奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-4 2015年9月12日
顔振(こうぶり)峠に着くころには11時。ちょっとのんびりしすぎか。休まず、ビスケットを食べながら歩を進める。
林道歩きが長くなったので、登山道への入口を見つけて森の中を縫って歩く。下に見える林道をたまにクルマが通過していく。
林道に飛び出すこともままあって、舗装に飽きそうになったころまた登山道に戻るというか、まぁ適度な混じりかたなのかと

d0123571_21273594.jpg
揚げ出し茄子、地鶏タタキ 馬刺って、午前中から飲み屋みたいな顔振茶屋



d0123571_21275439.jpg
平九郎茶屋から吾野方面。鉱山が見えている



d0123571_21281514.jpg
相互監視的なモチーフがそもそも気色悪い。モンダイ(浦和署巡査部長が検視遺体の家族を絞殺)の埼玉県警



d0123571_21284025.jpg
ドリフトサークル@傘杉峠



d0123571_212906.jpg
登山道ではこのように平らなところはどちらかというと少ない

次回は関八州見晴台へ!

by masashiw2 | 2015-09-16 21:31 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/22180019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥武蔵グリーンラインを歩いてみ... 奥武蔵グリーンラインを歩いてみ... >>