奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-5 2015年9月12日
関八州見晴台に着いたのは12時半過ぎ。樹が茂っていて名前ほどには遠望はできず、写真でメモって早々にに立ち去る。
30人ほどの老々男女で混雑。見事に若い人はおらず、おそらく自分より年下の人は皆無かと

d0123571_23183042.jpg
北側:谷川から赤城、燧ヶ岳までは隠れて見えない→注意:現在は樹木等の影で見えませんが200m程西北の地点から望見できます



d0123571_23185396.jpg
高山不動の分社がある



d0123571_23191539.jpg
東側:副都心が見える?らしい



d0123571_23193690.jpg
南側:武甲山あたりが見えるらしいが薄曇りでよくわからなかった。手前の顕著な山影は子の権現あたりかと



d0123571_23201316.jpg
驚いたのは見晴し台の少し西に一軒家があること。電波関係の施設?

次回はラスト、ぶな峠から正丸駅へ

by masashiw2 | 2015-09-18 23:22 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/22189027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥武蔵グリーンラインを歩いてみ... 奥武蔵グリーンラインを歩いてみ... >>