麦草峠から十石峠へ-1 2015年10月12日
先月22日に行ったばかりの十石峠、寒くならないうちに国道299号で麦草峠と通しで漕いでおきたかった。
先週、奥多摩で長め・高めに漕いであって足ができている。この連休のいずれかの好天を狙っていた。

連休初日は曇天。10月8日に新しいサイクリングシューズを手に入れていて、連休初日も尾根幹で漕ぎながら微調整。
連休中日は、朝からの雨がやみ、道が乾いたころから10kmランニング。調整目的だったが、まじめに走ってしまい、少し膝が痛い。

で、連休最終日、移動性高気圧が張り出して好天が期待できそう。初電で茅野まで普通を乗り継いで輪行。
車中、撮り鉄がホタえてうるさい。韮崎から乗って小淵沢で降りたおばあちゃん3人組も賑やか、訛っていて言葉がわからない。
予定通り茅野で下車、漕ぎだしたものの、眠くてしようがない。雲ひとつなく、風もなく。少し肌寒いか……

d0123571_1782339.jpg
輪行車中、日野春〜長坂間の車窓。雲ひとつない南アルプス、ちょこっと白い北岳が見えている



d0123571_1791641.jpg
ズラリ北八ツ。頭の中で、New Chautauqua(Pat Metheny)が鳴っている



d0123571_1794498.jpg
別荘地を抜けると、展望のいい個所がいくつか。蓼科高原が広がっている



d0123571_17102433.jpg
@麦草峠。こういう景観はこの峠ならでは



d0123571_17104298.jpg
@最高地点。佐久側へ1300m一気に降ります



d0123571_1711234.jpg
松原湖分岐。浅間山が大きく見える



d0123571_17112163.jpg
@八ヶ嶺橋。これから行くあたりが見えているかと

今回、標高2000mを越えるので、それなりの格好も必要かと。
結局あまり厚着せず、長袖ジャージ+厚めジオライン長袖、 ビブパンツ+SKINSタイツという出で立ち。厚めのウインブレを用意。
新しいシューズの効果はかなりのもので、立ち漕ぎも疲れず、前回より(2013年)も45分早く峠に着いた

d0123571_113151.jpg
茅野まで輪行~長野県道152号~国道299号~麦草峠~八千穂~海瀬(かいぜ)~



d0123571_1133132.jpg
海瀬〜十石峠~矢弓沢林道~上野村楢原~群馬県道45号~塩之沢峠(旧隧道)~南牧村磐戸~下仁田から輪行
塩之沢峠手前からサイコンが不調。心臓止まってます(笑)。
距離もうまく捉えられていないかも。120kmは楽に越えると予測していたもので。
少し続きます

by masashiw2 | 2015-10-13 17:16 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/22314442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 麦草峠から十石峠へ-2 201... 秋の奥多摩グランフォンド-3 ... >>