春の名栗漕ぎ-4 2016年4月9日
林道原市場名栗線に入ってしばらく、なかなかくだんの山桜に出会わない。
はかどらないのは足がなまっているのか。野猿の群れにで遭ったらどうしようなどと、いらぬ心配もして。
いくつかのコーナーを越えて2年ぶりにその威容にやっとあいみまえる。
山桜はずっとそこにあり続けて、今年も咲き誇っていた。やはり美しい

d0123571_23242963.jpg




d0123571_2325149.jpg




d0123571_23253086.jpg
下りになって、おなじみの「コア山」のソメイヨシノ。観桜会などをやっている。楽しそう。

帰路、85km越えて入間手前で内腿痙攣。まだまだ100kmを越えるカラダになっていない。
なんとかせねば。春の名栗漕ぎ、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-04-13 23:33 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23064993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobulinn at 2016-04-14 06:17
おはようございます。
山里の春、楽しませていただきました。
気持ちがほっと和みますね。
今年は満開とお天気があまり重ならず、なんだかな~という感じでしたが、この記事のさくら、とても繊細で美しく感じました。
Commented by masashiw2 at 2016-04-14 10:11 x
名栗は、武蔵野と比べると、だいたい2〜3日遅い感じです。
さらに奥地にに行けば、人知れず咲いている山桜もまだあろうかと。
今年は花冷えがきつくてそれほど楽しめた感じがなかったですね。
花びらが少し赤っぽかったような気もします。井の頭池の花筏も赤っぽかったかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今週も名栗漕ぎ・刈場坂峠へ 2... 春の名栗漕ぎ-3 2016年4月9日 >>