今週も名栗漕ぎ・刈場坂峠へ 2016年4月16日
この週は締め切り・納品が色々と重なって、かなりキツかった。
土曜日は朝寝・休養にしようかとも思ったが、日曜日が荒天の予報だったので、もったいないから早起きして漕ぎだす。
体調も今ひとつなので先週の延長線上を無理しないでいく方針。できれば未踏の林道を下りてこようかと

d0123571_1382449.jpg
なぜか住宅が見えてきたら刈場坂峠。11時ごろ着。気温も上がって調子よくなってきた



d0123571_1384982.jpg
今日はこれに乗ってきた(ウソ、免許も単車もないので)



d0123571_1393427.jpg
売店のおじさんのギターものどかな刈場坂峠



d0123571_1310256.jpg
関八州見晴台・高山不動分岐



d0123571_13104985.jpg
分岐の廃茶屋から、吾野側を望む



d0123571_13243496.jpg
五日市街道〜小平~岩蔵街道~山王峠~名栗〜山伏峠~正丸峠~刈場坂峠~顔振峠~
北向地蔵~林道清流線〜高麗〜国道299号(飯能狭山バイパス)~入間市街〜所沢~花小金井
今回は顔振峠からの下降路を高麗方面に取る。林道清流線に入ったが、人家に近い割になかなかワイルドな道だった。
まだ少し肌寒く、出がけにきたウインブレを着っぱなし。手袋もフルフィンガーでよかった。
距離129.37km、高度上昇量1925m 少し続きます

by masashiw2 | 2016-04-17 13:27 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23073490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すじ太郎 at 2016-04-18 17:56 x
あのバイクは CB250 ですね。あやうくシルエットにだまされて CB450 と見誤るところでした。峠のコーヒー屋さん、さわらびの湯の駐車場にいる方と同じでしょうか。
Commented by masashiw2 at 2016-04-19 11:32
単車のことはよくわからないのですが、
月光仮面が乗っているのがこんなじゃなかったでしたっけ。
コーヒー屋さんは刈場坂峠に行くたびにいらっしゃいますね。
さわらびの湯は皆さんと行ったのが唯一なのでよくわかりません。
この峠には野猫もいるのですが、今回はいませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< GL漕ぎ・高山不動分岐あたり ... 春の名栗漕ぎ-4 2016年4月9日 >>