鶴峠から柳沢峠-2 2016年5月5日
鶴峠でしごかれた。この先、平均勾配11%・max17%の今川峠に挑む気力がなくなってしまった。
今川峠で冷凍今川焼きを食べてツイートしてみようと密かに思っていたが、
この楽しみはまたの機会にとっておくことにする。

勾配の緩いルート(白沢~原始村~[国道139号]~深山橋~[国道411号]~鴨沢)で丹波山に向かう。
空身のロードバイク(おそらくは奥多摩湖駐車場に車をデポ)にヒュンヒュン抜かれていく。
こちらはフレッシュな足ではない(加えて念のための輪行装備一式込み)ので仕方がないが、悔しいのでもう少し頑張ってみる。
後ろに何度か着かれるが引き離したりして、退屈な長い坂を進んでいく。

登り勾配のトンネルをいくつも抜け、標高1000mを超えると、ハルゼミの声が聞こえ出した。いいなぁ!
1200mより上がとても長い。ひたすら我慢。高原は紫外線が強そうで、お肌が大丈夫か心配

d0123571_1854427.jpg
@白沢入口の名もないお山。人工林と新緑の雑木林が混じり合って目に優しい



d0123571_18542419.jpg
飽きもせず定点観測。ここから東京都をちょっとかすめる



d0123571_18554133.jpg
アリバイ富士@柳沢峠。柳沢峠道中の写真撮影は帰路にと思い、休まずここまでやってきた



d0123571_18562550.jpg
来た道を戻ります。ペダルを回して乳酸を出さねばと思うが、回らない



d0123571_18572112.jpg
道がいいので、一瞬70km/hを超えたようでチト恐ろしくなる



d0123571_18575960.jpg
「はまやらわ」で、わらび餅を2つ(220g×2)買ってジャージのポケットに入れる。で、すぐ下の廃バス君である



d0123571_18582892.jpg
イーグル号、方向指示器が古式ゆかしいバタッと出てくるやつ。窓の庇といい、愛嬌あり過ぎ。次回、奥多摩湖まで・・・

by masashiw2 | 2016-05-08 19:02 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23128238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鶴峠から柳沢峠-3 2016年... 鶴峠から柳沢峠-1 2016年... >>