井の頭あたり、新緑 2016年5月10日
GWを過ぎて、すこし疲れ気味。胃がもたれたり、足が出なかったり、
ジョグするにしてもいまふたつ調子が出なかったりで、悪い時には悪いなりの走りをしなくては──と思うほかない。
さいわい、散歩道としても魅力的な界隈なので、ペースを落としてカメラを向けて気を紛らわしている。
井の頭池を一周したら、ちょっと調子が上向きになったので、西園のトラックを4周してみた

d0123571_21162867.jpg




d0123571_21164239.jpg




d0123571_21173764.jpg




d0123571_21165712.jpg




d0123571_21175631.jpg




d0123571_21181567.jpg




d0123571_2118372.jpg
2016年5月12日
天気がいいのと、時間があったのとで、ちょっと漕ぎに出る。“裏”尾根幹を往路に、帰路を尾根幹にとるルート。
いつもの川崎街道連光寺坂から多摩大学、尾根幹に入って、国士舘の手前から里山の小径に入っていく。
ダートを抜け、畑を抜けると、巨大な千手観音があったりで、次回はカメラを用意しようかと。
大妻女子大の裏を抜けると、里山景が広がる。帰路は尾根幹の吸い付く舗装路を10kmほど堪能できる。
いつもの尾根緑道〜日大三高コースよりすこし短いが、高度上昇量が1000mを超える。しばらく退屈しないで済みそう

by masashiw2 | 2016-05-12 21:25 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23139241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三鷹駅前とか、跨線橋とか 20... 検診などございまして・・・ 2... >>