風張峠から藤倉、大ダワへ-2 2016年5月15日
前日、ホイールのフリーラチェットにグリスを足しておいた。おかげでラチェット音をミュートして林道を下っていく。
鳥のさえずりを始め、いろいろな音が耳に入ってくる。ブラインドコーナーの先から荒い息が聞こえるのは激坂漕ぎのかたがた。
降りる分には気楽でいい。この風張林道を登ろうとはなかなか思えない。
この季節、藤の花が目につく。林地の藤は、あまりいい意味で語られないようだが、落ち着いた紫色はやはり美しい

d0123571_17511598.jpg




d0123571_17513763.jpg




d0123571_1752093.jpg




d0123571_17521793.jpg




d0123571_1752408.jpg




d0123571_1753287.jpg




d0123571_17532529.jpg
「きのこセンター」なんてとぼけたお店あたり、人家のあるほうの勾配が上の林地よりもきついかも。次回は藤倉へ

by masashiw2 | 2016-05-17 17:56 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23151387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風張峠から藤倉、大ダワへ-3 ... 風張峠から藤倉、大ダワへ-1 ... >>