久しぶりの輪行旅・南牧村に行きたい-6 2016年10月2日
六車(むくるま)から、雨沢(あめざわ)、大日向(おおひなた)。役場がある中心部。
だいぶ賑やかになってきて、さすがに辺境感はなくなってきた。下仁田も近い

d0123571_14293545.jpg
GSは生命線だと思うが・・・


d0123571_14295697.jpg
数件ある民宿の一つ。近くに立派な建物があったが、老人介護施設の模様


d0123571_14301721.jpg
時計・宝石・楽器・レコード・ステレオ 神はひとり子キリストを世につかわされた


d0123571_14303627.jpg
この道を、力強く、前へ。正しい人はいない


d0123571_1431713.jpg
県道45号に入って檜沢から南牧村を遠望、お寺のお堂が見える。また近いうちに来たいと思う

そういえば、昨年の今頃の最初の出会いが強烈だった南牧村。旧道の隧道を抜けたらいきなり鹿岳(かなたけ)が飛び込んできたから。
南牧村は「散歩の達人MOOK 日帰りふる里さんぽ」(2014年8月・交通新聞社刊)に詳しいガイド記事アリ。
「南牧村に行きたい」、ご高覧有り難うございました




彼岸を過ぎ、日没が早くなって、ナイトランは極力したくないのだが、
帰路運賃がかなり違う(西武秩父からの運賃は下仁田からの運賃の1/4)ので二つの峠(塩之沢・志賀坂)を越える。

塩之沢峠の湯の沢トンネル内で比高100mほど登らされる。路側は狭く、中央分離ポールがずっと続くので、いやらしかった。
幸い交通量が少なかった。逆コースは楽そう。塩之沢峠のショートカットとしては今後も使えそう。
今回は上野村は通過点。自販機休憩のみ、レトルトぜんざいを流し込んで志賀坂峠へ。

ケイデンスセンサーが振動でずれてしまったのか、応急処置むなしく反応なくなる。
そんなこんなで小鹿野で日が暮れてしまった。国道299号も秩父の市境あたりは真っ暗でチト怖い。
日も短くなってきているので、秋以降の輪行旅は総距離120kmくらいに落とした方が良さそう

d0123571_1432497.jpg
ゆっくりスカイブリッジなど渡ってみたいものだが……。いつも急ぎ旅


d0123571_14331242.jpg
十石峠街道に別れを告げ、志賀坂峠にかかる。どうにか天気ももってくれて感謝


d0123571_14333643.jpg
志賀坂峠から小鹿野方面


d0123571_14335692.jpg
@小鹿野 温泉宿もあるのですね。ルートラボはこちら

by masashiw2 | 2016-10-08 14:39 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23539071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ゴマダラ君、羽化する 2016... 久しぶりの輪行旅・南牧村に行き... >>