三たび、南牧村へ 2016年10月15日
群馬県南牧(なんもく)村を訪れるのはこれで三回め。
初回・昨年秋は、佐久から十石峠を越えて上野村・塩野沢峠から南牧村檜沢へ。
二回目・今月2日は、大上峠から南牧村熊倉へ。

そして二回目から2週間後、田口峠から県境を越えて、沢伝いの林道を下りていく。
馬坂(まさか)の集落が現れる。陽が傾いて集落が陰になり、言い知れぬ雰囲気を醸していた。
沢の向こうは県境の向こう・長野県佐久市になるそうで、飛び地とはいわないが、妙な感じ

d0123571_1738111.jpg
馬坂@群馬県南牧村


d0123571_17382395.jpg
馬坂@長野県佐久市


d0123571_17384773.jpg
馬坂@群馬県南牧村


d0123571_17392562.jpg
ガードレール@群馬県南牧村、民家@長野県佐久市


d0123571_17395696.jpg
馬坂@群馬県南牧村


d0123571_17402420.jpg
馬坂@長野県佐久市


d0123571_1741055.jpg
ここはもう南牧村。@勧能(かんのう)、県道108号に合する。地図上に現れる「勧能温泉(廃業)」もこの周辺か


d0123571_17414723.jpg
最後に夕暮れ間近の蝉の渓谷、前回来た時より少し上流のゴルジュ。さらば南牧、またすぐにでも来たい。 
次回、下仁田へ つづく

by masashiw2 | 2016-10-21 17:47 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23566392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 下仁田暮色、立ち去り難し 20... もうすぐ逢う魔が時・田口峠 2... >>