奥武蔵・武川岳──思い出したように、登山の真似事 2016年10月29日
今回は一人とか二人じゃなくて、50を越えたオッサン4人組。
若い頃は山登りっぽい経験がそれぞれにあったようだが、今では疑わしい。
昔はストックなんて使わなかった。今ごろ慌てて使い始めてもサマにならない。
里に降りての飲み会があくまで主体、昼間のハイクはその前の、喉を乾かすための運動あるいは儀式。
なので、ゆっくり目のスタート、歩き始めたのは午前10時過ぎ

d0123571_22291679.jpg
前日は雨降りで気を揉んだが、飯能駅では晴れ



d0123571_2230696.jpg
駅前メーンストリートには脚の神様のプレートが



d0123571_22303058.jpg
名栗の先の名郷(なごう)着午前9時44分、バスは楽である。あくびを噛み殺して下車



d0123571_22311637.jpg
自転車漕ぎが自販機休憩でたむろするあたり、祠は「宇賀弁財天」とは知らなかった



d0123571_22314378.jpg
だいぶ歩くと、名郷鉱山の上に出てきた。向こうの山は伊豆ヶ岳あたり



d0123571_22323555.jpg
@天狗岩。ここに至るまでに道を外して、強引に石灰岩のザレを引っ搔き登ってきたのでありました



d0123571_2233793.jpg
たどってきた天狗岩コースは、上級者向けということで、苦笑い



d0123571_22332919.jpg
先に進むと、樹にぶら下がっていた札。いろいろな思いが小道を行き交っていることだなぁ・・・





マップをクリックでルートラボに飛びます。

飯能駅~(国際興業バス)~名郷~(天狗岩コース)~武川岳~妻坂峠~
大持山~ウノタワ~(林道横倉線)~山中~大鳩園~名郷~(国際興業バス)~飯能駅
距離14.5km、獲得標高1197m
少し続きます


2016年10月31日
武蔵野日赤循環器科外来にて不整脈治療の定期的な検査。採血(凝固指標)問題なし、心電図も問題なし。
薬の量も変わらず。最小限の単位になってもうすぐ1年。
アルコールを制限しているので、期外収縮も少なくなってきた気がする。
ランニングをLSD主体にしたことも奏功していると思う。
あと、ランニングにしろ、自転車漕ぎにしろ、心拍計を使わなくなった。センサーを胸に巻くのが邪魔くさいし、
センサーが経年劣化して時々脈があらわれなくなって、それがイラつく。心拍計がストレスになっている。
腕時計式のセンサーの値段がこなれてくるまでちょっと待っている。
10月のランニング総距離144.12km。オンロードサイクリング総距離は417.20km(Garminによる高度上昇量合計は7829m)。
下旬は忙しくなって失速したが、11月も引き続きこの調子を維持したい

by masashiw2 | 2016-10-31 22:40 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23588233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スジ太郎 at 2016-11-02 16:47 x
「単独行の目的」云々の件ですけど、そんなこと知るかいっ!という感想です。「声をかけてはイケナイ」と一目でわかるようなサインを出しておいてくれればいいのにね。ブツブツ独り言を言いながら歩くとか、黒地に白抜きで「話かけないで」と書いたボードを首からぶらさげて歩くとか。そうしたら、誰も近寄らないのに。でも、山中でそんな人にあったら、それはそれで怖いかも。
Commented by masashiw2 at 2016-11-02 17:45 x
何か事をしでかして、こういうこと供述してたら、やはりオカシイということになりますかね。
しかしこういうかたはザラにいそうな気がします。「特権」なんて、甘えたことばだなぁ。
SNSなどでガス抜きしようとして余計にガスがたまっちゃったり、
爆弾抱えた人があちこちにいるということですね。お山に限らず。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥武蔵・大持山──フカフカ落ち... ナガサキアゲハ、クロアゲハなど... >>