ちゃっちゃと柳沢峠往復 2016年11月13日
国道411号に入って、レトルトぜんざい投入、体力回復を図ったが、今ひとつ。
さすがに大弛峠の後はつらいものがある。ひたすら我慢で漕いでいく。
目の前のループ橋をこなしても、次のループ橋が現れる。さすがにゲンナリ。
さらにその先、あんな上まで上がるんだっけ、上がるのです。トンネルが新設されて
合理的なラインになっても峠の位置そのものは変わらない

d0123571_21312365.jpg
お約束の柳沢峠アリバイ富士。この日は富士山には好かれていた


d0123571_21324889.jpg
峠に着いたのは15時37分。標高は1485mと、少し多めに表示している。茶屋前で自販機休憩、芯から冷えてきた


d0123571_21331939.jpg
帰路、峠直下のアリバイ富士。ススキがあってこちらの方がいい感じ


d0123571_21334779.jpg
人工的な構造物が美しいと思ったのも、ちょっと疲れていたからか。普段はあまりそういう風に思わない


d0123571_21355648.jpg
塩山発17時05分のホリデー快速ビューやまなし号に間に合うように飛ばす。16時40分塩山駅着

どうも余裕のない旅となってしまった。大弛峠から帰宅するコースはまた来年、陽が長くなって、
暑くならないうちにリベンジしたい。ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-11-17 21:38 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23623574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 加藤國子さん写真展「杜 その2... 奥多摩に向かうかどうするか、大... >>