有間峠からGLへ~フカフカ・モコモコ 2017年11月20日
日曜日というのに有間峠には誰もいなかった。鳥も鳴かず、風もない完全な静寂。
たまにオートバイの爆音が一段下の大名栗林道の方から聞こえてくるくらい。
話好きなライダーがやってきたら、こちとら雑談力なく困ってしまうので、
誰も来ないうちに降りてしまおう。チョコバーを食って浦山(秩父)側に降りる。
少し降りたあたりにも、トイレが仮設され、法面のモルタル吹き付け工事途上(日曜休工中)。
広葉樹林の中を降りていく道は思いのほか気持ちがいい

d0123571_21391955.jpg
浦山側から見た有間峠。逆コースなら、フィニッシュで名栗側の空が劇的にあらわれるという展開


d0123571_21394435.jpg
浦山側はゲートオープン。こちら側は本当に何の問題もない


d0123571_21402075.jpg
樹々のあいまから望む沢伝いの錦秋


d0123571_21404696.jpg
大きな沢を渡って、来し方が対岸に。フカフカの中を通り抜けてきた


d0123571_21411041.jpg
日陰をしばらく行ったと思えば、ぬくぬくとした日向へ。明と暗を幾度となく通過しながら高度を減じていく


d0123571_21414576.jpg
さらに下って、来し方がかなり高く、遠くなる。愛おしいモコモコ


d0123571_21421011.jpg
落葉松の紅葉はもう終わり


d0123571_21422540.jpg
@冠岩橋「飯能側はこの先10km 落石のため 平成28年4月末まで通り抜けできません」とのこと。つづく

by masashiw2 | 2016-11-23 21:45 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23636516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 有間峠からGLへ~一旦、人里へ... 有間峠からGLへ~オールウェッ... >>