有間峠からGLへ~一旦、人里へ 2016年11月20日
山深いエリアから人里に帰還。丸山林道を登り返すまでのブレーク。
訪れるたびに安堵する浦山集落。──なんていう割にいつも急ぎ旅

d0123571_21482015.jpg
人家、ホッとする生活臭


d0123571_2149887.jpg
橋ができたことを銘した碑だろうかと。山峡の集落にとって橋は生命線か。眼もくらむような橋がこのあといくつか・・・


d0123571_21493319.jpg
欄干やガードレールを利用しての干物大会


d0123571_21495692.jpg
そう、あのオブジェたちの集落である


d0123571_21503675.jpg
青空が広がって、霧に悩まされた朝のことなど忘れてしまいそう


d0123571_21511496.jpg
おなじみ寄国土(ゆすくど)トンネル、歯ブラシをかけてあげたくなってきた。秩父市街に降りてGLを登り返す。つづく

by masashiw2 | 2016-11-24 21:54 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23648774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobulinn at 2016-11-25 20:16
こんばんは。
楽しいです!
もう一枚目からすごい・・・(笑)。
干し物はやはり撮りたくなりますね(^^;)
今年はあちこちで熊の被害が報告されているようですね。
雪も早々に降って、今年は冬が早そうです。
Commented by masashiw2 at 2016-11-25 23:02
多摩地方、モミジの紅葉は12月・これからなんですが、もう雪が降ってしまって。
もうお山の奥には漕ぎに行けませんね。今年は熊の報告も多いみたいで、あんまり細い林道は行きませんでした。
干しもののある山峡の集落なんていうのが一番楽しいかもしれませんね。
奥多摩の峰谷やむかし道あたりに落ち葉を踏み踏みゆっくり旅してみたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 有間峠からGLへ~顔振までサク... 有間峠からGLへ~フカフカ・モ... >>