貸切峠を行く・林道和見棚頭線-5 2016年12月10日
南側のゲートを越してから、薄暗い植林地となり、いつしか林道も市営区間(市営林道棚頭(たながしら)線)。
やがて人家がポツラポツラと現れる。棚頭集落。キャンプ場もあったりもするがチト寂しいあたり。
中央道にドカンといきあたり、午後1時前に野田尻宿着

d0123571_1344953.jpg
@南側のゲート。林道和見棚頭線終了。冬季閉鎖中


d0123571_13443785.jpg
@棚頭。人家が出てくるあたり


d0123571_1344561.jpg
@棚頭。堀内のりこ衆議院議員はだいぶ若返った感アリ。Photoshopの恩恵だろうか


d0123571_13451747.jpg
@棚頭。キャンプ場があるあたりはマージナル感いっぱい


d0123571_13454243.jpg
@野田尻。基本的には、以前訪れた時と変わりがない


d0123571_13471236.jpg
@野田尻


d0123571_13474127.jpg
@野田尻


d0123571_13475853.jpg
野田尻宿東端でレトルトぜんざいを飲んで小休止、中央道側道に出てダウンヒルを楽しむが、
向かい風に押されて涙が止まらない。欲求不満のまま、上野原市街へ登り返し、あとは大垂水峠まで粛々と。暗くなる前に家に着く。
上野原にはまだまだ知らない部分も多々アリ。その一つに、棡原(ゆずりはら)と和見の中ほどに、
墓村(はかむら)という集落があるという。機会があれば訪れてみたい。
「貸切峠を行く・林道和見棚頭線(ルーラボはこちら)」、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-12-16 13:57 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23722775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なんとなく裏ヤビツ 2016年... 貸切峠を行く・林道和見棚頭線-... >>