半原越・ひと山越えて酒蔵へ 2016年12月25日
ひとの気配のないところから、反対側の里に下りてきた。
愛川町、おそらくは来たことのない街。というのは、以前、道に迷って、意識しないうちに通過した可能性もあるから。
相模川の支流・中津川の河岸段丘の田代という集落を目指す。そこに気になる酒蔵があって・・・

d0123571_2375939.jpg
気持ちの準備のないところに、お歳暮に1kgと言われても


d0123571_2384891.jpg
猪鹿鳥など、山に棲むの命のやりとりがあったことがしのばれる


d0123571_239796.jpg
山ビル注意の看板もアリ。忌避剤も分けてもらえるというのはかなりいるのだろうか


d0123571_23112980.jpg
中津川を渡るあたりがこの日最も海抜が低かったあたりかと


d0123571_23115212.jpg
ネズミーランドキャラでお出迎え。バス停の“しんせつ”な地図に導かれて、田代の酒蔵へ


d0123571_23121651.jpg
着きました、酒蔵に。551は関係ナシ


d0123571_23123571.jpg
@大矢孝(おおやたか)酒造。ロードバイク最大積載量=四合瓶1本分けていただきます。つづく

by masashiw2 | 2016-12-28 23:14 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/23747051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 相模川河岸段丘・四合瓶背負って... 半原越・なんか、なんかな・・・... >>