名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・竹寺へ 2017年4月15日
医王山 薬寿院 八王寺 ── はちおうじとは言わず、通称「竹寺」。
際立った桜があるわけではないと思うが、近くまで来たので立ち寄ってみる。
何回か立ち寄ったことがあるが、あいにくカメラがなかったりで、ブログでご紹介するのは初めてのはず。

この寺も、子の権現や高山不動と同じく急峻な立地条件で、参道に急坂がある。
隘路・しかも舗装が荒れていて片側通行。自動の信号機が2分間隔で切り替わる。前に来た時にはなかった。
青信号、スタートをミスってクリートをキャッチし損なう。坂の途中でようやくキャッチ、汗みどろでゴールイン。
竹でできたバイクスタンドに駐車させていただき、参拝。あちこちにツツジが咲いて美しい

d0123571_2311420.jpg
寺なのに鳥居とはこれいかに。新仏習合って、気になりますね


d0123571_2325145.jpg
沿革はこれをお読みください


d0123571_233855.jpg
味のあるブリキ絵であることだなぁ、「医」は旧字がお約束


d0123571_2333640.jpg
ヌエ的な感じもしそうだが、いたってフレンドリーそう


d0123571_2342053.jpg
お蕎麦もいただけます。精進料理もアリ。竹筒入りのお酒は天覧山とのこと


d0123571_2345171.jpg



d0123571_2351633.jpg
松ぼっくりがいいですね。次回はご本尊へ、つづく

by masashiw2 | 2017-04-17 23:08 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/24098621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・竹寺... 名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・まず... >>