汗ばむ立夏・七重峠越え-2 2017年5月5日
当たり前の話だが、展望の良い峠というものは切り立っているから勾配がきつい。
腰越の集落を過ぎて馬頭観音、林道・栗山線に入るといきなり急勾配が始まる。
人家のあるあたりからも休みどころがない。庭先を飾る美しい花々を見る余裕もない

d0123571_11225016.jpg
ダムというか大きな堰堤、館川ダム


d0123571_11231799.jpg



d0123571_11234619.jpg
“ぬくもり”さんがここにも


d0123571_11241612.jpg
栗山線分岐の目印・馬頭観音


d0123571_11243659.jpg
おおでまりの里


d0123571_1125563.jpg
(左上の)ひょっとしてあの高み(拡大して下の写真)まで登るのか……、でなきゃ向こう側に越えられない


d0123571_11252720.jpg
この張り出した林道が比企郡を俯瞰できる展望台、七重峠はさらにこの左奥


d0123571_1126744.jpg
まこと美しい里山景、心和む


d0123571_11263664.jpg
福島家のマキ、小川町の天然記念物という樹齢200年以上の古木


d0123571_1128580.jpg
おいしい水場、なにげに熊出没注意、次回は大展望、つづく

by masashiw2 | 2017-05-08 11:31 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/24157126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 汗ばむ立夏・七重峠越え-3 2... 汗ばむ立夏・七重峠越え-1 2... >>