もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-3 2017年5月27日
沢床に近い疎林を覗くと、落ち葉の積もった地肌に陽が差し込んで微妙な陰影をつけている。
植林地だってきれいに下刈りされていて、斜面にミツマタなどが上品(?)に植わっていてホッとする。
ズボラに伸びている藤すらもアクセントになっている

d0123571_2244194.jpg



d0123571_22444263.jpg



d0123571_22451049.jpg



d0123571_22452778.jpg



d0123571_2245504.jpg



d0123571_2246897.jpg



d0123571_2246247.jpg
秦野市境を越えて清川村に戻ると、造林地が多くなって森の表情が乏しくなってしまう。
立ち止まることもせずに、スピードを上げて下る。つづく

by masashiw2 | 2017-05-31 22:47 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/24301775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造... もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造... >>