遅ればせながら初詣 2018年1月10日
恒例の東伏見稲荷初詣。参拝後、破魔矢の更新、自転車お守り更新、福豆をいただく。
で、おみくじはどうか。波乱含みのおみくじが出たりしたこともあったが、今年はいかに。

今年のおみくじは「吉」(四十六番)。いつになく穏やか。この番号の吉は初めてのはず。

──これは始めいろいろ辛苦あれども、目うへの人のたすけを得て、しだいに勢ひづき、
よろづのこと心にまかせて出世するうらかたなり。子そん栄え末たのもしとしるべし。

本年も慎重に、穏やかに過ごしてまいりたいと存じます

d0123571_2214243.jpg
東伏見駅まで出て、駅前ロータリー、青いワゴンの鯛焼き屋「よしかわ」さん、変わらず営業中。
“一本釣り”の鯛焼き、薄皮の下はめいっぱいの餡子。様子を見ながら皮の生地を足して焼き上げる。
近辺で一番美味い鯛焼き。なにやら優しい味がする。何よりいまどき経木で包んだ鯛焼きなんて有り難い

by masashiw2 | 2018-01-12 22:05 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26344427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 飽きもせず、二日続けて尾根幹 ... 初ライド、100km越えてめく... >>