カテゴリ:ご覧のみなさまへ( 64 )
今年の初日の出はというと……
今年も穏やかすぎるくらいの初日の出。少しコワイくらい。
波乱の多かった去年も、穏やかすぎるくらいの初日の出だったから。
もろもろの火種が一層激しくなったり、紛争が拡大し続けている。
きわめつけは、かの大統領選、今年も波乱が続くのかと。どうか穏やかな年になるよう、祈るばかり

d0123571_17513416.jpg
7:04:22


d0123571_1751556.jpg
7:07:21


d0123571_1752116.jpg
7:13:28


d0123571_17522973.jpg
7:15:48


d0123571_1752478.jpg
7:18:29





d0123571_175373.jpg
7:19:25 スカイツリーから都庁


d0123571_17532773.jpg
7:20:29 大晦日の日没時は限りなく細い月がこの方角に沈んで行って綺麗だったらしい


d0123571_17534960.jpg
7:22:33 その標高が今年の西暦と同じ雲取山(中央やや右の一番高い山)

by masashiw2 | 2017-01-01 17:55 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(8)
謹賀新年 本年も宜しくお願いいたします 2017年1月1日
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
おかげさまで穏やかに新年を迎えることができました。
日付が変わって、武蔵境駅すぐ南の観音院さんに詣でました。甘酒の酒粕は八海山だとか。
本堂の読経、厳かな大太鼓、除夜の鐘・・・ いい雰囲気でした。

写真は、武蔵境のパン屋さん「パサージュ・ア・ニヴォ(踏切の近く)」製のフランスの正月菓子「ガレット・デ・ロワ」。
小さな陶人形が一つ入っていて、切り分けた時に当たった人には王冠を被る祝福を受けることができるそうな。
食べる前にマクロで撮ってみました。どんな陶人形が出てきたかは、★★★More★★★をご覧ください。

「ガレット・デ・ロワ」── ググってみたら、1月6日=公現節(東方三博士(ロワ)がキリストのもとを訪れ、
誕生を祝福した日)に食べるみたいで、もう少し置いておかないといけないのですが、
ま、カタイことはナシに、異教徒は正月に食べてもOKかと。日本酒はどれが合うのかな、といらぬ心配。
マッサンとエリーの出会いのケーキでもあります。

後ほど、初日の出などお目にかけたく存じます。今年もキレイに撮れました!

d0123571_1429216.jpg


★★★More★★★
by masashiw2 | 2017-01-01 14:32 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
本年もご高覧有り難うございました 2016年12月31日
大晦日は、片付けもろもろ、そのあと、走り納めか、漕ぎ納めか迷ったが、後片付けが楽な走り納めに。
玉川上水を上流に5km遡って戻ってくる定番コース。
今日は晴れて風もなく汗ばむほどの陽気。正月もこの好天が続くといいかと。
調子は良くも悪くもなく、いつもの10kmというところ。スローペースで疲れの残らないかたちでシメ。
今月これで134.73km。2015年9月からランニング距離100km/月を目標としてきたが、連続16か月達成できている。
このところ発作もなく、無難に過ごすことができている。引き続き、このペースを守っていきたい

d0123571_21214355.jpg
昨年7月に手術。その後、8月はおとなしくして、翌9月から少しずつ距離を伸ばしていった

本年もご高覧有り難うございました。一夜明けましたら、初日の出などご覧いただきたいと思っています。
それでは皆様、良いお年をお迎えください

by masashiw2 | 2016-12-31 21:34 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
ゆるく下北ぶらり & FBのことなど 2016年12月1日
久しぶりに芝居を見る機会があった。下北沢に出るのも久しぶり。駅の辺りを大きく掘り返している。
工事が終われば、かなりさまがわりしそうだ

d0123571_2142295.jpg




d0123571_21424964.jpg




d0123571_21432283.jpg




d0123571_21433650.jpg

ブログへのアクセスがめっぽう減ってきている。当方も2007年4月に開始して、来年には10年になるのだが、
かつての勢いは遠の昔になくなっているばかりか、アクセス数/月も減り続け、歯止めがかからない。

いつも楽しみに拝見してきたブログが更新停止になってしまったり、違う形態に鞍替えしたりで、
ブログというかたちも随分前に曲がり角を迎えてしまっている。

ブログのアーカイブの掘り起こしを狙って、facebookを始めてみたが、思うような結果を得られない。
アクセス元のURLを見ると、facebook系のURLが限りなくゼロに近い。
facebook上で「いいね」してもらっても、肝心のリンクされているブログ記事にはアクセスしてもらってないみたいで(泣)。

その一方、いつもご覧いただいているかたがたもいらして、まことに有難く存じます。
まだしばらくはこのブログという形態にこだわってみたいので、今後ともご高覧宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2016-12-05 21:46 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
加藤國子さん写真展「杜 その2」、銀座ニコンサロンで
ブロ友のfunazusigokkoさんこと加藤 國子さんより、次回の写真展DMをいただきました。
「杜 その2」今度は銀座ニコンサロン!11/9 (水) ~11/22 (火) 10:30~18:30(最終日は15:00まで)会期中無休
銀座が終わると、大阪ニコンサロンでの展示になります

d0123571_948070.jpg
ちなみに加藤さん写真展「杜」は、昨年6月に新宿ニコンサロンで開催。その折のデジカメwatchの記事がこちら

by masashiw2 | 2016-09-29 09:52 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます 2016年元旦
日付がかわってから、近所の観音院にお参りして、有り難くお札やら甘酒やらいただく。
夜空を見ると、半月の少し下に大きく光る星がある。木星だろうか? 雲ひとつなく穏やかな新年。
少し眠って、薄明るくなってから、外に出てみる。陽が出てくるまでのグラデーションの妙を楽しむ

d0123571_14402949.jpg
07:07:12

d0123571_14404815.jpg
07:10:47

d0123571_1441619.jpg
07:11:57

d0123571_14412980.jpg
07:12:37

d0123571_14414614.jpg
07:14:10



一方、富士はというと、こちらも雲ひとつなく
d0123571_14421177.jpg
07:21:21 



そして奥多摩方面。大岳山、雲取山もほとんど雲なく
d0123571_1443988.jpg
07:22:33 かように穏やかな美しい初日の出となりました。
どうか今年こそ、穏やかな年になりますよう。本年もご高覧宜しくお願いいたします

オマケ★ちなみにここ何年かの初日の出
2015年元旦
2014年元旦
2013年元旦
2012年元旦

by masashiw2 | 2016-01-01 14:48 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
今年もご高覧有り難うございました
今年のサイクリング総距離は5448.69km。
7月の手術前が2590.47km、手術後が2858.22km。
GPSのトレース画像を重ねて見ると── 
北は下仁田から南は富士山、東は自宅から西は霧ヶ峰

d0123571_19475820.jpg


d0123571_19481459.jpg
クリックで拡大します
12月のアクティビティ サイクリング距離は合計449.58km。そしてジョグ距離が合計153.60(10月より2.87km増)km。
また来年もこまめに距離を稼いでいきたい。

今年もご高覧有り難うございました。皆さまもよいお年をお迎えください

by masashiw2 | 2015-12-31 19:50 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
不整脈手術と自転車漕ぎのことなど
今年も早いもので、あと半月を残すのみとなりました。今年は7月中旬に持病の不整脈の手術をしました。
発作性と思われていた心房細動が、春ごろから持続性になりつつあり、また、心房粗動の傾向も出てきたということで、
武蔵野赤十字病院で、カテーテル・アブレーション術を受けました。→病状と治療のあらましはこちら
手術の結果、残念ながら完治というわけに行かず、現在も若干の抗不整脈剤を服用し、加療中です。
術後しばらくは、過激な運動は控えていたので、遠出もせず体力の回復に努めました。
9月ごろからなんとか普通に運動ができるようになり、
現在では術前の状態より盛り返しているという状態です。薬の量もかなり減らしてきています。
調子が戻ったら戻ったなりに、漕げなかった夏の分まで、冬になってもあさましく稼いでおこうと思ったり・・・。
以下、この夏から冬へのおもな遠乗りなどを、不整脈の治療と絡めてまとめてみました。新しい記事が上になっています。


12月12日 多摩湖自転車道+多摩湖外周33kmジョギング
多摩湖・自転車じゃなくって


12月9日 今年最後の外来診察
薬の量がさらに減って・・・


12月5日 有間峠自走
あいかわらず荒削りな逆川林道、そして名栗湖
今週も名栗漕ぎ、有間峠へ


11月28日 子の権現(ブログ記事なし)
Twitter記事はこちら


11月21日 大弛峠から木賊峠
クリスタルな晩秋漕ぎ・韮崎の無用階段
クリスタルな晩秋漕ぎ・増富温泉を通過
クリスタルな晩秋漕ぎ・木賊峠へ
クリスタルな晩秋漕ぎ・大弛峠から乙女高原へ
クリスタルな晩秋漕ぎ・琴川ダムへ
クリスタルな晩秋漕ぎ・塩山から牧丘へ


11月7日 多摩湖自転車道20kmジョギング
Twitter記事はこちら
その他11月上旬のまとめらしきもの


11月3日 霧ヶ峰・ビーナスラインを漕ぐ
ビーナスラインを漕ぐ-5
ビーナスラインを漕ぐ-4
ビーナスラインを漕ぐ-3
ビーナスラインを漕ぐ-2
ビーナスラインを漕ぐ-1


10月下旬の日々
3ヶ月後の診察 10月28日
もうすっかり季節が変わってしまった 10月26日
ジョギングにもGarminを導入して 10月24日


10月18日 柳沢峠自走
柳沢峠
低予算長距離漕ぎ
はまやらわのわらび餅ゲット


R299 モノクロームの旅──オムニバス
R299 何度かの旅のアウトテークから-2
R299 何度かの旅のアウトテークから-1


10月12日 麦草峠、十石峠、塩之沢峠、下仁田へ
塩之沢峠から下仁田へ-2
塩之沢峠から下仁田へ-1
麦草峠から十石峠へ-2
麦草峠から十石峠へ-1


10月4日 雛鶴峠、松姫峠、風張峠
秋の奥多摩グランフォンド-3
秋の奥多摩グランフォンド-2
秋の奥多摩グランフォンド-1


9月の検診など
2ヶ月後の検診など 9月30日
9月中旬以降の運動など


9月22日 秩父から十石峠へ
上州・十石峠へ~佐久を行く
上州・十石峠へ~峠からの展望
上州・十石峠へ~広葉樹林をたどる
上州・十石峠へ~上野村まで
上州・十石峠へ


9月19日 道志みちから富士五合目へ
道志から富士スバルライン


9月12日 奥武蔵グリーンライン・ユガテから正丸駅へ徒歩で
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-6
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-5
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-4
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-3
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-2
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-1


9月5日 雛鶴峠、綱子、道志みち 9月4日 市の健康診査 
健康診査とライド、飲んだり喰ったり


9月に入って
Polar心拍計ウォッチご臨終


8月30日 尾根幹漕ぎ、久々にいい調子
それにしてもずーっと降っている。8月も終わり


8月22日 宮ヶ瀬湖から裏ヤビツへ
裏ヤビツリハビリ・ロングライド


8月19日 外来診察、運動制限解除
今日は外来診察


8月に入って
薬漬けの8月


しんどかった7月下旬
足指も痛かったりで・・・
7月28日 手術後初めての外来
ローラー、全然漕げず(泣)


7月15日〜18日 カテーテル・アブレーション術
退院、さらばRoom335 【入院4日目】7月18日
先生のお話 【入院3日目その2】7月17日
術後容態観察 【入院3日目その1】7月17日
3rd Session終了、Room335へ 【入院2日目その2】7月16日
血液造影室にて、3rd Session始まる 【入院2日目その1】7月16日
Room335で3rd Sessionへ 【入院1日目】7月15日


★★★more★★★手術以前、冬から初夏の遠乗り
by masashiw2 | 2015-12-14 10:44 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(2)
3rd Sessionへ向けて 2015年7月1日
わたくし、実は、不整脈の持病があります。
今月中旬に「カテーテル・アブレーション」という治療(実は3度目)を受けることにしました。
幼少の頃から健康診断でしばしば心電図でひっかかっていたり(「不完全右脚ブロック」)していたのですが、
日常的には不具合はなく、医者にかかることもなく過ごしてきました。
40歳代になってそれまでにない脈の乱れを自覚するようになり、
武蔵野赤十字病院で診てもらったところ、不整脈の一種=「発作性心房細動」という診断が出ました。
わたくしの場合、致死的な病ではないのですが、動悸がしたり、馬力が入らなかったりという発作があらわれました。
最初は薬物治療で抑えていたのですが、次第に発作が続くようになり、
2006年8月に「カテーテル・アブレーション」という手術をしてもらいました。

「カテーテル・アブレーション」とは、カテーテルを使って心筋の不具合のある部分を高周波電流で焼くという手術。
腿の付け根から、大静脈にカテーテルを挿入して、心臓に進入し(右心房)、
正常な電気信号を乱している電気的な回路を焼いて(アブレーション)遮断する治療方法です。
わたくしの場合、「肺静脈隔離」という手術だそうで、右心房に進入してから、隔壁を針で穿って左心房に達し、
正しくない信号の発生場所と考えられる肺静脈の接合部分を囲むように焼くそうです。
──ってなんのことやらイメージしにくいかと。
この方法による心房細動の治療に関して、わかりやすい動画があるのでご覧ください。

実際、なにやら恐ろしげなので、この手術を受けることをなかなか決意できませんでした。
当時はあまり健康に気を配らず、体重も増えるにまかせていた時期。このままでは脳梗塞のリスクも高まってしまう……。
なんとかしなければとは思っていましたが、思い切って手術にのぞむことにしました。

最初のアブレーション手術では期待した効果がなく、かえってクラっとするような発作があらわれるようになり、
すぐに二度目のアブレーション手術をその秋・11月にすることになりました。
結果としては、根治には至らなかったものの、薬物治療も合わせて継続しながら、仮に発作が起きても軽微なものとなり、
現在まで9年ほど、だましだまし過ごしてくることができました。自転車に乗ったりもしていたわけです
(ブログを始めたのが翌年の2007年、術後、安定していたので持病の件はあまりふれてきませんでした)。

最近、薬の効きが悪くなった印象があり、心電図によくない兆候がでるようになりました。
波形が悪いと根源的な不安というものがもちあがってきて精神衛生上よくありません。
もとより、担当の先生はカテーテル治療のスペシャリストで、
「3rd Sessionをご検討ください」とおっしゃるので、三たび“セッション”してみることにしたのです。
9年前から比べると、機器の進歩もあり、3度目の正直ということで、今度こそ完治を目指して手術を受けます。

せっかくなので、治療の経過をブログに記してみようと思います。
治療の都合で更新が不定期になるかもしれませんが、宜しくお願いいたします

d0123571_1746429.jpg
7月1日はCT検査。マシーンはGE Optima。カテーテル操作にかかせない造影画像のためにマッピングデータをとった模様。
診察の時に、わたくしのハツの輪切りの動画(gifアニメみたいな)と、3Dモデリングを見せていただきました

by masashiw2 | 2015-07-03 17:50 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(4)
いつもイイネを有り難うございます

d0123571_11295432.jpg遅々たる歩みですが、エキブロ・イイネが1000を越えました。
いつも押していただくかたがた、ご支援まことに有り難うございます。

ちなみに、拙ブログ開設以来の「全体の訪問者数」は
174,783(1月7日11時現在)です。
今後とも宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2015-01-07 11:34 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)