カテゴリ:峠道( 407 )
小菅村、のどかさをこころいくまで 2011年11月13日
小菅村役場前にて、地を揺るがす轟音。ハーレーダヴィッドソンの大名行列。
ああいうものに乗って群れをなしたいという気持ちがよくわからない。過ぎ去ったあとの静けさといったら!
のどかな国道139号線、村の中心を過ぎて、峠の登りへ

d0123571_23241369.jpg








d0123571_23242619.jpg








d0123571_23244854.jpg








d0123571_23251353.jpg








d0123571_23254816.jpg








d0123571_2326696.jpg








d0123571_23264274.jpg

by masashiw2 | 2011-11-19 23:28 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥多摩湖から小菅へ 2011年11月13日
どうも奥多摩づいていますが、またまた東京最西部の秋の光景を。
奥多摩湖から山梨県小菅村、武田の姫さまが落ちのびたといわれる松姫峠をへて大月に至る小さな旅です

d0123571_23573287.jpg








d0123571_23575038.jpg








d0123571_23581448.jpg








d0123571_23594817.jpg








d0123571_13555823.jpg








d0123571_002311.jpg








d0123571_004678.jpg








d0123571_02836.jpg

ニューカメラのポタリング、少し続きます

by masashiw2 | 2011-11-17 23:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥多摩むかしみちを行く その4 2011年11月5日
国道411号のすぐ下に集落があったりするが、ちょっと外れると往来の音も遠く、のどかで穏やかな暮らしが息づいている。
小河内ダムなどない時分はここがメーンストリート。机竜之介が沢井にある道場から大菩薩峠に(半日で)駆け抜けたであろう街道。
剣の魔力に取り憑かれた竜之介はロードバイクなみの速さで走り抜けていったのだろうか

d0123571_22433910.jpg








d0123571_22435029.jpg








d0123571_2244861.jpg








d0123571_22442983.jpg








d0123571_22444810.jpg








d0123571_2245721.jpg
日原街道〜奥多摩むかしみち、ご高覧有り難うございました。ずっと続きそうな感じですが、このあたりで……

by masashiw2 | 2011-11-14 22:47 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥多摩むかしみちを行く その3 2011年11月5日
青梅街道を車にあおられて走っているだけでは気がつかない遺構がある。水根貨物線である。
奥多摩駅から小河内ダムまで東京都水道局が敷設した鉄道。ダム建設の資材搬入に活躍した。
ダム完成後は観光鉄道へのスイッチも考えられたようだが、現在は休止。山側のかなり高いところを縫うように走っている

d0123571_23234862.jpg








d0123571_2324264.jpg








d0123571_23242845.jpg








d0123571_23245040.jpg








d0123571_23252032.jpg








d0123571_2325393.jpg

2011年11月13日
この日曜も早起きして奥多摩駅まで輪行。好天のなか、奥多摩湖畔を快適に飛ばす。今回はどこかめぼしい峠をと思い、
小菅村から松姫峠に向かう。きつかった。やはりなまっている。景色はとてもいい峠道。
大月に降りたが、あまり道がいいというわけでなく、ひび割れたわだちに用心してあまり飛ばせなかった。
写真はかなり撮ってきた。休むたびにあれやこれや撮るわけで……。近々にご紹介します

by masashiw2 | 2011-11-13 23:27 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
奥多摩むかしみちを行く その2 2011年11月5日
この日は暖かく、羽虫が多いな……と思ったら、Lady Birds——無数のてんとう虫が湧くように飛び交っていた

d0123571_23372371.jpg








d0123571_23374424.jpg








d0123571_2338411.jpg








d0123571_23382686.jpg








d0123571_23384912.jpg








d0123571_2339832.jpg

by masashiw2 | 2011-11-12 23:42 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
奥多摩むかしみちを行く 2011年11月5日
日原街道から「奥多摩むかしみち」に転戦する。いったん、青梅街道で奥多摩湖まであがって、おにぎりを二個ほおばる。
しかるのち、登ってきた中山トンネルを降りてから、次のトンネルに入る前に、青梅街道をはずしてで谷に降りていく。
「奥多摩むかしみち」は、その名の通り、青梅街道の旧道。最近はノルディック・ウォーカーも多く訪れる人気散歩道。
奥多摩に来ると、いつも思うことだが、遠望する山の中、かなり高いところにぽつんと家があったりする。
急勾配のモルタル激坂私道の先にはどんな暮しがあるのだろうか……

d0123571_23195956.jpg








d0123571_23203147.jpg








d0123571_23205033.jpg








d0123571_23211331.jpg








d0123571_23213157.jpg








d0123571_23215260.jpg








d0123571_23221662.jpg

by masashiw2 | 2011-11-11 23:24 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
日原街道を行く その5 2011年11月5日
山崎珍石店は、ネット地図でその屋号を知って、位置確認していたので気にはなっていたが、シャッターが閉まったまま
(この屋号でググると、日曜研究家の串間努さんの記事が一番にヒットするのでご覧ください)。
それにしても珍石なんて、つげ義春「無能の人」連作のなかの「石を売る」「探石行」などを思い出してしまう

d0123571_232192.jpg








d0123571_2323818.jpg








d0123571_2325830.jpg








d0123571_2332659.jpg








d0123571_2335667.jpg








d0123571_2344445.jpg








d0123571_234238.jpg

by masashiw2 | 2011-11-09 23:06 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
日原街道を行く その4 2011年11月5日
紅葉シーズンなので、道が混んでいるかと思いきや、もう11時というのに道ゆく人もおらず、商店のシャッターは閉まったまま。
なんとなくほこりっぽい通り。観光案内図にタワシがぶら下がっているのは、石灰石の採掘場から粉塵が飛んでくるから?
そんななか、ところどころ、内気だけれどホスピタリティーもちらほら……

d0123571_23421849.jpg








d0123571_23423395.jpg








d0123571_23425432.jpg








d0123571_2343151.jpg








d0123571_23433648.jpg








d0123571_2344546.jpg

by masashiw2 | 2011-11-08 23:46 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
日原街道を行く その3 2011年11月5日
集落の入り口には気の効いた桜の樹があって、来訪者を迎えている。
稲村岩の偉容も眼に入ってきた。古い石垣にかためられた砦のような集落に入っていく

d0123571_2340059.jpg








d0123571_23401570.jpg








d0123571_23403741.jpg








d0123571_2341542.jpg








d0123571_23412578.jpg








d0123571_23414528.jpg

2011年11月7日
かかえている案件のほとんどの納品を終え、色校を戻しながら、後処理などをこなす。
しかし、このあと、ぱったりと急に仕事がなくなってしまうというのも、寂しいものがある……

by masashiw2 | 2011-11-07 23:44 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
日原街道を行く その2 2011年11月5日
街道は落葉のにおいに満ちていた。しっとりとした、それでいてさわやかな落葉のじゅうたんのにおい。
山の切れ目から奥多摩工業の日原の採掘場があらわれた。トロッコの発着場もある。
ネット地図の航空写真でこのあたりを見てみると、石灰石の露天掘りが行われていることがわかるだろう。
若干登り勾配(帰路は一漕ぎ、35km/hで通過)の長いトンネルを抜けると日原も間近。
隠れ里に入る前に、旧道の入り口をちょっと覗く。日原川の上流は錦秋間近の広葉樹林、しかし下流は鉱山下の大ザレだった

d0123571_22101410.jpg








d0123571_2210427.jpg








d0123571_2211248.jpg








d0123571_23525391.jpg








d0123571_22114270.jpg








d0123571_22121985.jpg








d0123571_2214692.jpg

by masashiw2 | 2011-11-06 22:17 | 峠道 | Trackback | Comments(0)