カテゴリ:拾遺( 1043 )
今日も冷えて、午後から曇りのち雨
朝方、ウグイスが鳴いているのだが、まだ若くて満足にさえずることができない。
そのうち巣作りで気が立っているカラスなどに蹴散らされてどこかに行ってしまう。開花の進展は止まったまま。

昼から気温が上がると踏んで、小金井公園ジョグ。
公園に入ると、アルトサックスで「My Foolish Heart」を奏でているかたがいらした。ソプラノを吹いているかたと同じかな?
たてもの園前のソメイヨシノはまだまだ。苦手な沈丁花がいまだに臭っていて退散。

冷えるのはゴメンなので手袋をしていたが、途中で脱いだ。
しかし、途中から太陽が隠れてしまい、手袋をし直したが、結局冷え切って帰ってきた

d0123571_22593759.jpg
Shimo-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017 


d0123571_2259596.jpg
Shimo-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017 


d0123571_2302264.jpg
Shimo-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017 
20日の夜は、散歩の達人「三鷹・武蔵境・小金井」特集の表紙を飾った定食あさひさんで夕食。
いい雰囲気のお店。このガラス戸の趣味がウチと同じ
鯖焼き定食をいただく。この日は休肝日でお酒はいただかなかったが、惣譽(そうほまれ)などアリ。またお邪魔したい。
定食あさひさんと、最初の薬局さんは何の関連もありません

by masashiw2 | 2017-03-28 23:11 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
今日も氷雨で冷え切って・・・
この冬は寒くないばかりか、むしろ暖冬という。しかし、自分としてはずいぶんと寒かった印象がある。
というか、寒さに弱くなった。外気にあたると、冷え切った手足指がなかなか温まらなかった。
(頭を含めて)血のめぐりが悪い。歳か・・・

d0123571_23105358.jpg
Shimo-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017


d0123571_23111468.jpg
Shimo-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017


d0123571_23112846.jpg
Shimo-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017

午前中早い時間に、代謝を上げようと、大きな筋肉を駆動するスクワット系の筋トレをした。
しかし、気温が上がらず、また、じっとPCで作業していたせいか、奮闘空しく冷え切ってしまう。
日中、打ち合わせで都心へ。総武線から見える外堀通りの桜並木はまだまだ開花には至らないようだ。寒い。
夕方帰宅。やや窮屈めのスニーカーを履いていたせいで、足指先が霜焼けみたいに痛痒い。

ちょっと薪をくべねばと、ストレッチのちジョギング。しかしどうも温まらなかった。
思ったほど気温が低いわけではなかったみたいだが、どうもいけませんね。着替えをもたついていると風邪をひきそう。
なら、お酒はどうか。買っておいた「山本 うきうき(純吟・酒こまち55%)」を(冷やで)いただいて、やっとひとごこち。
燗酒をたしなめないのがよくないか。お湯をチェイサーにするという手もあるようで、次回試してみたい

by masashiw2 | 2017-03-27 23:13 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
ソメイヨシノはまた足踏み状態か・・・
土曜日午後には、風もあまりなく、かなり穏やかに思われ、開花状況も一気に進むかと思われたが、
日曜は冷たい雨。雨は終日降り続き、月曜日も雨模様という

d0123571_0194085.jpg
Kami-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017


d0123571_020256.jpg
Kami-Renjaku, Mitaka, March 20, 2017

2017年3月25日
土曜日は自転車漕ぎ[和田峠~大垂水峠~多磨霊園]
少しは漕げるようになってきたかも──ということで、和田峠に今年最初のアタック。
しかし、沢づたいを離れるまでに時間がかかりすぎる。調子がいいときは勾配が寝て見えるもの。
去年漕げていたころの調子には程遠く、まだまだトレーニングが必要かと



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~小金井街道~R20~日野バイパス~陣馬街道~和田峠~藤野~R20~大垂水峠~
日野バイパス~府中~R20多磨霊園入口~多磨霊園(枝垂れ桜開花状況チェック)~前原交番~農工大通り
距離103.9km、獲得標高1010m

d0123571_020399.jpg
多磨霊園の枝垂れ桜並木は、霊園の北西部、23区と24区の境界に位置します。

d0123571_0264037.jpg
右から左に抜けて右折するあたりの枝垂れ桜。まだ咲き始めで、散った花びらは見当たらなかった

by masashiw2 | 2017-03-27 00:28 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
草間彌生展もやっていた 2017年3月16日
国立新美術館ミュシャ展の階下では、草間彌生展が大盛況。こちらを見る余力はなかったが。
往時は見向きもされなかった前衛画家が最晩年にこのような受け入れられ方をしてちょっとびっくり。
人気を当て込んだ関連ファンシーグッズ売り場も大賑わいで長蛇の列。
これもまた画家の人生か・・・

d0123571_1516190.jpg



d0123571_1516218.jpg



d0123571_15163967.jpg



d0123571_15171678.jpg



d0123571_15173422.jpg



d0123571_1517478.jpg

by masashiw2 | 2017-03-19 15:18 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
ミュシャ展を見に行く 2017年3月16日
久しぶりに絵画展へ。国立新美術館「ミュシャ展」である。
グラフィックペインターとしてのミュシャでなく、テンペラ画家としてのミュシャ、大作群《スラヴ叙事詩》が公開中。

写真撮影が許されている一角があり、楽しみにして訪れた。テンペラ画はいずれも巨大なものばかり。
薄明かりの館内の中、浮き立つようなライティングでディティールが浮かび上がってくる。
裏から透過光を当てるような(そんなことはないのだろうが)、ちょうど巨大なディスプレー(モニタ)のような感じか。

作品は、手慣れた熟達した筆致で、無駄なく手早く描かれている。強靭な画力にただただひれ伏すばかり。
ナチスにもソビエトにも蹂躙されなかった作品群、一見も二見も価値アリかと

d0123571_0122930.jpg



d0123571_0124919.jpg



d0123571_013964.jpg



d0123571_0134174.jpg
めしいた老人をいたわる青年は若き日のミュシャらしい


d0123571_0155730.jpg



d0123571_0161630.jpg



d0123571_0164148.jpg
しかし、人混みの中に長時間立ち尽くすと、腰が痛い。低照度で眼は疲れるし・・・

by masashiw2 | 2017-03-18 00:18 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
甘酒をいろいろと試している 2019年3月8日
写真はあまり関係ないか・・・

d0123571_23544399.jpg
Iidabashi, Chiyoda, March 5, 2015



d0123571_2355135.jpg
Iidabashi, Chiyoda, March 5, 2015


甘みがしつこくべったりしている甘酒はそもそも苦手。
加糖せず甘みの自然な、米糀から作ったものが口に合うようで、
豆乳に混ぜたり、難消化デキストリンを混ぜたりして楽しみながら飲んでいる。

とりわけ炭酸水で割る飲み方(甘酒1:炭酸水2程度)が気に入っている。
仙禽雪だるまには遠く及ばないが、活性にごりモドキとしては上出来。

食前にこのにごりモドキを半合くらい飲んでおくと、血糖値が上がって、食欲が抑制できるかも。
にごり酒を半合飲んだつもりにしておいて、酒量を1合くらいに抑えることもできると考えた。
さしあたりなんとなくうまくいったが、これを継続できるかどうか。
甘酒自体が加糖なしといえどもかなりの熱量を持っているので、カロリーの摂りすぎに注意したい。

活性にごりモドキのあとはしっかりしたお酒を少々。
わりとドスンとしたものをいただいてみたり。酒量を減らし、ウェイトも減らせていければと・・・

このところ気に入ったものは・・・
七田・雄町・無濾過生[佐賀/天山/雄町]天野@三鷹
花垣・亀の尾・第4弾[福井/南部/亀の尾]天野@三鷹
玉川・山廃・雄町[京都/木下/雄町]大塚屋@武蔵関

ちょっと傾向ちがえて・・・
一白水成 plus[秋田/福禄寿/吟の精]鈴伝@四谷
モダン仙禽・初槽直汲みあらばしり[栃木/せんきん/山田錦×ひとごこち]碇@三鷹
長陽福娘・純米辛口直汲み[山口/岩崎/山田錦]宮田@三鷹
澤の花・さら雪[長野/伴野/五百万石]碇@三鷹

※[産地/酒蔵/酒米〜掛米]購入店@最寄駅

by masashiw2 | 2017-03-08 23:57 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
3月に入って、もう7日か
WBCって何時まで野球をやっているのか。写真と記事に関係ありませんが・・・

d0123571_0301767.jpg
Maeharacho, Koganei, March 31, 2009



d0123571_0303773.jpg
Maeharacho, Koganei, March 31, 2009

最近、アマゾンで買い物をしなくなった。探せば安いものは他でもいろいろとあるもので。
メールでアマゾンが紹介してくる商品も以前はジャスピンだったりで気色悪かったが、
買わなくなると次第に的を外してきた。蜜月は終わったということですかね。

クレジットカードのポイントがたまると、アマゾン商品券にしてもらったものだが、
使い道がないのでだいぶたまってしまった。

アマゾン以上に、ヨドバシカメラなど家電量販店で買い物をしなくなって久しい。
ヨドバシのポイントをどこで使うか、一年一度のFONTWORKSのLETSの更新くらいか。

FONTWORKSといえば、この時期、新書体のリリースがあるものだが、今年はなしのつぶて。
いったいどうなっているのか。HPを覗くと新書体のリリース記事は見当たらない。
で、何の記事があるかというとプレミアムフライデーで休みますというお知らせ。
僻みっぽくて恐縮だが、ちょっとイラっときた

by masashiw2 | 2017-03-08 00:32 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
3月に入って

d0123571_23592310.jpg
Yagisawa, Nishi-Tokyo, February 25, 2017


d0123571_011575.jpg
Higashi-Fushimi, Nishi-Tokyo, February 25, 2017


d0123571_021463.jpg
Higashi-Fushimi, Nishi-Tokyo, February 25, 2017

このところ、新聞(一時は読まなくなっていたのだが)を読むのが楽しい。
「アッキード事件」って、まだ3月だが、今年の流行語大賞もらったようなもんじゃないだろうか。
もともと「アッキー」なんて軽すぎる語感。そしてそんな当事者たちの軽すぎる行状。
加えて、昭和の世を揺るがした、かの大疑獄事件。
あのくすぶったモヤモヤを今にむし返すセンスが素晴らしい。
願わくば、この際、乱暴狼藉な面々を芋蔓式に西の海に流していってほしい。
都の百条委員会も楽しみですね

by masashiw2 | 2017-03-04 00:09 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
2月も終わり……早っ! 2017年2月28日

d0123571_2328893.jpg
Midoricho, Koganei, February 20, 2017


d0123571_23282278.jpg
Midoricho, Koganei, February 20, 2017


d0123571_23283733.jpg
Midoricho, Koganei, February 20, 2017

20日(月)は小金井公園梅園にて観梅ののち、居酒屋テントに寄ったものの、すぐ河岸を変え、
吉祥寺に移動。「吟の杜」にて、不動・純吟おりがらみ~菊鷹・雄飛~日置桜・山眠るなど、少しずつ。

このところ、さらに嗜好が変わってきて、すっかり濃醇な酒も口にするようになった。
「昔は辛口淡麗派だったのに」──と、その変節ぶりをイエノモノに笑われている。

中旬頃に柳瀬酒店@阿佐ヶ谷で七田(山田錦)に出会ったのだが、大変気に入ってしまう。
この銘柄に突き進もうとして、七田(雄町)をもとめに、天野酒店@三鷹に向かう。
顔に「七田・雄町」と書いてあったみたいで、旦那さんに同じ傾向のものをいろいろと勧められた。
で、花垣・亀の尾をいただく。花垣〜七田〜七田……といったループから逃れられない。

25日(土)は田無方面、たまにモツ料理が食べたくなるのは相変わらずで、駅南口「一国」へ。
この日はモダン仙禽・無垢を置いていたので遠慮なくいただく。
気の置けない雰囲気のお店でも、かようなお酒を出してくれる時代になった。

2月の休肝日は14日。ちなみに1月の休肝日は13日。
最近、甘酒がブームみたいで、健康飲料として「飲む点滴」なんて言われている。
濃醇うまくちな甘酒でアルコールの摂取をさらにコントロールできないかちょっと調べてみたい。

2月のランニング総距離128.13km。我慢の1月から比べるとかなり伸びた。
寒い時期は自転車漕ぎはロードには出ず。ローラー台を再開してスイッチが入ったので3月は頑張ってみたい。
上半身の強化(といっても腕立て・腹筋程度)も多少はかったので効果が出るといいのだが。
代謝の上がる3月、ちょっとウェイトも減らしていきたい

by masashiw2 | 2017-02-28 23:34 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
遅ればせながら観梅 2017年2月20日
一週間前に観梅、ブログにアップするのが月末というズボラぶりですが、お許しください。
梅まつりは終わったが、居酒屋テントはこの日も営業中で、せっかくなので入ってみる

d0123571_23134918.jpg



d0123571_2314131.jpg



d0123571_23142645.jpg



d0123571_23144079.jpg



d0123571_2315993.jpg



d0123571_2315219.jpg



d0123571_23153825.jpg



d0123571_23155596.jpg
寒空の下、閑散としたテントではホスピタリティがあるような、ないような。
併設の広島焼き(なぜか焼きそばを包んである)や、たこ焼き(のようなもの)や
酒器と称した何でも瀬戸物市とか、花の時期ならではの不思議空間。
東京の地酒「多摩自慢あらばしり(福生・石川)」「十右衛門ムロゲン(豊島屋・東村山)」など飲んでみるが
いまひとつピンとこなくて、早々に河岸を変えたくなった

by masashiw2 | 2017-02-26 23:17 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)