<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
川原湯、瞳に焼きつける 2005年8月
8月最後のエントリー。悪名高き八ツ場ダムに沈む温泉街。
現在の位置よりも高いところに新しい温泉街を造成中らしい。
草津や中之条の行楽の行き帰り、時間があったら必ず立ち寄っていた定番のスポット、
瞳に焼きつけておきたいと思う。写真は3年前のもの
d0123571_033474.jpg
d0123571_034472.jpg
d0123571_035357.jpg
d0123571_041036.jpg
d0123571_042180.jpg
d0123571_043287.jpg

by masashiw2 | 2008-08-31 00:05 | 湯之華 | Trackback | Comments(4)
晩夏・真昼の西荻窪 2007年8月
思い出したように、西荻・丸福の冷し中華を食べに行った。
洋からしは、半分ほどをつゆに溶かさないように気をつけて、白髪ネギと麺にからめていただく。美味い
d0123571_004880.jpg
d0123571_011646.jpg
d0123571_013169.jpg
d0123571_014644.jpg
d0123571_015814.jpg
2008年8月29日
武蔵境南口、西武多摩川線のりばにショッピングモール「Emio武蔵境」がオープンした。
えらい賑わいになっている。成城石井も、なんと、フルバージョン。いいのか、武蔵境で。
吉祥寺カルディくらいの規模で充分な気がするけれど……

by masashiw2 | 2008-08-30 00:05 | 小さきものたち | Trackback | Comments(0)
鉄路の果て・使命を終えて 新金谷 2007年8月
新金谷続き。SLの動態保存というのは、部品もないだろうし、ずいぶんと骨の折れることだろう。
しかし、運転している人たちは意外と若くて、嬉々として働いている風に見える。
SLはいろいろな人の思いを乗せて、走っているのですね。
ちょっと駅から外れたあたりには、役目を終えた機関車もゆっくりと休んでいる
d0123571_023961.jpg
d0123571_03483.jpg
d0123571_032347.jpg
d0123571_034293.jpg
d0123571_035217.jpg
たまには川根茶を飲みながらSLに乗って旅したい
by masashiw2 | 2008-08-29 00:06 | ラビリントス | Trackback | Comments(4)
「鉄」は「鐵」と書く 新金谷 2007年8月 sanpo
蒸気機関車の汽笛が聞こえる。いわずと知れた大井川鐵道の本拠地・新金谷。
汽車が戻ってくると、観光客がわっと吐き出されて、ひとしきりざわっとするが、
観光バスが出て行くと、ほどなく、また死んだような平静さをとりもどす。
陽も高いうちから、眠ったような街。駅舎で抹茶ソフトクリームを食べたくなったが、
お店のおばさんはどこへいったやら……
d0123571_0202772.jpg
d0123571_020487.jpg
d0123571_021836.jpg
d0123571_0213797.jpg

by masashiw2 | 2008-08-28 00:23 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
なんとなく鉄道模型 外神田 2008年8月20日
お茶の水を降りて、聖橋から、川縁のごちゃっとした愛らしい街並を楽しんでいると、
不意に地下鉄がトンネルから出てきて、子供に帰ったようにわくわくしたりする。
中央線は、どっこい、まだ古い車両も走っている。もうほとんど新型車両になってしまって、
車中のテレビモニタで「ダーリンは外国人」を見ているのが当たり前になってしまったけれど。
あこがれの晶文社を横目にして、昌平橋、淡路坂を登ってお茶の水にもどる
d0123571_094281.jpg
d0123571_09519.jpg
d0123571_010229.jpg
d0123571_0101434.jpg
d0123571_0102931.jpg
d0123571_0103816.jpg

by masashiw2 | 2008-08-27 00:16 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
三田・魚藍寺 朝顔七変化 2004年8月
日曜日の新聞(朝日・日曜版付録)に「変化朝顔」に関する記事が掲載されていた。
突然変異の朝顔の花=変化朝顔を楽しむというオツな趣味。19世紀初頭に最初のブームが起こったという。
「江戸時代の人たちはメンデルの法則の発見前から、経験則で複雑な作業をこなし、変化朝顔の
系統を維持してきた。世界の園芸文化の中でも例のない、すごいこと」(国立歴史民俗博物館・辻圭子さん)

イエノモノがこの変化朝顔にひかれ、変化朝顔研究会展示会場の三田・魚藍寺(ぎょらんじ)に向かう。
渋いお寺で、マニアックな展示・親交がおこなわれていた。わたしどもイチゲンさんもそれなりに楽しめた
d0123571_02348100.jpg
d0123571_0241066.jpg
d0123571_0242021.jpg
d0123571_0243062.jpg


★★★More〜変化朝顔★★★
by masashiw2 | 2008-08-26 00:27 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
「退行の夢」〜My Childhood vol.005
d0123571_07064.jpg

by masashiw2 | 2008-08-25 00:08 | 退行の夢 | Trackback | Comments(6)
蓼科の森から 2003年8月
しばらく深い森を歩いていない。歩いてみたいところはいくつかあるのだが、なかなか実現できないでいる。
やはり温泉がらみ、ある温泉と別の温泉を森を越えて歩きたい。
例えば八ヶ岳・本沢温泉から唐沢鉱泉。あるいは奥日光・光徳温泉から奥鬼怒・手白沢温泉などなど……
写真は5年前の奥蓼科温泉の森。
d0123571_0162937.jpg
d0123571_0165360.jpg
d0123571_017922.jpg
d0123571_0193888.jpg
d0123571_0234359.jpg
タグ「Nature」を新設しました。海は少ないけど、山が多少あります。ご覧ください
by masashiw2 | 2008-08-24 00:33 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
中房温泉・湯の里をめぐる 2/2 2003年8月
醤油で煮染めたようなにおい、すえた飯のようなにおい、安普請の鶯張りの廊下、絵馬だらけのお堂……
しかし、温泉場の暮らしも雪のない半年の間だけ。残りの半年は雪の下
d0123571_0114354.jpg
d0123571_0115748.jpg
d0123571_0121334.jpg
d0123571_0123376.jpg
d0123571_0124996.jpg
d0123571_013724.jpg

by masashiw2 | 2008-08-23 00:13 | 湯之華 | Trackback | Comments(4)
違和感がたまらない湯島聖堂 2008年8月20日
お茶の水の駅からちょっとは涼しそうに見えたので、立ち寄ってみた。
カンフー映画で果たし合いをする場所みたいだ——なんて一度思ってしまうと、
「燃えよドラゴン」が頭の中でかかりっぱなしになる。
屋根に異形のクリーチャーがいるのは、設計が伊東忠太だからなのか、
それとも元々儒教の聖堂にはつきものなのか、よくわからない。
しかし、エキゾーストパイプの出ているシャチ(日本とは逆向き)なんてすごい、この違和感がたまらない
d0123571_230586.jpg
d0123571_031915.jpg
d0123571_025333.jpg
d0123571_034386.jpg
d0123571_035686.jpg
d0123571_041391.jpg
しかし、黒い建物は熱を集める。閉め切った屋内のことは考えたくない。蚊に食われまくり退散……
by masashiw2 | 2008-08-22 00:06 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)