<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
中野から東中野へ-3 2010年6月24日
「文園児童館」——思えば中央線の車窓から何百回と見ている物件だが、歩いて確かめたのは初めて。
リボンを付けた子犬だとばかり思っていたが、女の子の顔だという(テレビ東京「空から日本を見てみよう」)

d0123571_12445615.jpg




d0123571_12452493.jpg




d0123571_12455238.jpg




d0123571_12461926.jpg

by masashiw2 | 2010-06-30 12:50 | 拾遺 | Trackback | Comments(8)
中野から東中野へ-2 2010年6月24日
人通りのないペンキ絵小径。電車の音だけがこだまする。
不意に、地を這うような人の声、ケータイでガラムマサラ、ガラムマサラ…(繰り返し)…早口、急ぎ足で通り過ぎていった

d0123571_9272353.jpg




d0123571_9295851.jpg




d0123571_9303687.jpg




d0123571_93112.jpg

by masashiw2 | 2010-06-29 09:32 | 拾遺 | Trackback | Comments(8)
中野から東中野へ-1 2010年6月24日
梅雨の晴れ間というよりは、もう梅雨も開けそうな雰囲気すらある。
中野北口から織田学園方向、一心に香辛料を薬研で砕いているカレー屋のおじさんを横目に、ペンキ絵を撮り歩く

d0123571_11123296.jpg




d0123571_11161840.jpg




d0123571_11153792.jpg




d0123571_11164573.jpg

by masashiw2 | 2010-06-28 11:17 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
外神田から内神田へ 2010年6月24日
もう少し行くと、秋葉。仕事にPCを使い始めた頃は、なにかと歩きまわった。
裏通りを歩いてドライブやボードの品定めをした頃が懐かしい。大きな買い物は見積もりのハシゴをしたり……。
通販で何でも調達するようになってからは、とんとご無沙汰。この日も十分道草したので、お茶の水にきびすを返して素直に帰る

d0123571_22125723.jpg




d0123571_22131469.jpg




d0123571_22133058.jpg




d0123571_22135859.jpg




d0123571_22141964.jpg

by masashiw2 | 2010-06-26 22:18 | Trackback | Comments(2)
外神田PORTRAIT 2010年6月24日
外神田ギャラリー・バウハウスに高梨豊「ポルトレ」展を観にいく。
60年代から80年代に撮影した著名人の肖像。すでに写真集で見たものがほとんどだが、
写真集「人像」はグラフィックとしては貧弱なので、その掲載分はプリントを是非見たいと思っていた。
オリーブの樹の下の瀧口修造、タクシー乗り場の土方巽などなど、うつくし……

d0123571_23225830.jpg




d0123571_2323189.jpg




d0123571_23233864.jpg




d0123571_23235751.jpg




d0123571_23241475.jpg

2010年6月25日午前3時 目覚ましが鳴って起きる。
日テレで観戦。それにしても出来過ぎた夢だ。しかし、もう一度目覚ましは鳴らなかった!
同日午後8時 NHKで再放送観戦。17分本田FK、早野解説「私が入れたのかと思いました!」——って、意味不明だけど、
何度見ても美しいゴール。そんなに何度も起こりそうにない出来事を反芻して楽しむ

by masashiw2 | 2010-06-25 23:29 | 拾遺 | Trackback | Comments(8)
梅雨の晴れ間を縫って-4 2010年6月20日
連雀通りを東へ。拡幅途中の調布保谷線まで、武蔵野市と三鷹市の臨界をたどる

d0123571_2152466.jpg




d0123571_2153312.jpg




d0123571_21531948.jpg




d0123571_21534030.jpg




d0123571_21535672.jpg




d0123571_21541393.jpg

シャンパンを冷やしておいて、これから一旦、休みます。明日がいい日でありますように——!

by masashiw2 | 2010-06-24 21:58 | ラビリントス | Trackback | Comments(4)
梅雨の晴れ間を縫って-3 2010年6月20日
武蔵野市境南町から連雀通りを越えると、三鷹市井口。さらにもう少し南に行くと三鷹市深大寺。
まだまだ調布は遠いものの、中央線からはかなり離れてくる。
なによりも深大寺という地名を聞くと、例によって水木先生があたりを散歩されているような気になる

d0123571_22135683.jpg




d0123571_22141371.jpg




d0123571_2214279.jpg




d0123571_22144745.jpg




d0123571_2215441.jpg

by masashiw2 | 2010-06-23 22:15 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
梅雨の晴れ間を縫って-2 2010年6月20日
天文台通りは拡幅が進んできた。今年の初めだったか、マイスター・ムラカミに買い物に来て、
草履屋さん「晴洋堂」が根こそぎなくなっているのにびっくりしたが、さらに更地が増えて新陳代謝が進んでいる

d0123571_22511791.jpg




d0123571_22513550.jpg




d0123571_22515123.jpg




d0123571_2252783.jpg




d0123571_22523439.jpg




d0123571_22525618.jpg

by masashiw2 | 2010-06-22 22:54 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
梅雨の晴れ間を縫って-1 2010年6月20日
なんだかんだと落ち着きのない日々を送っていたので、まとまった撮り歩きをしていない。
飲みにいく機会が多かったので、カメラを携帯しなかったせいもある。
日曜の午後、勝手知ったるご近所で、撮影勘を取り戻しに、ちょっこしぶらつく

d0123571_235510.jpg




d0123571_2353990.jpg




d0123571_2362531.jpg




d0123571_2364657.jpg




d0123571_237241.jpg




d0123571_2374068.jpg

緑が鮮やかで、眼に愉しい。明日に続きます

by masashiw2 | 2010-06-21 23:09 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
「退行の夢」〜海水浴場の青春

d0123571_14595690.jpg

父=前列左、母=後列左。二人は職場結婚。まだ知り合ってからそんなに時間が立っていない頃でしょうか。
右の二人もおそらく会社の同僚かと思われます。撮影日・場所不詳

by masashiw2 | 2010-06-20 15:05 | 退行の夢 | Trackback | Comments(0)