<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
夜のたてもの園・紅葉もうつくし 2010年11月26日
ライトアップされた紅葉に眼を慣らしておいて、急に空に視線を移すと、その空の蒼いこと。手前の小金井の森は漆黒。
今回は面出 薫さんという照明デザイナーのライティングだそうな。うむ、驚嘆すべき仕事だなぁ、と酔い覚ましつつ、そぞろに歩く

d0123571_073131.jpg








d0123571_0104212.jpg








d0123571_011247.jpg








d0123571_0113249.jpg








d0123571_0115785.jpg








d0123571_0121912.jpg

悔しいことに、居酒屋鍵屋は土日は営業していたようで、またもチャンスを逃してしまった

by masashiw2 | 2010-11-30 00:14 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
たてもの園・子宝湯おぼろ 2010年11月26日
惜しくも日曜日で終わってしまったライトアップ。しかし、その他の展示はまだ終わっていない。「たてもの園収蔵品展」は12月12日まで。
きまじめな考古学資料の展示もいいが、廊下側ギャラリーのキッチュアイテムの展示が、なかなか泣かせる。
愛らしいブックレットもけっこういいなぁ。たてもの園、グラフィックも頑張っているので是非、手にとってご覧を!

d0123571_0315236.jpg








d0123571_032371.jpg








d0123571_0322387.jpg








d0123571_0324245.jpg








d0123571_0331054.jpg








d0123571_0333995.jpg








d0123571_03498.jpg

by masashiw2 | 2010-11-29 00:34 | 拾遺 | Trackback | Comments(4)
夜のたてもの園「紅葉とたてもののライトアップ」 2010年11月26日
たてもの園には、夏、盆踊りをやるときに、夜間入場できる。
11月末のこの時期はたしか、夜間開場は初めてなのではなかろうか。粋なイベントをやってくれるものである。
私はと言えば、居酒屋鍵屋の営業が気になっていて、どちらかというと、写真は余録である。
鍵屋の営業は残念ながら今回はなかったが、露店がいろいろとでていた(小金井のケーニッヒも出店)。
写真は5時までが勝負と思い、さっさと手早く終わらせ、あとは露店めぐり……

d0123571_2357455.jpg








d0123571_23572092.jpg








d0123571_23574367.jpg








d0123571_23582311.jpg








d0123571_2358454.jpg








d0123571_23591081.jpg

すいとんや串焼きをゲット、カフェにあるようなヒーターのまわりに陣どり、いい気分。
あと2回くらい、夜のたてもの園の様子をご紹介します

by masashiw2 | 2010-11-28 00:02 | 拾遺 | Trackback | Comments(4)
ポタリング@武蔵五日市-5 2010年11月20日
秋川街道に入る。しだいに坂になってきた。「こんな坂はたいしたことがない、すぐ先で終わりだ」と気持ちをだましながら、進む。
若い頃はそんなだまし方で重荷を負っていてもなんとか喘登を越えてきたが、今ではなかなか難しい。
写真を撮りながら、休み休みなんとか越える。思いのほか寂しい二ツ塚峠を越えると、ほとんど漕がずに多摩川まで降りることができた。
青梅アートフェスティバルの出店で、地元産のひらたけと富有柿を土産とする

d0123571_038288.jpg








d0123571_0385518.jpg








d0123571_0392266.jpg








d0123571_0394535.jpg








d0123571_040692.jpg








d0123571_0402467.jpg

次回は今週末実施中の夜のたてもの園ライトアップの様子などご紹介します

by masashiw2 | 2010-11-27 00:43 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
ポタリング@武蔵五日市-4 2010年11月20日
檜原街道を深入りしてもいいのだが、もうすぐ午後3時。
街道をずっと奥にたどれば、その昔、廃分校を彷徨ったことがある数馬や、ユニークな読みの地名、笛吹(うすしき)や
人里(へんぼり)に通じる。日も暮れかかっての中途半端な行程ではもったいない。またの楽しみとしたい。
黒茶屋の手前で引き返し、一本裏・北の小径を五日市駅に向かう。元来た道を戻るのも芸がないので秋川街道で帰る

d0123571_010550.jpg








d0123571_0101819.jpg








d0123571_010352.jpg








d0123571_0105491.jpg








d0123571_0111518.jpg








d0123571_0114382.jpg

by masashiw2 | 2010-11-26 00:13 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
ポタリング@武蔵五日市-3 2010年11月20日
どうしても青梅あたりと比べてしまうのだが、やはり渋め。なぜか、興信所の宣伝が多い。
賑やかであってほしい終着駅の周辺も寒空の下、すくなからず虚ろだった。
奥多摩から峠を越えて降りてきたサイクリストたちもどんどん通りすぎていってしまう

d0123571_012779.jpg








d0123571_0124323.jpg








d0123571_013085.jpg








d0123571_0132368.jpg








d0123571_0134022.jpg








d0123571_0164567.jpg

by masashiw2 | 2010-11-25 00:17 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
ポタリング@武蔵五日市-2 2010年11月20日
秋川沿いの紅葉は、おそらく今が一番素晴らしいのだと思う。
多少は紹介せねばと思いつつ、どうしても侘び“錆”のほうに気がひかれる。
ずっと、ごくゆるい登り坂、適度に被写体があらわれるので、いいペースで進んでいる。もうすぐ武蔵五日市駅だ

d0123571_23591164.jpg








d0123571_2354526.jpg








d0123571_23594364.jpg








d0123571_00046.jpg








d0123571_00275.jpg








d0123571_004727.jpg

by masashiw2 | 2010-11-24 00:02 | 旅の空 | Trackback | Comments(4)
ポタリング@武蔵五日市-1 2010年11月20日
知り合いに飲みの誘いをメールすると、南の島から返信がきた。世の中、火曜日まで連休のようだ。
土曜日、昼前にうちを出て、是政から福生の睦橋まで多摩川サイクリングロード。
睦橋を渡って西進、武蔵五日市を目指す。途中、福生から合する道があり、これが正規の五日市街道。
そのあたりから急に鄙びだして、コマが進み始める

d0123571_0165850.jpg








d0123571_0171733.jpg








d0123571_0173446.jpg








d0123571_0175871.jpg








d0123571_0183151.jpg








d0123571_0185271.jpg

明日に続きます

by masashiw2 | 2010-11-23 00:22 | 旅の空 | Trackback | Comments(6)
“しいら”を食らう 2010年11月21日
本日は地域の話題。いなげや武蔵野関前店・鮮魚部が頑張っている。
普段から、イトヨリ、カワハギ、アマダイ、カサゴ、アイナメなど、バリエーションが豊富。
ときどき、あまり眼にしないアンコウやヤガラもおいていて、売場をのぞくのが楽しみになっている。
日曜日は夕方4時から“しいら”の解体即売。関東ではあまり食されないそうだが、トビウオを常食している魚は想像するだに美味そうだ。
新潟から届いた1メートル・15キロを超える銀色のグロいヤツ、見る間にさばかれていく。
まずは試食。刺身、そして唐揚げ、美味い! さっそく買って帰る

d0123571_063450.jpg




d0123571_071913.jpg




d0123571_074348.jpg




d0123571_082051.jpg
緑の人はお手伝い?

★★★More〜しいら三昧★★★
by masashiw2 | 2010-11-22 00:11 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
是政から家路を急ぐ 2010年11月13日
西武多摩川線沿いに行けば、武蔵境まで容易に行けそうなものだが、これがむつかしい。線路に並走する明解な道がない。
さしあたってなんとなく中央道を越えて、東郷寺の山門を見ながら、京王の多磨霊園駅を通過、
甲州街道を越えて、多磨霊園正門を目指す。正門手前で人見街道に入り、多摩川線多磨駅を越えて、
TIGER MORTORSの横を野川公園に沿って北上、東八道路を渡ってICUの激坂を登り、住宅地を通って連雀通り。
これでやっと多摩川線新小金井だから、あともう一駅。ここまでくれば、どこを北上しても中央線にあたるので迷う事はない。
しかし、もっと合理的なラインをご存知のかた、どうかご教授ください

d0123571_031973.jpg








d0123571_0314843.jpg








d0123571_0321433.jpg








d0123571_0323775.jpg








d0123571_0325932.jpg








d0123571_033338.jpg

明日からは何をアップしようか、思案中……

by masashiw2 | 2010-11-21 00:35 | 拾遺 | Trackback | Comments(6)