<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
山深き上野村まで 2014年9月23日
いつぞやの両神山のちょうど裏(北側)という、いかにもな稜線が見えてきた。さすがに山深い……

d0123571_23281050.jpg




d0123571_23282141.jpg




d0123571_23283428.jpg




d0123571_2328472.jpg




d0123571_2329155.jpg




d0123571_23291622.jpg




d0123571_23292940.jpg

上野村、今回は偵察ということで、次回はより深く山懐へ入ってみたいと思う。十国峠、ぶどう峠と、いずれもじっくりと越えてみたい。
帰路は志賀坂峠経由。峠の北側の集落もいい感じだが、写真を撮っていると脚が止まってしまうので次回の楽しみにとっておく。
実はフリーボディの具合が悪く、漕ぎ出しに爪がかからないような症状が……。用心しながら西武秩父まで降りる。
お土産は豚肉の味噌漬け。石間峠から上野村、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-09-29 23:33 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
十国峠街道、神流町(かんなまち)を行く 2014年9月23日
群馬に入る県境までずいぶん遠い。神流湖に降りた時点ではまだ埼玉県。太田部(おたぶ)橋を渡ってやっと群馬県藤岡市。
さらに神流川をさかのぼって群馬県多野郡神流町に入る

d0123571_23294881.jpg
神流湖@太田部橋。対岸が藤岡市。って、ずいぶん田舎だな



d0123571_23294140.jpg




d0123571_23295027.jpg
96年の衆院選か? 選挙ポスターの静態保存



d0123571_23305520.jpg
神流町中心部。まったくのどか。ときおりオートバイが走り去るのみ



d0123571_23311334.jpg




d0123571_23312617.jpg




d0123571_23314124.jpg




d0123571_2331512.jpg
神流川。脚をつけてみたくなる。さらに上流・上野村へ──!

by masashiw2 | 2014-09-28 23:33 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
太田部(おたぶ)峠から石間(いさま)峠へ 2014年9月23日
さらに道を漕ぎ上がっていくと、名栗から山伏峠のような、緩やかな林道。ここもいいじゃないか! 小鳥のさえずりを同定しながら進む

d0123571_4251853.jpg
@太田部峠



d0123571_4255196.jpg




d0123571_426312.jpg




d0123571_4255865.jpg
@石間峠。奥は皆野への道。そちらには降りず、もと来た道を戻る



d0123571_427227.jpg
石間峠から三峰方面の遠景



d0123571_4265091.jpg
@石間峠。後から考えれば、城峯山のピークも近かったので、峠に自転車を置いて、ちょっとハイキングも良かったかも



d0123571_4271862.jpg
当初、神流湖は下久保ダム方面に降りようと思っていたが、城峯2号線が路肩崩壊で進めず、もと来た道を戻り、
神流湖上流の太田部橋から国道462号に入る。次回、十国峠街道を快走──!

by masashiw2 | 2014-09-28 04:30 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
山上集落を行く、天空の村・半納(はんのう) 2014年9月23日
鳥居をくぐって天空の集落・半納へ向かう。思ったよりもゆるい坂をそれなりに汗して登っていく。
南面の集落はポカポカと陽当たりがいい。とってもいい感じじゃないかぁ(井之頭五郎調)!

d0123571_23243461.jpg
沢戸と半納との分岐、すなわち大鳥居の直下。馬頭尊もあった



d0123571_2325892.jpg
龍勢って、古来受け継がれてきたロケット祭り。皆さんもテレビでご覧になったことがおありでせう



d0123571_23252221.jpg
谷をはさんで対岸の沢戸集落。向こう側からこちら側(半納)を見ても、同様に急傾斜にある集落かと



d0123571_23264724.jpg
この道、ヒルクライムコース(龍勢ヒルクライム)らしいが、それにしてはちょっと旅情あり過ぎ



d0123571_23265076.jpg




d0123571_23273751.jpg




d0123571_2328544.jpg
しばし山岳集落内ワインディングに酔う。秩父困民党の闘いの舞台だったそうな



d0123571_2328342.jpg
日が暮れれば、星々と暮らす里なんだろうな。しだいに林道って感じに

by masashiw2 | 2014-09-26 23:32 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
石間(いさま)川伝いにさかのぼって 2014年9月23日
肌寒い西武秩父駅で輪行解除。よけいに深呼吸をして自らを暖めながら、秩父路を行く。
国道299号で旧吉田町方面へ。県道270号から県道37号を西進、県道363号に入って太田部(おたぶ)峠、石間峠を目指す。
この道を選んだのは、先だってご紹介した、 散歩の達人MOOK「日帰りふる里さんぽ」に掲載されていた
「天空の村・石間」の記事に惹かれたから。
この山岳集落を越えて、群馬県に入り、神流川伝いに上野村まで行ってみるつもり。
近いうちに十国峠を越えて秩父から佐久に抜けてみたいと思っているので、その下見も兼ねている

d0123571_23223223.jpg
@旧吉田町、百日紅とコスモスの同時咲き。日中は真夏のように暑いということか。午前8時、まだまだ気温は上がらず、寒い



d0123571_2323183.jpg




d0123571_2323304.jpg




d0123571_23235093.jpg




d0123571_2324513.jpg
お住まいのかたが丹精した路傍の花



d0123571_23243246.jpg
清冽な石間川。カメラを出す暇がなかったのだが巨大な青鷺が飛んでいった。プテラノドンかよ……



d0123571_23252679.jpg
巨大な鳥居はスチール製。城峯(じょうみね)山は山自体がご神体という感じか。集落の道は参道でもある。山上集落へ!

by masashiw2 | 2014-09-25 23:29 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
手前味噌 小林建一「キューバ自転車横断紀行」
最近の装幀の仕事から──。

「キューバ自転車横断紀行」小林建一[著]
四六判並製 / 240ページ / 定価1900円+税 ISBN978-4-7791-2045-9 C0026
2014年9月 彩流社

紹介文から──
50歳を過ぎたら輪行しよう!』『輪行するなら千葉にしよう!』を出した自転車オジサンは、
なんと地球の裏側のキューバに行ってしまった! 
二つの貨幣に面食らったハバナ入国から、カストロとチェ・ゲバラが立てこもった山脈も自転車で越えた! 
膨大な量のアイスクリームにのけぞったり、排ガスでダウンしたり、病院に駆け込んだり、
日本人観光客など行ったこともない田舎町にも行ってみた。
自転車旅行ならではのキューバの人びととの交流をライブ感覚あふれる文章で活写しました! 
社会主義国キューバの問題も見え隠れする珍道中! 読めばあなたも自転車で走りたくなる!?

d0123571_23484742.jpg
小林さんの輪行本の装幀もこれで3冊デザインさせていただいた。
軽妙な語り口もますます快調。今回はたくさん撮った写真が素材。カバーまわりだけでも20点ぐらい使用できて楽しい作業だった。
ボロ車のレトロストリート、私もぜひ輪行旅をしてみたい!


★★★more 〜 ウラはこんな感じ……★★★
by masashiw2 | 2014-09-24 23:50 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
群馬県に越境 2014年9月23日
昨日は武蔵境始発で輪行。西国分寺で武蔵野線、秋津で西武に乗り換えて西武秩父。とても寒く、夏着で来たことを後悔。
吉田の山上集落・石間(いさま)をめぐり、山を越えて群馬に入り、神流湖・神流川沿いに西進。上野村に入ってみた。
天気もよく、十国峠街道沿いを気分よく漕いできた

d0123571_11451765.jpg
神流湖畔にて



d0123571_11453178.jpg
西武秩父〜国道299号〜蒔田〜県道270号〜県道37号〜吉田石間〜半納集落〜太田部(おたぶ)峠〜石間峠〜
矢納〜神流湖〜太田部橋〜国道462号〜神流町〜国道299号〜
上野村(JA、猶原トンネル手前まで)〜国道299号〜志賀坂峠~小鹿野〜西武秩父

山上集落をはじめ、峠道、街道のようす、ご紹介していきます

by masashiw2 | 2014-09-24 11:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに多摩湖自転車道-3 2014年9月12日
一時間ほど歩きまわると、じっとりと汗をかいていた。着替えて健康診査へ。
おかげさまで、ウェイトを減らして計測にのぞむことができた。願わくば内臓関連の数値が改善しているといいのだが……

d0123571_20452018.jpg




d0123571_20453435.jpg




d0123571_20455062.jpg




d0123571_204631.jpg




d0123571_20462497.jpg

2014年9月22日
世は4連休という。22日・月曜日は仕事。明日23日は遠乗りをしようと思い、輪行支度を済ませた。
秩父石間(いさま)から神流湖、上野村まで行ってみようと思う。地図をGPSに取り込めば準備完了。好天を祈る

by masashiw2 | 2014-09-22 20:47 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
久しぶりに多摩湖自転車道-2 2014年9月12日

d0123571_22573237.jpg




d0123571_22574726.jpg




d0123571_2258076.jpg




d0123571_22581120.jpg




d0123571_22582767.jpg

2014年9月20日
板橋区美術館に「種村季弘の眼 迷宮の美術家たち」展を観に行く。
思いもしないところに美術館があるものだ。板橋区美術館に行くのは初めて。緑豊かというか、東京23区内ということに驚く。
蚊が多くて、顔や頭、ジーパンの上から刺される。時節柄、恐ろしいところだ。
この日はイベント=鼎談「怪人タネムラスエヒロを語る」が開催。
秋山祐徳太子さん(美術家)、美濃瓢吾さん(画家)、種村品麻さん(ご子息)の鼎談。酒席の話が中心で興味深かった。
図録に秋山さんと美濃さんにサインを入れていただき、東上線〜武蔵野線から小金井に戻って食事。
板橋行きの様子はいずれまたアップします

by masashiw2 | 2014-09-21 22:59 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに多摩湖自転車道-1 2014年9月12日
一週間ほど前になるが、年一回の武蔵野市の健康診査があって、昼前の予約をとっていた。
身長・体重をはじめ、血圧、心電図、血液検査、胸部レントゲン、問診、触診などしていただく前に、
少しでもウェイトを減らしておこうと思って、水も摂らずに散歩に出かけた。
この日は日中はまだ暑いくらいで、夏の日ざしを避けて、多摩湖自転車道の木蔭を伝って歩いた

d0123571_2392673.jpg




d0123571_239412.jpg




d0123571_23115096.jpg
植木畑の小径に石敢當(いしがんどう)もあったり



d0123571_23102497.jpg




d0123571_2312998.jpg

2014年9月19日
カナダ出身のトランペット、フリューゲルホルン奏者・ケニー・ウィーラー氏、死去。83歳。
ECMでの作品「Gnu High」に出会わなかったならば、私のジャズへの扉は開かれなかったかもしれない(→関連エントリ)。
謹んでご冥福をお祈りします

by masashiw2 | 2014-09-19 23:13 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)