<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Sekimae, Musashino, January 31, 2015
1月ももう終わり。
一度融けかかった雪が夕方の冷え込みで、またてらてらになってきた。路側がこういう状態では当分自転車はおあずけ。
かわりといってはなんだが、こまめにジョギングをするようにしている。1月は合計102.5kmと、大台越え。2月はどうか……。
明日からはさらに冬型が強まり、風が冷たいという予報だ

d0123571_2257138.jpg




d0123571_22572537.jpg




d0123571_22574136.jpg




d0123571_22575419.jpg




d0123571_22581176.jpg




d0123571_22582630.jpg

by masashiw2 | 2015-01-31 22:57 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
Higashi-Koganei, January 24, 2015
寒風のなか、ママチャリでヒガコへ

d0123571_23265179.jpg




d0123571_2327636.jpg
GRACE魚勝にて、あんキモ、ヒラスズキ刺、メバチマグロ中トロ、八幡浜ジャコ天などもとめる

先週末からイロイロとバタついており、気持ちが落ち着かないこともあって、なかなか更新できず……

by masashiw2 | 2015-01-27 23:35 | 拾遺 | Trackback | Comments(4)
手前味噌 荒巻義雄全集、順調に刊行中!
最近の装幀の仕事から──。荒巻全集、これで全七巻のうち三巻が刊行された。

定本荒巻義雄 メタSF全集第3巻[第一回配本]「白き日旅立てば不死
定本荒巻義雄 メタSF全集第4巻[第二回配本]「聖シュテファン寺院の鐘の音は
定本荒巻義雄 メタSF全集第5巻[第三回配本]「時の葦舟

d0123571_23213383.jpg
今月初旬に校了した、第三回配本「時の葦舟」も本日見本出来!



d0123571_23221265.jpg
現在制作中の、第2巻[第四回配本]「宇宙25時」、第6巻[第五回配本]「神聖代」の背を合わせると、
背表紙に展開する、作家の脳内宇宙が次第に完成しつつある

全集要諦とパンフレットはこちら

by masashiw2 | 2015-01-21 23:31 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
funazusiさんから写真展DMをいただく 2015年1月20日
2月から3月にかけて3回の写真展をされるfunazusiさんからDMをいただく。
2月10日から草津Gallery風の門、2月24日から大阪gallery maggot(こちらは二人展!)、3月3日から新宿ニコンサロン。
ご盛会をお祈りしています!

d0123571_22353451.jpg
切手がイイナ! 「天正遣欧少年使節400年記念」(昭和57年=1982年)、こういうのってとても楽しい

by masashiw2 | 2015-01-20 22:48 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
Higashi-Fushimi, Nishi-Tokyo, January 12, 2015

d0123571_2344568.jpg




d0123571_23441699.jpg




d0123571_23443024.jpg

2015年1月18日
風も雲もなく穏やかな日曜日。午前中は尾根幹漕ぎ。
尾根緑道から見える丹沢も、是政橋から見える奥多摩も、真っ白という感じでもない。
さほど雪が積もっている風でもなく見えるが、日陰は凍ってしまったかなぁ。
からだはそれなりに冷えきってしまったので、風呂に入ってゆっくり暖める。
1月もはや18日。年賀状関連のフォルダ、インクジェットプリンタ等片付けねば。当選は切手シート1枚のみ・・・

by masashiw2 | 2015-01-18 23:49 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
Sekimae, Musashino, January 12, 2015

d0123571_22574025.jpg




d0123571_22575280.jpg




d0123571_2258799.jpg

2014年1月17日
木曜日の南岸低気圧通過で山間部は雪が残っている模様。春まで峠はおあずけか……。
じゃ、尾根幹あたりどうだろう。昼前から季節風強く、結局漕がず、仕事。
ナマるといけないので昼過ぎから10kmジョグ。
今月はこれで合計60kmほど。年明けのころから比べると、からだも少し軽くなってきた。
今月は100km走れるか!?

by masashiw2 | 2015-01-17 23:10 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
おみくじを引き直してみる 2015年1月12日
少しさかのぼるが、先般の東伏見稲荷初詣のおみくじ、「凶末吉」と出たアレである。
どうも気になってしまうもので、武蔵関の酒屋に買い物に出たついでに、東伏見稲荷に寄って(というか──
東伏見稲荷に寄るついでに武蔵関の酒屋に行くというか)、おみくじを引き直してみたのである。
こんどは「平(へい)」と出た。なかなか出ない目が二回続いたということは、ある意味ラッキーなのだろうか……?

d0123571_21271667.jpg




d0123571_21272975.jpg




d0123571_21274118.jpg
「此は平素言葉をつゝしみ かりそめにも人をあざむくやうの事あるなかれとの戒めのうらかたなれば、
身を堅くまもり心を正直にもたざれば色々の災難きたるべし。何事も目うへの人のをしえを受けてなすべし。」
「あきなひ おもわしからず」「縁談 おもしろからず」だそうです。
経木にくるまれたおみやげは、東伏見スケートリンク前の超美味い一本釣り鯛焼き

by masashiw2 | 2015-01-15 21:31 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
堂平にて山座同定 2015年1月11日
堂平についたのは午後1時頃。サイコンの温度計は2℃だが、風はそれほどでもない。手袋を脱いでスマホを操作する。
山座同定アプリ「PeakFinder」を使ってみる。ところが、「計測できません」とぬかしおる。有料アプリのくせに。
圏外でも充分動作するはずだが、何らかの理由で衛星が捕捉できないのか? アプリを再起動してやっと捉え始めた。
遠く霞んだ名山は示してくれるが、手前の山が何なのか、よくわからないところが不満だが・・・
以下、堂平頂上付近から北西・西・南西の3つのスマホ画面と、それに対応する写真です

d0123571_2223729.jpg
d0123571_2224190.jpg
右端が秩父高原牧場かと。浅間山とか遠すぎて見えないと思うのだが……





d0123571_22261335.jpg
d0123571_22264776.jpg
この二子山は横瀬のそれではなく志賀坂峠近くの二子山





d0123571_22305236.jpg
d0123571_22312022.jpg
武甲山の存在感が意外と薄い。両神山は特徴のあるギザギザの山容なのでわかりやすい。その背後に八ヶ岳がくるのか!
ところで、山頂には懇切丁寧な同定写真があるので、素直にそれを見るのが楽しいです


★★★ちなみに自宅からの堂平★★★
by masashiw2 | 2015-01-14 22:37 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
奥武蔵グリーンライン・堂平へ 2015年1月11日
名栗から山伏峠、正丸峠、刈場坂峠、白石峠をたどって、堂平へ。
午後から雲が出る予報だったが、正丸峠、刈場坂峠も晴天。目的地の堂平は刈場坂峠からもよく見えている。
路面はほとんど凍結個所もなく(北側斜面で、谷の水が路面に流れて凍っている個所がいくつか)、晩秋と同じ感じで漕いでいく

d0123571_2231758.jpg
パラグライダーで離陸する場所らしい



d0123571_2243048.jpg
ここから駆けて滑空するのか、オソロシイ。向こうの山は顔振峠あたりか



d0123571_224648.jpg
ときがわ町の堂平天文台。町でこういったものを持っているっていいですね



d0123571_224283.jpg
天文台の先は気分のいい芝生の尾根



d0123571_2244749.jpg
堂平に別れを告げ、白石峠から降り始めると、南斜面にバンガロー村が……



d0123571_225919.jpg
休日でクルマ・オートバイも多いので、あまり飛ばさずに行く。次回は堂平からの眺望・山座同定をご紹介します

by masashiw2 | 2015-01-13 22:06 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥武蔵グリーンライン・堂平へ 2015年1月11日
早起きが辛いところ。ダラダラ準備していると7時半になってしまった。
それにしても寒い。ウィンブレは結局終日着っぱなしだった

d0123571_22344983.jpg
堂平から北西を望む



d0123571_223545.jpg
瑞穂~岩蔵街道~山王峠~名栗~山伏峠~正丸峠~刈場坂峠~白石峠~堂平~白石峠~ときがわ~松郷峠~小川町(輪行)
堂平はグリーンライン随一の眺望らしい。道が凍る前に行ってみたかった。細かいところは明日以降……

by masashiw2 | 2015-01-11 22:39 | 峠道 | Trackback | Comments(0)