<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
もう7月じゃないの
岩渕真奈はウチの隣の公園でボールを蹴っていたらしい……
それって10年も前のことではないだろうからねぇ

d0123571_23403026.jpg
Ooyu, Uonuma, Niigata, June 7, 2012  温泉も行かなくなって久しいな

by masashiw2 | 2015-06-30 23:41 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
このところのあれこれもろもろ
2015年6月27日
ウィークデー昼間はこのところ打ち合わせで出たり入ったりで、落ち着かなかった。
気分を落ち着けて土日にまとまってできる仕事にかかる。
午後3時から地元の「農業ふれあい公園夏祭り」(どんなに田舎か!)に出かける。
収穫したばかりの麦をこねて豚汁に入れた「にい団子汁」をご近所のかたがふるまってくださった。
夕食は西荻窪に出て、「ハンサム食堂」にてガパオでカオニャオ食ったりチャン飲んだり。
でも夏にうまいのは赤星だったりして

d0123571_03153.jpg




d0123571_03148.jpg




d0123571_032752.jpg
2015年6月28日
午前4時45分起床、女子W杯観戦。“混戦からでしたけど、しとめていただきました”。快哉。
そのまま支度して尾根幹漕ぎ。中央道沿いだったか、セミが鳴き始めた。
帰ってきてシャワー浴びたら眠くなって、小一時間昼寝、しかるのち仕事。

2015年6月29日
ネット納品、そして出張校正2件。いろいろ終息してきた。書くぞ、請求書。
6月はロードサイクリング7回(尾根幹6回) 453.70km。
遠乗りを控えているのには、実は理由がありまして・・・ その件はいずれまた

by masashiw2 | 2015-06-30 00:14 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
六中生はカラスに注意 2015年6月24日
なかなか更新できませんで・・・ とかいってるうちに、もう6月も終わりかけて、月末に向けて締め切りも厳しくて。
今のところ、多摩地方は豪雨にふられることもなく、もはや夏空の到来。

玉川上水ではカラスが巣立ちの時期を迎えて、夜明け前からやかましい。
可愛い小鳥が寄り付かず、さえずりを楽しむことができません。今年はとうとう鶯が来なかった。
親ガラスは気がたって威嚇することもあるようで、
近所の中学生にも注意するようお達しが出ています

d0123571_2312475.jpg




d0123571_2313717.jpg




d0123571_2315170.jpg
武蔵野六中、OGには今をときめく岩渕真奈ちゃん! オーストラリア戦も必勝祈願です

by masashiw2 | 2015-06-25 23:03 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
明日入稿、まさに大詰め・・・ 2015年6月18日
気がつけば6月も半ばを過ぎ……。更新もなかなかできず、申し訳ありません。
窪島誠一郎さんの写真アルバムを制作しておりまして、これが明日入稿という、まさに大詰め。
最終チェックに余念がありません。完成のあかつきにはブログ上でご紹介したいと思います

d0123571_23192821.jpg

by masashiw2 | 2015-06-18 23:20 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
ひとりグランフォンド八ヶ岳~麦秋のただなかを・・・ 2015年6月7日
晴れていれば。眺めを楽しみながら、涼しい高原を漕いでいくこくとができるのだろう。天気を見極めてまた来たい。
韮崎駅のプラットフォームからようやく茅ヶ岳だけが見えた。ホリデー快速で慌ただしく家路についた

d0123571_23481063.jpg
甲斐大泉駅前から少しダウンヒル。ここも以前通ったことのある道。石堂交差点から西進



d0123571_23483457.jpg
三峰の丘。北岳もちょこっと見えるらしい。三峰って、日本の高峰一位から三位までの意味なんだと



d0123571_23491445.jpg
こなもん好きには安らぐ風景



d0123571_23493620.jpg
中央道を越えること2回、信玄棒道を東進、やがて須玉川に沿って南下



d0123571_23495675.jpg
韮崎駅前、「球児の像」。自転車をたたんでいる人もチラホラ



d0123571_23501668.jpg
いつの日か観音さまにもお参りしないとね。ひとりグランフォンド八ヶ岳、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-06-13 23:51 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
ひとりグランフォンド八ヶ岳~高原ラインを下る 2015年6月7日
清里駅を越えて、本来のスタート/ゴール地点へ、コース中の最高点、1450mくらい。
奥多摩じゃなくて八ヶ岳だけに、薄いウインブレじゃなくてカッパを着てダウンヒル。
袖とフードがバタついてあまりスマートじゃないけれど……。60km/h近くは出ている。
小淵沢に近づくとバンプ加工がしてあってあまり快適とはいえない。
道の駅の足湯の誘惑を振り切って、小海線に並走する泉ラインに入る。穏やかな木陰の道、ここは和む区間

d0123571_23522666.jpg
最高点近く



d0123571_23525550.jpg
八ヶ岳高原ラインに入る。赤い橋からの赤岳は見えず。3年前はラッキーだったのだなぁ……



d0123571_23543952.jpg
上は見えないので、下を見てみる



d0123571_23552695.jpg
クルマもオートバイもほとんどなし。ほとんど貸し切り



d0123571_23554729.jpg
泉ラインに入ると、自販機があって、ほっと一息



d0123571_23561163.jpg
穏やかな泉ライン。しかし登り基調

by masashiw2 | 2015-06-12 23:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ひとりグランフォンド八ヶ岳~清里あたり 2015年6月7日
海岸寺(海抜1000mくらい)を越えても登りは続く。須玉ICが標高500mくらいでほとんど登りっぱなし。
かつて賑やかだった清里駅前あたりにたどりつくと、標高は1200mを越えている。
とても日曜だとは思えないシャッター街を通り過ぎる。だんだん曇ってきて肌寒くなってきた

d0123571_2354226.jpg
海岸寺の峠。山中で「海岸」とはこれいかに……



d0123571_23551831.jpg
中央の地蔵さん、首がもげている。気の毒なことだが、いい雰囲気



d0123571_23555583.jpg
ハルゼミの声が爽やか。無心で漕ぐ



d0123571_23563329.jpg
やっぱりとんと縁のない街だったことだなぁ@清里駅前



d0123571_23565486.jpg
ハッピードリンクショップとか、清里にはドリンク自販機がないんですよね。土産物屋に入らないと飲み食いができない



d0123571_23571945.jpg
俺の自転車じゃなくって。持参の握り飯を路端で食って、八ヶ岳高原ラインへ

by masashiw2 | 2015-06-11 23:59 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
ひとりグランフォンド八ヶ岳〜須玉あたり 2015年6月7日
日曜朝、いつもの始発・高尾行き。すでに明るい。何度か乗り換えをして、甲府発松本行きに乗り込む。
甲府でゾロゾロ乗ってきた高校サッカー部員たちは韮崎でゾロゾロ降りていった。私も2つ先の穴山駅で下車

d0123571_21324631.jpg
原野を拓いてできた印象の明野地区。雲は薄いが山は見えない



d0123571_2133777.jpg
ラジウムラインに合する。右のトンネルは増富から瑞牆山に向かう道。左に入って須玉の街場に降りていく



d0123571_21332961.jpg
水田地帯を行く。山は茅ヶ岳



d0123571_21335177.jpg
海岸寺に向かう農道の分岐。これを見逃して、大きなロス。ここはかなり注意しないとわかんない



d0123571_21341581.jpg
隠れ里のような上津金の集落。清里の近くだとは思えない



d0123571_21343420.jpg
坂は次第に勾配を増し、10%越えの海岸寺坂へ



d0123571_21345132.jpg
八ヶ岳はどこにあるのだろう、下ばかり見て坂を登る

by masashiw2 | 2015-06-09 21:36 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
ひとりグランフォンド八ヶ岳-1 2015年6月7日
梅雨に入る前にまとまった距離を漕いでおきたいところ。八ヶ岳方面に足を伸ばしたく、
毎年10月に行われているグランフォンド八ヶ岳、昨年のコースをトレースしてみることにした。
昨年のコースではスタート/ゴールが清里になっていたが、清里までJRで行くのがもったいないので、
最低地点である須玉ICからトレースしようと最寄りの穴山駅まで輪行する

d0123571_15591269.jpg
@明野。素朴なカミサマ



d0123571_15594312.jpg
@上津金の美しい田園風景



d0123571_160722.jpg
@清里。Abandoned Restaurant



d0123571_1602428.jpg
@長坂。とうとう姿を現さなかった八ヶ岳。時まさに麦秋、「麦の唄」を歌ってみる



d0123571_1605013.jpg
中央線穴山駅まで輪行〜須玉IC〜明野〜津金〜(県道605号)〜海岸寺〜
清里駅〜(国道141号〜県道615号)〜八ヶ岳高原ラインで西進(=県道11号)〜道の駅小淵沢〜(広域農道を東進)〜
甲斐小泉〜甲斐大泉〜(県道28号で南下)〜石堂〜(広域農道で西進)〜身曽岐神社〜
三峰の丘展望台〜(県道17号=七重岩ラインで東進)〜長坂駅手前から北上〜(県道608号=信玄棒道)〜
高根〜(県道619〜604号で南下)〜須玉IC(コース離脱)〜(国道141号で東進)〜韮崎駅から輪行
高度上昇量2331m

かなり道を間違えて、規定のコースからは10kmくらいロスがあるかも。おかげでかなり道を覚えることができた。
少し続きます

by masashiw2 | 2015-06-08 16:03 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
九段あたり-2 2015年6月2日

d0123571_22504993.jpg








d0123571_2251833.jpg








d0123571_22512049.jpg








d0123571_22513450.jpg

by masashiw2 | 2015-06-06 22:52 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)