<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
で、吉祥寺辺り、少し歩いて……

d0123571_23545864.jpg
Gotenyama, Musashino, September 20, 2015



d0123571_23551631.jpg
Gotenyama, Musashino, September 20, 2015



d0123571_23553063.jpg
Kichijoji, Musashino, September 20, 2015



d0123571_23554295.jpg
Gotenyama, Musashino, September 20, 2015

2015年9月30日
午前7時から小金井公園7kmジョグ。前日も同じコースを走っていて、調子が良い。正常脈、抗不整脈剤服用せず。
五日市街道を消防車がサイレンを鳴らして走り去る。BBQ広場周辺で若い男性が縊れて死んでいたらしい。

昼前から循環器外来で診察。採血検査(BNP:心臓ホルモンの指標、PT INR:血液の凝固の指標)、
心電図ともに異常なし。血圧130-65mmHg、脈拍数58bpm。なんとなく3分間診療。薬の量は変わらず。次回は4週間後。

9月は休肝日が10日。8月は21日もあったのにかなり減った。ま、飲むといっても適量厳守。焼酎なら100cc、日本酒なら2合くらい。
深酒は実質4日くらいかと。一時、恐れたリバウンド状態はなんとか回避。
9月のアクティビティ ジョグ距離合計125.43km オンロードサイクリング距離合計609.02km

by masashiw2 | 2015-09-30 23:59 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
たまには小動物たちを愛でる 2015年9月20日
かつての昆虫少年も、いつのころから素直な好奇心をどこかに置き忘れて久しい。
それにしても、今だに両生類のたぐいはお気に入りで、この日は井の頭自然文化園にトウキョウダルマガエルを見にきた。
文化園分園の水棲生物館はなかなか楽しい。アマゾンだの、南海だの希少生物を列をなして有り難く眺め見るような展示ではない。
ドジョっこだの鮒っこだの、わが国の湖沼のおなじみの生きものたちが主役。
なかんづくイモリやサンショウウオを見ていると、なんとなく未分化なさまが愛らしくもあったりで……

d0123571_20443178.jpg
井の頭池七井橋南詰め、井の頭自然文化園分園入口はすぐ近く



d0123571_20445165.jpg
アヒルや鴨もいろいろ



d0123571_20451183.jpg
鷺もいろいろ



d0123571_20454056.jpg
劣情に訴える案内板はとても分かりやすい



d0123571_204559100.jpg
TDG=トウキョウダルマガエル。ウサギと相撲をとらせてみたい

by masashiw2 | 2015-09-29 20:47 | 小さきものたち | Trackback | Comments(0)
スーパームーンはスカイツリー方面に 2015年9月28日
日没は17時31分。月の出は17時40分。少し時間が経って、18時20分ごろの撮影。
デカイと言われればデカイのかも。いい感じに黄色いお月様でした(かなりトリミングしています)

d0123571_2272841.jpg




d0123571_2274171.jpg

9月中旬以降も、仕事だと思って(治療の一環というか)ジョギングに精を出しました。
かなり走れた部類に入りますが、タイム的には冬場に駆けていたころに比べるとまだまだです。
以下、備忘録的に……


9月28日(月曜日)小金井公園7kmジョグ
二日酔。午前8時スタート。晴れ、暑い。脈悪いが抗不整脈剤服用せず。エンジンかからずからだ重い。完走ペース。

9月27日(日曜日)尾根幹漕ぎ
正常脈、抗不整脈剤服用せず。連光寺坂ぼちぼち、尾根幹から心肺機能調子よくなる。尾根緑道から小雨。
町田トライアスロン練習会を尾根緑道でやっていた。ギャラリーが私にも声援くださる。
日大三高、ショパン坂など登りに漕ぎムラなく一定出力で登る。9月のオンロードサイクリング 距離合計609.02km

9月26日(土曜日)玉川上水10kmジョグ
リバウンド状態打破したい。充分ストレッチのち9時すぎスタート。曇り、涼しい。
脈は間引き気味だったが大きいので抗不整脈剤服用せず 出だしよくなかったが途中から飛ばせた。
膝を前に投げ出す感じで巡航(といってもまだまだだが)。大きく呼吸できるようになった。

9月24日(木曜日)小金井公園7kmジョグ
二日酔。午前7時半スタート。暑くもなく寒くもなく。脈悪いが大きいので抗不整脈剤服用せず。左拇指球若干違和感あり。
エンジンかからずからだ重い。完走ペース。

9月22日(火曜日)十石峠漕ぎ

9月21日(月曜日)玉川上水10kmジョグ
二日酔。充分ストレッチのち午前12時半スタート。晴れ、木陰は涼しい。ドリンク持つ。 脈悪く抗不整脈剤服用。
出だしよくなかったが、途中から足がよく出る。膝を前に投げ出す感じで巡航 帰路両膝重くなる。

9月19日(土曜日)富士スバルライン漕ぎ

9月18日(金曜日)玉川上水10kmジョグ
充分ストレッチのち午前9時前スタート。曇り、涼しい。一時雨。 正常脈、抗不整脈剤服用せず。
途中から飛ばせた。帰路両膝重くなる。左拇指球は問題なし

9月16日(水曜日)玉川上水10kmジョグ
起きてすぐは血圧が上がらないので仕事ののち午前9時半スタート。涼しい。 正常脈、抗不整脈剤服用せず。
左拇指球は違和感なし 途中から飛ばせた。帰路両膝重くなり、ダレる。帰宅後、左拇指球を念のため湿布。

9月15日(火曜日)小金井公園7kmジョグ
午前9時過ぎスタート。晴れ、暑くもなく寒くもなく。正常脈、抗不整脈剤服用せず。左拇指球違和感あり。
低血圧か? エンジンかからず時間かかる。飛ばさないで完走ペース。

9月14日(月曜日)尾根幹漕ぎ
なんとなく正常脈 抗不整脈剤服用 連光寺坂ぼちぼち、日大三高、ショパン坂など、山登りから2日後のせいか、
登りに漕ぎムラなく一定出力で登れた。帰途、なぜか心拍上がったきり(薬のせい?)

9月12日(土曜日)奥武蔵グリーンラインハイク

9月11日(金曜日)尾根幹漕ぎ
朝から漕ごうと思っていたが、はたせず昼漕ぎから。なんとなく正常脈、抗不整脈剤服用せず。暑い。
坂もきつい。時間がかかる。いいところなし。平均心拍数ちょっと高かった

by masashiw2 | 2015-09-28 22:12 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
上州・十石峠へ~佐久を行く 2015年9月22日
国道299号=武州街道で佐久に降りると、小海線の海瀬(かいぜ・標高755m)あたりにでてきて、
千曲川を渡って佐久甲州街道=国道141号と合する。南に進路を変えて韮崎を目指す。
小海線の駅でいえば、海瀬、八千穂、高岩、馬流(まながし)、小海、
松原湖、海尻、佐久海ノ口、佐久広瀬、信濃川上、野辺山……と、先はけっこう長い
(それにしても「海」に関連する地名が多いのは、その昔、大きな堰き止め湖があったことに由来するという)。

当初、信濃川上から信州峠越えを目指したが、十石峠を午前中に片付けられなかったので、
国道141号をすなおにたどることにした。 野辺山までははかどらないだろうが、下りになったら一気に片がつくだろう。

以前、麦草峠から松原湖に降りてきた時も、野辺山まではかなり長いと思ったが、海瀬駅は松原湖駅のさらに10km以上北にある。
千曲川に沿った崖っぷちを縫っていくが、洞門がいくつかあって、路側が狭くいやらしい。
野辺山のJR鉄道最高地点(1375m)までは気長に漕ぐしかない。

d0123571_16543756.jpg




d0123571_1654516.jpg




d0123571_1655486.jpg




d0123571_16551970.jpg




d0123571_16553394.jpg
以上5点、海瀬までの道すがら



d0123571_16564030.jpg
野辺山高原から瑞牆山。八ヶ岳は見えなかった

17時前に無事韮崎駅着。時刻表を見間違えて17時17分に電車が来ると勘違いし、慌てて自転車をたたむ。
10分でたたむことができた(新記録)。電車が来たのは17時44分。この駅の電光掲示板に表示される列車は、あずさ・かいじのみ。

十石は麦草とつなぎ、通しでR299を漕がねば。十石峠の旅、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-09-27 17:01 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
上州・十石峠へ~峠からの展望 2015年9月22日
立派な展望台がある以外は、いたってこじんまりした十石峠。さっそく展望台に登ってみる。
山座同定を試みるが、なんとなくカタチが分かる山が両神山くらいなので、ほとんどの山は何山なのかよくわからない。
スマホの同定アプリ(←勧めておいてなんですが、最近あまり使わなくなった)を見ても分からないし、
展望台の同定板を見てもよく分からなかった。

そもそもこの峠から北方は足を踏み入れたことのないエリア。不案内なりに、好奇心がもたげてくる。
山地図でいうと、「西上州 妙義・荒船」エリアになるかと。下仁田から田口峠に抜けるのも面白そう。
群馬の南牧(なんもく)村は、長野の南牧(みなみまき)村とは似て非なる山村。是非そのうち訪れてみたい

d0123571_20515549.jpg
展望台は県境の長野県・佐久側に立っている



d0123571_2052164.jpg
展望台から。上野村側から上がってくるクルマ



d0123571_20524560.jpg
南東の同定板のイラストがなんとなくわかりにくい



d0123571_20533316.jpg
イラストで説明されている実際の南東の眺望。たぶん志賀坂峠の方向。ちなみに展望台の南側は茂っていて眺望なし



d0123571_20535797.jpg
なんとなくフラワーチルドレンなクルマ
さて、正午を少しまわってしまった。国道141号まで、長いダウンヒル……

by masashiw2 | 2015-09-26 20:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
上州・十石峠へ~広葉樹林をたどる 2015年9月22日
国道299号をさらに西進し、上野村へ。トンネルを三つ過ぎれば、中心部をパスして峠道へ。今回は先を急ぐ。
[旧街道メインストリートの様子はこちらをご覧ください]
連休中の行楽日和ということもあって、ドライブのクルマ多し。道の駅でのおみやげ選びも楽しかろう。
ぜひぜひ、十石味噌を買うべし!──と申し上げたい(重くなるので買いませんでしたが……)

d0123571_22373157.jpg
いつのまにか上野村境界



d0123571_22374986.jpg
上野村側の最後の集落、黒川



d0123571_22381121.jpg
このあたりは武州街道って呼ばれているみたい@黒川



d0123571_223840100.jpg
広葉樹林の中の峠道。クルマ同士が余裕を持って離合できる幅員はない。
クルマが通り過ぎればいたって穏やかな峠登り。勾配は平均6~7%、たまに部分10%。軽いギアでダンシング交えて進む


d0123571_22393681.jpg
さらに先、開けた橋梁あたりの勾配は10%続き。この前後の道路のメンテが大変なのかも



d0123571_22404787.jpg
しだいに勾配が落ちてきた@矢弓沢林道出合 ここまでが長く感じた。調子はぼちぼち



d0123571_2241955.jpg
矢弓沢林道の解説板。距離が短い分、急坂が多いらしい。
空がよく見えるようになって、ニセ峠ひとつ越え、まだかまだかと思った頃、峠の展望台がいきなり出てきた

by masashiw2 | 2015-09-25 22:44 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
上州・十石峠へ~上野村まで 2015年9月22日
十石峠は、昨秋訪れたぶどう峠(やはり上野村・長野県北相木村)の少し北に位置する、上州を代表する山深い峠。
米が獲れない上野村に、佐久から一日十石の米を運んだ故事がその名の由来という。
国道299号が通っているが、近年、群馬県側の道路が痛んでしばらく不通だった。
矢弓沢林道という林道で迂回して上野村に入っていたが、今年になって法面補強し、国道299号として通過できるようになった。

午前4時41分・武蔵境下り始発に乗り、西国分寺で武蔵野線乗り換え、新秋津で降りて、西武池袋線秋津駅まで徒歩乗り換え、
小手指でまた乗り換え、飯能。6時に西武秩父行き普通に乗り込む。うつらうつらしながら停車のたびに入る冷気で目が覚める。
7時前に西武秩父着、秩父盆地(標高240m)快晴。
今日はずっと国道299号。道に迷うことはたぶんないだろう。まずは小鹿野を通って志賀坂峠越え

d0123571_22233173.jpg
「スタンド 休業中」@小鹿野町三山(さんやま)



d0123571_22235219.jpg
蕎麦の花と秋桜@小鹿野町河原沢(かわらさわ)、とてもいい田舎道。次第に勾配が増してくる



d0123571_22245152.jpg
二子山を見ながら志賀坂峠(標高780m)への登りが始まる



d0123571_2225966.jpg
峠を越えて群馬県。峠のすぐ北の、いい感じの集落@神流町(かんなまち)神ヶ原(かがはら)



d0123571_22253338.jpg
同じく神ヶ原



d0123571_22255312.jpg
さらに同じく神ヶ原、いいなぁR299!



d0123571_22261164.jpg
ここも神ヶ原、このあたりのR299は「西上州やまびこ街道」って呼ばれている。
次回、上野村へ!

by masashiw2 | 2015-09-24 22:33 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
上州・十石峠へ 2015年9月22日
この五連休、初日の富士スバルラインに続いて、好天が続くのでもう一日(なか二日でやっと回復)、
かねてから越えてみたかった十石峠(群馬県上野村・長野県佐久穂町)を目指した。
天候にも恵まれ、まずまず楽しい自転車旅となりました

d0123571_16112195.jpg




d0123571_1611388.jpg




d0123571_16115029.jpg
西武秩父まで輪行(武蔵境0441発〜西国分寺〜新秋津〜秋津〜小手指〜飯能〜)〜
国道299号〜小鹿野〜志賀坂峠〜上野村〜楢原〜十石峠〜海瀬〜
国道141号〜小海〜海ノ口〜野辺山〜須玉〜韮崎(輪行:韮崎1744発〜甲府〜高尾〜国分寺〜)

当初、小海から信濃川上に降りて、信州峠を越え、瑞牆湖を経て韮崎に至るプランを考えていたが、
十石峠を午前中までに片付けられなかったので、国道141号をすなおにたどった。
上州の山村から、黄金の田の佐久路へ、少し続きます

by masashiw2 | 2015-09-23 16:15 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
道志から富士スバルライン 2015年9月19日
一度、スバルラインを漕いでおかねばとつねづね思っていたが、家から漕いでいけば充実するだろうと思い、実行してみる。
日の出とともに家を出る。モンダイの法案が参院本会議で可決された朝。昨日までの朝とは違うのである──なんて思って。
毎度毎度の道志を抜けて、山中湖。天気予報がよさそうなので期待してきたが、富士方面は何も見えない。
スバルライン料金所下300m付近がスバルラインの起点。距離24km・比高1200mを漕いでいく。
道はいいのだけれど、路側が狭く、観光バスがチト怖い。膝が痛まないように軽めのギアで、脈が上がらないように気をつける

d0123571_17123563.jpg
@山中湖。調子はよくもなく悪くもなく。雨が降ったら即帰ることにして・・・



d0123571_1713077.jpg
一合目駐車場。ドカンと富士山が見えるはずなのだが……。いつも微笑んでくれない。相性悪いのである



d0123571_17133785.jpg
五合目まで10km地点。勾配6.0%。だんだんガスってきた



d0123571_17135695.jpg
五合目は日本語でない言語が飛び交っていた。何かひどく場違いなところに来てしまった印象。
交通整理をするガードマン(わが国の人)が、ことばにならない怒声で人の群れを追いやっていた。悲しいものを見てしまった。
「おもてなし」なんてできるのだろうか。補給食をとって、ウインブレ着てすぐ下降する

d0123571_17141869.jpg
気持ちのいいダウンヒル。不思議とクルマが来ず、ほぼ貸し切り。30分あまりで下ってしまった。ave.40km/hくらいか



d0123571_17144347.jpg
是政~川崎街道~尾根幹~橋本~国道413~道志村~山伏峠~山中湖~
浅間神社東~スバルライン~五合目~スバルライン~河口湖駅(ホリデー快速・三鷹まで輪行) 
結局ほとんど写真を撮らなかったので、一回きりの記事でございます

by masashiw2 | 2015-09-21 17:24 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-6 2015年9月12日
関八州見晴台を過ぎると、登山道で人にあうことはほとんどなくなった。
林道とクロスする頻度も少なくなってくるかも。登山道をたどっていると、林道とは違う時間が流れている風に感じる

d0123571_1113539.jpg
ぶな(木へんに義)峠の少し手前。ここから先、すこし林道になるが、すぐ南から北川集落から上がってくるダートが合する



d0123571_112126.jpg
刈場坂峠手前のつつじ山。今回はここから正丸駅に尾根づたいに降りることにする。林地から来し方を遠望



d0123571_1123230.jpg
下り基調だが、細かいアップダウンを繰り返す。@小ツツジ山、ここが正規のつつじ山と主張するメモが貼付けられていた



d0123571_1125228.jpg
国道299号に降りたあたりが本邦初帝王切開発祥の地という(唐突!)。記念碑があった



d0123571_1131272.jpg
つつじ山からの下り、急すぎてあまりおすすめできない感じかと。登山道というよりは林業の仕事道。
刈場坂峠にでて林道刈場坂線をたどるのがいいですね。
奥武蔵、近いうちにまた来てみたいと思います。ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-09-21 11:04 | 峠道 | Trackback | Comments(0)