<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
今年もご高覧有り難うございました
今年のサイクリング総距離は5448.69km。
7月の手術前が2590.47km、手術後が2858.22km。
GPSのトレース画像を重ねて見ると── 
北は下仁田から南は富士山、東は自宅から西は霧ヶ峰

d0123571_19475820.jpg


d0123571_19481459.jpg
クリックで拡大します
12月のアクティビティ サイクリング距離は合計449.58km。そしてジョグ距離が合計153.60(10月より2.87km増)km。
また来年もこまめに距離を稼いでいきたい。

今年もご高覧有り難うございました。皆さまもよいお年をお迎えください

by masashiw2 | 2015-12-31 19:50 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
久々にハモニカ横丁などなど 2015年12月27日
暮れの吉祥寺に出て、人並みにいろいろと用事を済ませる。
とりあえず、ハモニカ横丁・珍来亭で半チャーハンラーメン。懐かしいお味。
寒さが本格的になると、ラーメンがやけに恋しくなる。家の近所=境のいくつかのラーメン店はどうも口に合わなくて、
電車に乗って西荻丸福、中華そばみたか(旧えぐち)と、このところ食べ歩いてきたが、やっぱり珍来に落ち着く。
しかるのち、遠近両用のメガネを作ったり、ヨドバシでFONTWORKS・LETSの更新をしたり、プリンタのインクを買ったり。
飲み客が二巡目くらいになったのを見計らって、ハモニカ横丁に戻って飲んだ。久しぶりのてっちゃんである。
小さな変化がいろいろあるもので、定番メニューの「キザミ」(鶏皮の和えものを刻んだもの)からキュウリが消えたり、
ハモニカキッチンがてっちゃんヤキトリ部になり、焼きかたの女性の顔立ちが整っていたりとか、なかなか飽きることがない

d0123571_18352494.jpg




d0123571_18353839.jpg




d0123571_18355130.jpg

by masashiw2 | 2015-12-28 18:37 | ラビリントス | Trackback | Comments(8)
手前味噌 鈴木邦男[著] 「新右翼【最終章】新改訂増補版」
最近の装幀の仕事から──。

「新右翼【最終章】新改訂増補版」鈴木邦男[著]
四六判・並製本 / 456ページ / 定価1800円+税 ISBN978-4-7791-2133-3 C0036
2015年8月 彩流社

紹介文から──
「国家が暴走する時代をどう生きるか!」
反体制運動の常識を変えた鈴木邦男の原点の書!

〈同時進行の貴重な運動史〉手に取りやすいソフトカバーになって再登場!

「…恥多き、運動の歴史でもある。楽しかったし、誇らしくもあった。
と同時に、恥ずかしくて思い出したくない過去もある。何であんなことをしたんだろうと思うことも多い。
でも、それら全てを抱きしめて、愛しいと思う。これは愛国心と似ている。
失敗も反省も含めて、その全てを抱きしめ、愛しいと思う。
その気持が愛国心で、同じように運動に対する「愛」が、この本だ。」(「『右翼』との決別」より)──

d0123571_1374327.jpg
ヒラ中央の三島のグラフィックは「改訂増補版 新右翼」の装幀から。
【最終章】って、「犬の記憶【終章】」みたいでカッコいいと思いました。ゴシックは筑紫ゴシック、明朝は游築見出し明朝体。
鈴木さんのお写真は、懐かしの朝ジャ「若者たちの神々」などなど・・・

by masashiw2 | 2015-12-26 01:40 | かわうその祭 | Trackback | Comments(2)
笹子に出没・甲州街道ウロウロ 2015年12月19日
笹子といえば酒蔵「笹一」、ちょっと店舗に寄ってみてもよかったのだが、電車が来たので乗ってしまった。
立川で反省会と称して、忘年会。今回の教訓を忘れてはいけませんね……

d0123571_22385046.jpg




d0123571_22391760.jpg




d0123571_22393460.jpg




d0123571_22395312.jpg




d0123571_22401668.jpg




d0123571_22403376.jpg
笹子に出没、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-12-23 22:41 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
笹子に出没・どうにか降りる 2015年12月19日
後になって落ち着いて考えてみれば、なぜ間違いに気づかなかったのか──なんて思ったり……。
見通しのよさそうな尾根、踏み跡をなんとなくたどって、一般ルートに出た

d0123571_22292618.jpg
もう3時すぎ、暮れないうちに降りることができるのだろうか…… この谷底が安全圏のはず



d0123571_22304230.jpg
木立のなか、突如あらわれた人の営みの痕跡にギクリとする



d0123571_223132.jpg




d0123571_22312193.jpg
無事降りてきた。案内図を見ながら今回の山行を思う。幽玄の境地、霞がかかったようだったなぁ



d0123571_22331798.jpg




d0123571_22334220.jpg




d0123571_22335828.jpg
滝子山、ふりかえると、エアーズロックのように陽に燃えていた

by masashiw2 | 2015-12-22 22:35 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
笹子に出没・自転車じゃなくって 2015年12月19日
仕事でバタバタしている合間を縫って、友達に誘われていた笹子の滝子山(たきごやま:標高1620m)ハイク。
笹子峠漕ぎで何度かお邪魔しているあたり。どういうわけか、道に迷いまくった山行となった。
林道から登山道への入口はスルーするし、山頂からの下降路は間違うし。
暮れる前に降りなければと、焦る気持ちもあってか、しかし結局は山をなめていたということだろう。
ちょっと渋くて塩っぱい踏み跡を降りてきたので筋肉痛が2日たっても消えず・・・

d0123571_2132108.jpg




d0123571_21322260.jpg




d0123571_213239100.jpg




d0123571_21325742.jpg
ずみ沢に沿って。上流部は白ザレが堆積し、石庭のようなおもむきも



d0123571_21332980.jpg




d0123571_21334815.jpg
@滝子山山頂。初狩、三ツ峠、富士。都留や秋山のことも思ってみる



d0123571_21341341.jpg
@滝子山山頂。北側は、左から黒岳、大峠、雁ヶ腹摺山

by masashiw2 | 2015-12-21 21:37 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
不整脈手術と自転車漕ぎのことなど
今年も早いもので、あと半月を残すのみとなりました。今年は7月中旬に持病の不整脈の手術をしました。
発作性と思われていた心房細動が、春ごろから持続性になりつつあり、また、心房粗動の傾向も出てきたということで、
武蔵野赤十字病院で、カテーテル・アブレーション術を受けました。→病状と治療のあらましはこちら
手術の結果、残念ながら完治というわけに行かず、現在も若干の抗不整脈剤を服用し、加療中です。
術後しばらくは、過激な運動は控えていたので、遠出もせず体力の回復に努めました。
9月ごろからなんとか普通に運動ができるようになり、
現在では術前の状態より盛り返しているという状態です。薬の量もかなり減らしてきています。
調子が戻ったら戻ったなりに、漕げなかった夏の分まで、冬になってもあさましく稼いでおこうと思ったり・・・。
以下、この夏から冬へのおもな遠乗りなどを、不整脈の治療と絡めてまとめてみました。新しい記事が上になっています。


12月12日 多摩湖自転車道+多摩湖外周33kmジョギング
多摩湖・自転車じゃなくって


12月9日 今年最後の外来診察
薬の量がさらに減って・・・


12月5日 有間峠自走
あいかわらず荒削りな逆川林道、そして名栗湖
今週も名栗漕ぎ、有間峠へ


11月28日 子の権現(ブログ記事なし)
Twitter記事はこちら


11月21日 大弛峠から木賊峠
クリスタルな晩秋漕ぎ・韮崎の無用階段
クリスタルな晩秋漕ぎ・増富温泉を通過
クリスタルな晩秋漕ぎ・木賊峠へ
クリスタルな晩秋漕ぎ・大弛峠から乙女高原へ
クリスタルな晩秋漕ぎ・琴川ダムへ
クリスタルな晩秋漕ぎ・塩山から牧丘へ


11月7日 多摩湖自転車道20kmジョギング
Twitter記事はこちら
その他11月上旬のまとめらしきもの


11月3日 霧ヶ峰・ビーナスラインを漕ぐ
ビーナスラインを漕ぐ-5
ビーナスラインを漕ぐ-4
ビーナスラインを漕ぐ-3
ビーナスラインを漕ぐ-2
ビーナスラインを漕ぐ-1


10月下旬の日々
3ヶ月後の診察 10月28日
もうすっかり季節が変わってしまった 10月26日
ジョギングにもGarminを導入して 10月24日


10月18日 柳沢峠自走
柳沢峠
低予算長距離漕ぎ
はまやらわのわらび餅ゲット


R299 モノクロームの旅──オムニバス
R299 何度かの旅のアウトテークから-2
R299 何度かの旅のアウトテークから-1


10月12日 麦草峠、十石峠、塩之沢峠、下仁田へ
塩之沢峠から下仁田へ-2
塩之沢峠から下仁田へ-1
麦草峠から十石峠へ-2
麦草峠から十石峠へ-1


10月4日 雛鶴峠、松姫峠、風張峠
秋の奥多摩グランフォンド-3
秋の奥多摩グランフォンド-2
秋の奥多摩グランフォンド-1


9月の検診など
2ヶ月後の検診など 9月30日
9月中旬以降の運動など


9月22日 秩父から十石峠へ
上州・十石峠へ~佐久を行く
上州・十石峠へ~峠からの展望
上州・十石峠へ~広葉樹林をたどる
上州・十石峠へ~上野村まで
上州・十石峠へ


9月19日 道志みちから富士五合目へ
道志から富士スバルライン


9月12日 奥武蔵グリーンライン・ユガテから正丸駅へ徒歩で
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-6
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-5
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-4
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-3
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-2
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-1


9月5日 雛鶴峠、綱子、道志みち 9月4日 市の健康診査 
健康診査とライド、飲んだり喰ったり


9月に入って
Polar心拍計ウォッチご臨終


8月30日 尾根幹漕ぎ、久々にいい調子
それにしてもずーっと降っている。8月も終わり


8月22日 宮ヶ瀬湖から裏ヤビツへ
裏ヤビツリハビリ・ロングライド


8月19日 外来診察、運動制限解除
今日は外来診察


8月に入って
薬漬けの8月


しんどかった7月下旬
足指も痛かったりで・・・
7月28日 手術後初めての外来
ローラー、全然漕げず(泣)


7月15日〜18日 カテーテル・アブレーション術
退院、さらばRoom335 【入院4日目】7月18日
先生のお話 【入院3日目その2】7月17日
術後容態観察 【入院3日目その1】7月17日
3rd Session終了、Room335へ 【入院2日目その2】7月16日
血液造影室にて、3rd Session始まる 【入院2日目その1】7月16日
Room335で3rd Sessionへ 【入院1日目】7月15日


★★★more★★★手術以前、冬から初夏の遠乗り
by masashiw2 | 2015-12-14 10:44 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(2)
手前味噌 巽 孝之[編著] 「現代作家ガイド 3【増補改訂版】ウィリアム・ギブスン」
最近の装幀の仕事から──。

「現代作家ガイド 3【増補改訂版】ウィリアム・ギブスン」巽 孝之[編著] 新島 進 他[訳]
A5判・並製本 / 256ページ / 定価2500円+税 ISBN978-4-7791-2121-0 C0098
2015年5月 彩流社

紹介文から──
お待たせしました! サイバーパンクの導師(グル)の“教本”、増補改訂で再登場!!

『ニューロマンサー』で電脳空間を疾走し、さまざまな作家に多大な影響を及ぼしたウィリアム・ギブスン。

最新作The Peripheral(2014)で健在ぶりを見せつけた彼の現在地とは?

〈電脳空間〉三部作、〈橋〉三部作、そして2000年以降の〈ビゲンド〉三部作をも概観する、
巽孝之による新たな考察を加え、ギブスン作品の理解に必須ともいえるキーワード事典、
作品ガイドも内容を更新し、増補・改訂しています!──

d0123571_15491264.jpg
帯をはがしながら。写真は88年に来日した若きギブスン(撮影:巽先生)をコラージュ。
タイトル書体はタイプバンク・築地GH。欧文はギル・サンなどを加工

by masashiw2 | 2015-12-13 15:56 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
多摩湖・自転車じゃなくって 2015年12月12日
今年最後の外来検診が終わって、油断したら、ちょっとウエイト・オーバー。
これではいけない。楽ができる自転車漕ぎではなくて、ジョグで長距離を走ってみようかと。

11月7日に多摩湖自転車道を武蔵大和の終了点にタッチして往復して20km。さしあたりこれを越えてみたかった。
自転車で勝手知ったる多摩湖外周(13km、今回は右まわり)を、この20kmに加えてみる。
エスケープルートはいろいろあるので、ペースが落ちない限り走り続けてみようと思った。

最も西の折り返し地点まで、ごく緩い登り。ペースを維持できればなんとかなると思ったが、
そのあとの下りが意外とはかどらない。長い。調子に乗って駆け下りると膝にくる。西武球場からダムの長いこと長いこと。
武蔵大和から残りの10kmは何も考えないようにして走る。
33kmという距離は自転車漕ぎ200kmよりもかなり辛いということがよく分かりました

d0123571_22481315.jpg

by masashiw2 | 2015-12-12 22:49 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
今年最後の外来検診 2015年12月9日
不整脈治療・左心房手術から5ヶ月弱、昼前から武蔵野赤十字病院・循環器科外来にて今年最後の検診。
検査前、朝のうちに玉川上水から小金井公園、心拍計をつけて100bpmキープで7kmほどゆっくりジョグ。
午前11時半外来受付。採血検査(凝固指標)異常なし。心電図(期外収縮があるものの)も異常なし。ま、いい傾向なのか。

このところ、脈の間隔にばらつきがあるように感じることもままあるが、発作というほどではない。
一ヶ月前と比べると、運動時のパフォーマンスは上がってきている。まだまだ満足なレベルではないが、
以前と比べると高い負荷をかけることができるようになった。ということで、
抗不整脈剤をこれまでの半分に減らしてもらえた(朝・夕→朝のみ)。治療をはじめたなかで一番少ない薬の量かと。
めでたし・・・ということで、午後5時から、田無・一国で祝杯(いいのか?)!

d0123571_2217147.jpg
以下、Sekimae Musashino, December 10, 2015 紅葉まっさかりです



d0123571_22173386.jpg




d0123571_22174767.jpg

なお、不整脈とは関係ありませんが、一ヶ月ほど前から、摂り始めた難消化性デキストリン、効果らしきものが多々あり。
少しずつながら、体重が減ってきて(というか、増加傾向に転じない)、お通じも順調。
休肝日が減りつつあるなか、食欲亢進を抑えてくれているものと思われます。
400g/1袋をだいたい1ヶ月で摂取。追加注文も済ませました

by masashiw2 | 2015-12-10 22:23 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)