<   2016年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
シンコぶらり、駅前広場の印象 2016年5月27日
新小金井駅は、駅というほどの駅でもないし、駅前商店街も商店街というほどの商店街でもない。
こと西口商店街に限って言えば、かつて商店街であったという印象。
この新小金井あたりが気になるのは、自分が武蔵野市に住み着くよりもかなり前から、知り合いがこの近辺に所帯を構えたから。
何度となくお邪魔をして、こじんまりした郊外もいいものだという印象は今も変わらない

d0123571_23301113.jpg



d0123571_23302855.jpg



d0123571_23304582.jpg



d0123571_2331290.jpg



d0123571_23311722.jpg
和菓子店でおじいさんが焼いた今川焼きを買った。帰ってからおやつどきに食べたがなんの変哲もない今川焼きだった。
多磨霊園から新小金井、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-05-31 23:32 | ラビリントス | Trackback | Comments(4)
シンコぶらり、連雀通りに沿って 2016年5月27日
西武多摩川線の新小金井(シンコ)駅に向かって連雀通りを行く。
この連雀通り、大型車の通行が多いわりに路側が狭い。自転車では通行しにくい通りの一つ。
この通りを避けていくために色々と抜け道を覚えたもので。避けていた通りをあらためて歩いてみると新鮮。
多摩川線の踏切手前で左折、商店街というほどではない程度の商店街に至る

d0123571_23495479.jpg



d0123571_23501289.jpg



d0123571_235028100.jpg



d0123571_23504492.jpg



d0123571_235101.jpg



d0123571_23512114.jpg

by masashiw2 | 2016-05-30 23:51 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
くじら山からハケを越えて 2016年5月27日
免許の更新が終わったので、帰路は武蔵野公園を通って、西武多摩川線・新小金井駅を目指す。
ハケ(国分寺崖線の崖面)を越えていくムジナ坂という藪の中の階段を登ると、存外早く連雀通りにアクセスできた

d0123571_1382560.jpg



d0123571_139646.jpg



d0123571_1392423.jpg



d0123571_1394280.jpg



d0123571_1310368.jpg

2016年5月29日
このところ、疲れが溜まってきたのか、喉の痛みがなかなか引かないばかりか少し熱っぽかった。
免疫力が低下しているのかも。アルコールを控えてみると、グッと体重が減った。
日曜は少し回復したので、朝早くから尾根幹を漕いでみると、かなり調子がいい。少し暑いくらいの方がタイムがいい。
ヘルメットを新調したので空力がよくなったかも。今月はサイクリング総距離610.42km。ランニング総距離は130.86km

by masashiw2 | 2016-05-29 13:13 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
なかなか終わらない霊園 2016年5月27日
北にずんずん進めば府中試験場が見えてきた。しかし霊園を囲むフェンスに外に出る出口がない。
サミット開催時に、はばかられるかもしれないが、フェンスを乗り越して東八道路に出る

d0123571_2254653.jpg



d0123571_22543040.jpg



d0123571_22544783.jpg
C-5ギャラクシーかと。この日はエアフォースワンが来日しているせいか戦闘機の行き来も多かったような


d0123571_2255104.jpg



d0123571_22553825.jpg



d0123571_2258340.jpg



d0123571_22582721.jpg
府中試験所にて、つつがなく更新を済ませる。ペーパードライバー歴はめでたく30年、もちろんゴールド。
出来上がった免許証の写真はちゃんと5年分、老けていた

by masashiw2 | 2016-05-28 22:59 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
免許更新ついでに多磨霊園など 2016年5月27日
早いもので、前回からもう5年。今回も府中試験場へ。晴れの日はやりたいことがいろいろとあり、もったいないので、
雨が降ったら行こうと思っていた。西武多摩川線に乗って多磨下車、多磨墓地内を北上しているうちに雨が止んだ

d0123571_23411359.jpg



d0123571_23413519.jpg



d0123571_234299.jpg



d0123571_23422570.jpg



d0123571_2343011.jpg



d0123571_23434493.jpg



d0123571_2344363.jpg
多磨霊園は広いので。府中試験場まではもう少し・・・

by masashiw2 | 2016-05-27 23:45 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
白日夢? 大月市街-2 2016年5月22日
日曜日のお昼というのに、ご飯を食べる店があるような、ないような。何か食べたいという気も失せてきた。
道を歩いているのは富士急から降りてきた外国人観光客くらいかと。飽きてきたので自転車をたたんでホームに入る。
中国系と思しき観光客の皆さんは特急に乗って姿が消え、後には日本人だけが残されてしまったような・・・

d0123571_2317558.jpg



d0123571_23181166.jpg



d0123571_23182765.jpg



d0123571_23184390.jpg



d0123571_23185932.jpg



d0123571_23191577.jpg
結局、いつものように大月では何も買わずに高尾行きの普通に乗り込む。途中、八王子で途中下車して
コンコースにある山梨物産店「やまたまや」で「七賢スパークリング山ノ霞」を買う。
帰宅してから、この瓶内で二次発酵した発泡日本酒をいただく。栓を開けたら吹き出した。
残念会にしてはもったいない、キメの細かい泡と香りを楽しむ。
図らずも、大月の旅、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-05-26 23:19 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
白日夢? 大月市街-1 2016年5月22日
大月に降りてきたころ、町内放送で正午のお知らせ。かんかん照り、干からびてしまいそう。
そもそも大月は乗り換え駅、改札を出てあらたまって駅前をぶらつくことは少ない。
時間はあるし、せっかくなので、ちょっと散輪(ル:ポタ)してみる。
輪行して帰るので、手荷物ができても可。地酒が買えるような店はないかな──と、街道沿いを行くと、見事なシャッター街。
普通の酒屋が一軒、「笹1」は売ってるみたいだけれど、「7賢」は売ってないみたいで通り過ぎる。
つまんないので、裏道に入ってみようかと・・・

d0123571_2238920.jpg



d0123571_22382537.jpg



d0123571_22384159.jpg



d0123571_22385920.jpg



d0123571_22391783.jpg



d0123571_22393445.jpg

by masashiw2 | 2016-05-25 22:41 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
ニュータイヤでパンク。こんな日もあるさ 2016年5月22日
早起きして長距離を漕ごうと考え、甲州街道を西へ。秋山・雛鶴方面は今年初見参。その後松姫峠に転身しようかと。
前日、ニュータイヤに交換、クランク、チェーン、スプロケも洗浄済み。
しかし、県境を越え秋山に入って、タイヤの空気圧が低い。前後両輪(!)が相次いでスローパンク。なんてことだ。

異物が刺さってパンクしたわけではない。原因はタイヤを新しくしたにもかかわらず、
パッチを当てた古いチューブを使い続けてきたことが主因かと。
チューブにシワができるようなヘマなどしないし(城東区放出で自転車店を営んでいた叔父仕込みの腕前と、自慢しておく)。
応急処置をして、鈴懸峠に向かうが、すでに気持ちが折れてしまっていた。

非常用の空気入れでは高い気圧にすることができず、砕石だらけの林道を漕ぎたくない。
足まわりが不安ななか、路側の狭い甲州街道を戻るのもなんだか。
なにより、時間をかなりロスしてしまって、陽が高くなり、気温がうなぎのぼり。脈もよいとはいえない。
眠気すら出てきた。今日はやめにしよう。こんな日もある・・・

d0123571_23103580.jpg




d0123571_2311382.jpg
応急処置を終えて。しかしニュータイヤ相次いでパンクとは(泣)・・・



d0123571_2313045.jpg




d0123571_23131822.jpg




d0123571_23133934.jpg
ハルゼミが鳴いているというのに。@鈴懸峠手前



d0123571_23142237.jpg
五日市街道~小金井街道~甲州街道~日野バイパス~大垂水峠~勝頼橋~秋山~[パンク]~雛鶴峠~
鈴懸峠~猿橋~大月[輪行] 
あくる日・月曜日は何百回ものポンピングで、手のひら、肘肩、胸が筋肉痛。もっと楽にエアを注入できる方法を考えたい

by masashiw2 | 2016-05-23 23:16 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
風張峠から藤倉、大ダワへ-5[オマケ★青梅の街へ] 2016年5月15日
青梅市境を越えて、のんびりと下っていく。いつもそのなりゆきが気になっているところが二、三あって。
最後の映画看板師・久保板観の作品を眺めながら青梅市街に入る。
バイパスでスルーするとこれら久保板観作品を見ることはできない

d0123571_23415187.jpg




d0123571_2342834.jpg




d0123571_23422710.jpg




d0123571_2342449.jpg




d0123571_234317.jpg




d0123571_23432329.jpg




d0123571_23434189.jpg




d0123571_23435956.jpg




d0123571_2344184.jpg




d0123571_23443548.jpg
ちょっと似てるような、似てないような不可思議な味わいがあるのですね。たまにはゆっくり歩いてみなくては・・・ 
風張峠から大ダワへ、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-05-21 23:45 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
風張峠から藤倉、大ダワへ-4 2016年5月15日
大ダワ、楽ってことは全然なかったですね。沢伝いにモルタル箒目区間もあってキツイことは記憶にあったけれど、
沢を離れてからも勾配がこんな緩まなかったかしらん。かなりしごかれました。
枝払いをした林地のなかを大汗をかいて大ダワ到着。冷凍今川焼きをほおばる

d0123571_2257574.jpg
神戸(かのと)岩、紅葉の名所だったことを憶い出した。いまは新緑真っ盛り



d0123571_22583822.jpg
真っ暗なトンネルに吸い込まれて、登坂開始



d0123571_225936.jpg
神戸岩のゴルジュの上の紅葉も新緑色の天蓋



d0123571_22594287.jpg
陽が差さずひんやりとしてはかどってきたが、昼近くになって蒸してきた。大ダワ直下、檜原側



d0123571_230176.jpg
本日はこれにて登坂終了



d0123571_2303150.jpg
奥多摩側も同様に山深い



d0123571_2311612.jpg
かなり下ったヘアピンから奥多摩工業が見える。心なしか地鳴りも聞こえるようで(そんなことないか)



d0123571_2315739.jpg
久しぶりに多摩川。愛宕トンネル入り口手前、意外と美しい淵。次回は青梅の街など

by masashiw2 | 2016-05-19 23:04 | 峠道 | Trackback | Comments(0)