<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
いよいよ夏ですか・・・ 2016年7月29日
昨日ようやく梅雨が明け、朝から夏雲が湧いていた。
午後になってからのジョグはとても無理なので、朝の時間帯に切り替えた。
人もまばらな小金井公園などグルッとまわる

d0123571_13295435.jpg




d0123571_13301859.jpg
レア物発見



d0123571_13305657.jpg




d0123571_13311223.jpg
玉川上水@小金井橋



d0123571_13323148.jpg


★★★オマケ★★★
by masashiw2 | 2016-07-29 13:37 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
有間峠、秩父にタッチして戻って来る-2 2016年7月24日
そういえば、有間峠手前で、竹ぼうきで路面を清掃していた方々がいらした。声もかけていただいて、頭がさがる。
おかげさまで今回もタイヤを傷めることなく峠を通過できた。
浦山側(秩父市)の下りも長く、飽きてきた頃、浦山の集落のオブジェたちに迎えられる

d0123571_1362160.jpg
名栗川(逆川)に負けず劣らずの清流=浦山川広河原谷。源流は蕎麦粒山北面


d0123571_1365313.jpg
路傍のオブジェたち。3年前に初めて見た時、驚嘆したものだ。嬉しい再会


d0123571_1374761.jpg
前回来た時は気づかなかったものも。創作意欲が有り余っている


d0123571_1381558.jpg
寄国土(ゆすくど)トンネル、南(上流)側。寄国土とは浦山ダム建設で水没した集落の名前とのこと


d0123571_1383755.jpg
寄国土トンネル、北(下流)側。鼻の穴が眼に見えるとコワイ


d0123571_139577.jpg
浦山ダムも水位がかなり下がっている模様。水没した集落が姿をあらわすかも


ダムから降りて秩父市街、国道299号に入ると、すっきり見えるはずの武甲山にはガスがかかっていた。
目指していた丸山林道の、途中に見える棚田からの絶景もこれではイマイチかと・・・。
丸山林道への分岐のコンビニをなんとなく通りすぎて、まっすぐ芦ヶ久保から山伏峠に向かってしまった

d0123571_13151913.jpg
山伏峠を降りる途中で一服。うちまであと50km


d0123571_13154022.jpg
もう少し下ると名郷鉱山がよく見えた。いつもは逆コースで眼に入らない。
有間峠から秩父、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-07-27 13:23 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
有間峠、秩父にタッチして戻って来る 2016年7月24日
いつまでたっても梅雨が明けない。しかし不思議と土日に降らない。土曜は漕ぎに出かけるつもりが、寝坊してしまう。
土曜日はオホーツク側の冷気が残っていたせいで過ごしやすい一日だった。
小金井公園をジョグしても、もったいないという後悔が消えるはずもなく。
日曜はしっかり漕ぎに出かける。行先は緩めに考えて・・・。ま、奥武蔵月間(?)なので、ぼんやりと有馬峠。
調子は悪くないので、秩父に降りて、返す刀で丸山林道、グリーンライン縦走など──などと考えて出かける

d0123571_1621010.jpg
水が少ない名栗湖。この時点では有馬峠が見えていた


d0123571_16213057.jpg
ガスで何も見えない峠から、アリバイ撮影。薄日が差しそうな雰囲気だったが・・・


d0123571_16215293.jpg
ミソサザイ爆鳴きする浦山側(=秩父市)


d0123571_16224785.jpg
お猿さん(撮影不可)に威嚇されたりしながら、浦山側に降りる


d0123571_16231175.jpg
上のガスも晴れてきただろうか。陽が出ると蒸してきた


d0123571_16235763.jpg
浦山側ゲート。人家が出てくるまでにはまだかなり降りねばならない


d0123571_16242346.jpg
五日市街道~新小平~瑞穂~岩蔵~富岡~山王峠〜名栗〜有間ダム〜林道広河原逆川線〜
有間峠〜浦山〜浦山ダム〜秩父市街〜国道299号[結局、日和って山伏峠から帰る]
〜県道53号〜山伏峠〜名栗〜県道70号〜飯能〜入間〜国道463号〜所沢街道〜田無
距離156.37km、高度上昇量1881m。2000mいかないんですね。浦山の集落の様子など次回

by masashiw2 | 2016-07-25 16:31 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
都内某所にて 2016年7月20日

d0123571_18215279.jpg



d0123571_1822937.jpg



d0123571_18223141.jpg



d0123571_18224463.jpg



d0123571_182308.jpg



d0123571_18231969.jpg



d0123571_18233466.jpg
機会があって、まったく馴染みのない場所に。
以前だと違和感に戸惑って、逃げ出したくなるような場所だったが、
最近はそのようなことは別にどうでもよくなってきた

by masashiw2 | 2016-07-22 18:24 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
ナガサキアゲハも羽化しています 2016年7月10日
続いて、ナガサキアゲハ(こちらもオス)も羽化。ヒヨドリにちょっかいをかけられませんように!

d0123571_1515743.jpg




d0123571_22213358.jpg




d0123571_152367.jpg




d0123571_1525189.jpg
オマケ:キミはこっちに来ないで!

by masashiw2 | 2016-07-20 15:03 | 小さきものたち | Trackback | Comments(0)
黒アゲハが羽化しました 2016年7月6日
少し前ですが、黒アゲハ(オス)が羽化しました。
今年も例年通り準備をしているのですが、卵を産みに来ないのでイモムシランドは開店休業中。
そんななかで、大きく育った黒アゲハをご覧ください

d0123571_2214515.jpg




d0123571_22275.jpg
なかなか裏面を撮らせてくれないのでした。明日はナガサキアゲハなど

by masashiw2 | 2016-07-18 22:02 | 小さきものたち | Trackback | Comments(0)
手術記念日・しつこく奥武蔵へ 2016年7月16日
不整脈治療のためのカテーテル・アブレーション手術からちょうど一年、
ま、なんとなく普通に運動をできるまでにはなっている。
ここ数週間の奥武蔵通いのまとめとして、白石峠からグリーンライン南半をとおしで漕いでおく。
脈をあまり抑えて欲しくないので、抗不整脈剤を飲まずに出かけると、ave.25km/hで快調に都幾川通過。
勇んで白石峠に向かうが、かなり頻脈に。やはり病気持ちと自覚しつつ、脈が上がり過ぎないよう気をつけて漕ぐ

d0123571_17162843.jpg
@白石峠 07:32


d0123571_17165433.jpg
@高篠峠 07:40


d0123571_17171814.jpg
@大野峠 07:52


d0123571_17174290.jpg
@刈場坂峠 08:03


d0123571_1718511.jpg
@ぶな峠 08:12


d0123571_17184464.jpg
@飯盛峠 08:21


d0123571_17191354.jpg
@高山不動分岐 08:34


d0123571_17193533.jpg
@傘杉峠 08:51


d0123571_1720064.jpg
@顔振峠 09:00


d0123571_17205076.jpg
先週、先々週の 地図に今週の地図を重ねてみます。
五日市街道〜新小金井街道〜所沢街道〜国道463号〜農水橋〜県道262号〜
県道30号〜高麗川〜越生〜都幾川・田中〜県道172号〜
白石峠〜グリーンライン主脈〜顔振峠〜林道阿寺線〜虎秀〜東吾野〜長尾坂〜小瀬戸〜苅生〜富岡〜
岩蔵〜瑞穂〜武蔵村山〜東大和〜小平〜鈴木街道〜五日市街道 

2 都幾川・田中交差点  3 白石峠入口  4 白石峠  5 刈場坂峠  6 顔振峠  7 東吾野

帰宅したら、仁鶴のバラエティー生活笑百貨をやっていた。早出・早帰り、定番化したいコース。
距離127.35km、高度上昇量1620m。ガスでほとんど写真撮らず。今回はこれっきりです

by masashiw2 | 2016-07-17 17:27 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
GLに戻ってへR299へ 2016年7月10日
黒山三滝をあとにして、グリーンライン・権現堂線に登り返す。そのうちまた来ることがあるだろう

d0123571_2355695.jpg
三滝は紅葉の時期にはことに美しいという



d0123571_23552943.jpg
林道笹号線を使って登り返す。そんなに厳しくないはず



d0123571_23555343.jpg
山深いはずだが、暮らしの痕跡がある



d0123571_23561544.jpg
GL・権現堂線に合流



d0123571_23565492.jpg
ところどころ大岩が。昔懐かしい日和田山ゲレンデもさほど遠くないところに



d0123571_23572230.jpg
「生活ミチシズカニ」。ユガテに降りる道に誘われる。しかしダートかも



d0123571_23574985.jpg
で、林道中野線を降りる



d0123571_23581216.jpg
飯能方面の景色が素晴らしい。高麗のほうの住宅地が見えるかと。右の遠くの山は丹沢(大山)?



d0123571_23583396.jpg
武蔵横手駅前にズドンと降りてきた。あとはR299をオートパイロット



d0123571_2358567.jpg
@五十嵐酒造。大きなお釜を裏返してチョークで描かれた祈り「Noting to kill or die for」。

五十嵐酒蔵は飯能市街を過ぎて、入間川(名栗川)と成木川が合するところにある(加治橋北)。
「天覧山純吟無濾過生原酒」4合瓶をいただいて帰る。最近ハマっている薄濁り酒系、けっこういけました。
奥武蔵漕ぎ、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-07-15 23:59 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
引き続き奥武蔵漕ぎ・猿岩線で黒山三滝へ 2016年7月10日
早起きは三文の徳。顔振峠での富士山の次は猿岩線上部から見える坂東平野の雲海だった。
グリーンラインから雲海を見ることができるとは。とても得した気分。
おそらくは小川町あたりから嵐山あたりまで見えているかと

d0123571_18435130.jpg
このあたりの山間に住んでいる人にとっては何でもない景色なのかも



d0123571_18442277.jpg
関八州見晴台からの景色よりもよっぽどいいです



d0123571_1845471.jpg
拡大。高い建物もなく、たくさんの人々の暮らしが小さい屋根の下にあって散らばっている感じ



d0123571_18453221.jpg
景色のいい勾配の緩い区間はやがて終わり、谷筋に落ちていく



d0123571_18455820.jpg
@越生町大字黒山



d0123571_18462953.jpg
越辺川(おっぺがわ)をさかのぼって黒山三滝に到着。トレランの競技会やってました



d0123571_18465661.jpg
男滝(上)と女滝(下)、もう一個別のところに天狗滝がございまして・・・



d0123571_1847205.jpg
とりわけ女滝が雰囲気よく、水際にしばし佇んでおりました



d0123571_18474273.jpg
鉱泉宿は休業中で寂しい限り つづく

by masashiw2 | 2016-07-13 18:49 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
引き続き奥武蔵漕ぎ・顔振峠から花立松ノ峠へ 2016年7月10日
先週末土曜日は雨。金曜日までコンを詰める作業をしたので、午前中は完全休養。
日曜日は前の週に引き続き奥武蔵エリア。未踏の黒山三滝(くろやまさんたき)に行ってみる。
酷暑が予想されたので、薄暗いうちから出発。昼過ぎには戻るつもり。
いつもは山王峠で名栗路・県道70号に入るが、今回のお目当は少し東になるので、苅生(かろう)から古瀬戸へ。ほとんど坂なし。
そして林道長尾坂・野口入線に入る。この林道は東吾野から飯能へ山越えする際に何度か通過したことがある。
今回は逆コース。チョロいはずだが、それなりに急。R299を渡って、虎秀(こしゅう)、
参院選埼玉県候補者を見ながら握り飯を食う。ここからグリーンラインに駆け上がる。
林道阿寺(あでら)線、案外楽だった。顔振(こうぶり)峠には7時過ぎに着いてしまう

d0123571_9551020.jpg
@虎秀



d0123571_9554348.jpg
顔振峠から富士山を見たのは初めて。大岳山(左)と御前山が太刀持ちかと



d0123571_9561424.jpg
茶屋は閉まっていて、あてにしていたジュース自販機はシャッターの中(泣)



d0123571_9563530.jpg
向こうの尾根、高圧電線が跨いでいくあたりが、子の権現直下と思われる



d0123571_957165.jpg
@花立松(はなたてまつ)ノ峠。有害鳥獣(イノシシ、シカ、ハクビシン、アライグマ)捕獲実施中とのこと



d0123571_9574786.jpg
猿岩線(右)に入る。こちらの眺望も美しかったのです──!(次回)



先週の刈場坂(かばさか)峠~八徳(やっとこ)の地図に、今週の顔振峠~黒山三滝の地図を重ねてみた。帰路は同じ(R299)
d0123571_9582820.jpg
五日市街道~小平~瑞穂~岩蔵~富岡~苅生~小岩井~県道70号~古瀬戸~[林道長尾坂・野口入線]~
3 東吾野~虎秀~[林道阿寺線]~
4 阿寺~[林道権現堂線]~
5 顔振峠~花立松ノ峠~[林道猿岩線]~
6 黒山三滝往復~[林道笹郷線]~
7 権現堂線笹合線分岐~北向地蔵~[林道中野線]~
8 武蔵横手~国道299号~飯能~五十嵐酒造[天覧山無濾過原酒購入]~所沢~所沢街道~田無
距離110.27km、高度上昇量2359m。少し続きます

※追記 高度上昇量が2359mと出ていたが、どうもそんなにあるはずがない。
区間別で見てみると、武蔵横手に出てからの帰路区間に857mもの高度上昇がある。これは何かの間違いだろう。
家に帰るのに下り基調で目立った坂などないからだ。
この857mを差し引いたおおよそ1500mあたりが妥当なところではなかろうか

by masashiw2 | 2016-07-12 10:05 | 峠道 | Trackback | Comments(0)