<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2月も終わり……早っ! 2017年2月28日

d0123571_2328893.jpg
Midoricho, Koganei, February 20, 2017


d0123571_23282278.jpg
Midoricho, Koganei, February 20, 2017


d0123571_23283733.jpg
Midoricho, Koganei, February 20, 2017

20日(月)は小金井公園梅園にて観梅ののち、居酒屋テントに寄ったものの、すぐ河岸を変え、
吉祥寺に移動。「吟の杜」にて、不動・純吟おりがらみ~菊鷹・雄飛~日置桜・山眠るなど、少しずつ。

このところ、さらに嗜好が変わってきて、すっかり濃醇な酒も口にするようになった。
「昔は辛口淡麗派だったのに」──と、その変節ぶりをイエノモノに笑われている。

中旬頃に柳瀬酒店@阿佐ヶ谷で七田(山田錦)に出会ったのだが、大変気に入ってしまう。
この銘柄に突き進もうとして、七田(雄町)をもとめに、天野酒店@三鷹に向かう。
顔に「七田・雄町」と書いてあったみたいで、旦那さんに同じ傾向のものをいろいろと勧められた。
で、花垣・亀の尾をいただく。花垣〜七田〜七田……といったループから逃れられない。

25日(土)は田無方面、たまにモツ料理が食べたくなるのは相変わらずで、駅南口「一国」へ。
この日はモダン仙禽・無垢を置いていたので遠慮なくいただく。
気の置けない雰囲気のお店でも、かようなお酒を出してくれる時代になった。

2月の休肝日は14日。ちなみに1月の休肝日は13日。
最近、甘酒がブームみたいで、健康飲料として「飲む点滴」なんて言われている。
濃醇うまくちな甘酒でアルコールの摂取をさらにコントロールできないかちょっと調べてみたい。

2月のランニング総距離128.13km。我慢の1月から比べるとかなり伸びた。
寒い時期は自転車漕ぎはロードには出ず。ローラー台を再開してスイッチが入ったので3月は頑張ってみたい。
上半身の強化(といっても腕立て・腹筋程度)も多少はかったので効果が出るといいのだが。
代謝の上がる3月、ちょっとウェイトも減らしていきたい

by masashiw2 | 2017-02-28 23:34 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
遅ればせながら観梅 2017年2月20日
一週間前に観梅、ブログにアップするのが月末というズボラぶりですが、お許しください。
梅まつりは終わったが、居酒屋テントはこの日も営業中で、せっかくなので入ってみる

d0123571_23134918.jpg



d0123571_2314131.jpg



d0123571_23142645.jpg



d0123571_23144079.jpg



d0123571_2315993.jpg



d0123571_2315219.jpg



d0123571_23153825.jpg



d0123571_23155596.jpg
寒空の下、閑散としたテントではホスピタリティがあるような、ないような。
併設の広島焼き(なぜか焼きそばを包んである)や、たこ焼き(のようなもの)や
酒器と称した何でも瀬戸物市とか、花の時期ならではの不思議空間。
東京の地酒「多摩自慢あらばしり(福生・石川)」「十右衛門ムロゲン(豊島屋・東村山)」など飲んでみるが
いまひとつピンとこなくて、早々に河岸を変えたくなった

by masashiw2 | 2017-02-26 23:17 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
河津桜の咲くころ 2017年2月20日

d0123571_18453798.jpg
Sekimae, Musashino, February 20, 2017


d0123571_18462532.jpg
Sekimae, Musashino, February 20, 2017


d0123571_18465159.jpg
Sekimae, Musashino, February 20, 2017


d0123571_1847746.jpg
Sekimae, Musashino, February 20, 2017


d0123571_18472011.jpg
Mukodai, Nishi-Tokyo, February 20, 2017


d0123571_18474533.jpg
Mukodai, Nishi-Tokyo, February 20, 2017

食卓に上がった揚げたての鶏の唐揚げに、有無を言わさずレモンを一様に絞りかけるか──
さるドラマがきっかけで話題になっているとか。要は、暴力的とは言わないまでも、
日常にあるちょっとした押し付けがましさを許容するかどうか──みたいな話かと。
食卓を囲んでいた人間たちの食い違いがこういったことから広がっていくようで、
笑って済ますことができるうちならよいのだが……。

私としては、コロモが湿気ってしまうので、「あ、ちょっと待ってください」と申し上げてしまう。
香りづけとしての柑橘系が苦手なせいもある(日本酒の酸味は好みですが)。

かのOッサン登山の会のリーダー氏は、Nントカ水産の唐揚げにレモンをかけまくる。
放っておくと、唐辛子やタバスコもかけてしまう。「俺の食いもん、お前ら食うな」というのではなく、
「美味しくしておいたから、さあ食べたまえ」というフレンドリーな気持ちのあらわれらしい。
こういうこともあるから、状況をよく見ながら、カドが立たないように振舞わねばなりませんね

by masashiw2 | 2017-02-24 18:50 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
TAISHO 1923 TOKYO(〜2017)
鈴木清順監督ご逝去  謹んでご冥福をお祈り申し上げます

d0123571_22234653.jpg




d0123571_2224338.jpg
「陽炎座」(1981年群雄社出版刊)より

by masashiw2 | 2017-02-22 22:30 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
最近のもろもろ

d0123571_23321181.jpg
Mukodai, Nishi-Tokyo, February 13, 2017



d0123571_23323517.jpg
Mukodai, Nishi-Tokyo, February 13, 2017



d0123571_23325286.jpg
Fujimi, Chiyoda, February 16, 2017



d0123571_23331694.jpg
Fujimi, Chiyoda, February 16, 2017


冬場は不整脈になりやすいと思っていたのだが、調べてみると、昨年は調子が良くてそんな心配はしなかった。
今年も1月下旬までは調子が良く、ちょっと薬を飲まずに運動したりで。
2月に入って、ランニングのペースを上げてみたら、タイムが良く、調子づいてしまった。
どうも負荷をかけすぎたみたいで、安静時に心臓の出力にムラが出るような感覚がたまに出てきた。
結局は調子に乗って油断したということ、病人らしく緊張感を持たなくてはということか

2月も、はや、下旬に。久しぶりにローラー台、1時間漕いでみたが、ダメダメ。
驚いたことに、筋肉痛すら出ない。どこが痛むかでどのように鈍っているのかが分かるはずなのだが、それすらわからないとは……

最近多くなった宅配業者(大手ではない)の軽ワゴン、運転が荒い。住宅地内の細い道を飛ばしてくる。辻は要注意。
上水沿いに駐車してエンジンかけっぱなし、居眠り・スマホでゲームしてるのもこの手のクルマ。
車内をうかがってみると、ドライバーはけっこう年配な人が多い。スマホを指でつついているのは、なんとなく哀れを誘う

「リサイクルショップを開店したのですが、まだまだ品物が少なくて」という電話がかかってきた。
眠っている宝石などを得たいがための、新手の詐欺めいた商法らしい。
体格のいい方々が上がり込んでくるそうで、不用品の回収なんかでもお気軽にご相談しないほうがいいらしい

正男さんの件、他人事には思えなくて。思えば、かの国の人らしくない親しみやすい風貌。
成田から(日本政府がなぜか慌てて)送還される時のマタギ風のスタイルが忘れられない。
気の毒なことになってしまった。息子さんも心配である。しかし、「謎」が多いというが、果たしてそうなのか。
覆い隠したい案件が別にあるので、都合のいい「謎」で間をもたせている気がしましてね……

by masashiw2 | 2017-02-21 23:36 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
冬にでてくる独特のコク・田野畑山地酪農牛乳
なんだかPRのページみたいで恐縮ですが──、
愛飲してい田野畑山地酪農牛乳のコクの件。
山に放されている乳牛たちは、冬の間はサイロの干し草(サイロ内で発酵)も食べている。
夏はさっぱりした味の牛乳が、冬になると独特のコクがでてくる。

冷えた牛乳を常温に近くなるのを待って、
濃いめのブラックコーヒー(酸味少なめ・少し苦め)と交互に飲むと、
この牛乳のコクが際立ってきて、うっとりしてしまう。
喉に落ちる前、べったりせずキレていく感じがたまらない。

山地酪農牛乳は「牛乳界の大吟醸」と、密かに思っているのだが、
生産者の吉塚さんは「焼酎割りが美味いよ」とおっしゃる(笑)。
もったいないのでそのまま、何も足さず・何も引かずいただいています

d0123571_10465384.jpg

by masashiw2 | 2017-02-18 10:49 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
今年もチョコをいただきました
イエノモノの人間関係のおかげで、今年も美味しいチョコレートをいただいた。
こちらはMeijiの56種類のティスティングチョコレート。まるで吟醸酒のティスティング気分でチョコを楽しめた。有難し

d0123571_21445725.jpg



d0123571_21451719.jpg
能書き付き。初心者にも親切


★★★ガッツリ系★★★
by masashiw2 | 2017-02-17 21:50 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
心電図良くなく、凹む 2017年2月13日
このところ、更新が滞りがちでスミマセン。
ちょっと仕事が立て込んでいて、なかなか余裕がありませんでした

d0123571_2322182.jpg
2月13日は武蔵野日赤循環器科外来にて、不整脈治療の定期的な検査。
いつもの検査だが、心電図に心房細動が出ているとのこと。
ここ1年は安定した状態で、大きな発作もなく過ごしてきた。
この日は自覚症状がなかったので、なおさら凹む。運動はコンスタントにしているのですけどね。
抗不整脈剤も最小単位・朝1回の服用だったが、夕方も服用せよとのこと。薬代もかかるじゃないか。

確かに食事や飲酒に若干油断があったのかもしれない。
体重は減っていないし、酒量も減らせない。ちょっと気合いを入れ直さねばなるまい。
5月にホルター心電計による検査も予約させられる。
せっかくなので、ホルター計測中にランニングとローラー台もこなしてやろうか。もちろんビシッと正常脈で・・・

by masashiw2 | 2017-02-14 23:33 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
CD「サンシン・アイランド・カフェ」届きました
高校時代の友人・沖縄在住のギタリスト矢野憲治氏から、新作CDが届いた。

沖縄・南風原(はえばる)町で、変わらず音楽活動を続けている矢野氏、
今度は楽器を三線(サンシン=沖縄の伝統楽器)に持ち替えたアルバム。
おなじみのナンバーを問わず語りみたく自在に料理しております。
三線って、フレットがないから、正確な音程が出しにくいんとちゃう?
そんなことは杞憂。繊細な音から野太い音まで弾きこなしております。
この楽器の音色、肩の力が抜けて気負いがない、いい雰囲気がします。
私にとっても、ガシガシに凝ったものを作らねばという気負いをおさめて
さらりとしたものをこしらえよと柔らかく諭されたような。
何より、このところ、納期に追われて気が立ってばかりで、この音楽に随分と癒してもらいました──!

d0123571_2143439.jpg
「沖縄の風を感じる 癒しの三線ミュージック
「海の声」「島唄」「花」など人気の沖縄のうたを、三線の旋律とハワイアン・テイストの
アコースティック・サウンドでアレンジしたヒーリング・インストルメンタル。
那覇国際通りのCDショップ、高良レコード店がプロデュースした、Made in OKINAWAの癒しの音楽です。」〜売り文句から

d0123571_2185652.jpg
「太陽の光を受けて輝く水の飛沫のような、クリアできらびやかに響くアコースティック・ギターと、
優しく心に沁み込んでくるようなやわらかな三線の音色。
聴きなれたあの曲が癒しのサウンドに生まれかわり、南の島の海辺のカフェに
いるようなゆったりとした時間を演出します。」〜こちらも、売り文句から

以前にもらったCDがこちら。ウクレレデュオ・モリケン UKULELE OKINAWAN SWEETS vol.3

今度のアルバム、アマゾンのページはこちら

by masashiw2 | 2017-02-12 21:12 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)