<   2017年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
吉祥寺2往復 2017年7月28日
昨夜、ちょっと仕事が落ち着いたのでゆっくり休む。
朝、体重が減っていたので、お茶など余分に水分を摂る。
お昼、暑さ慣らしのつもりで井の頭ジョグ。湿気もある炎天、かなり厳しい。ペース落としてじっくり。
帰ってきて体重を測るとさらに減っていて。どうしたことだろう、サンガリア炭酸水をゴクゴク補給。
ジョギング中、適宜、木陰で腕立てやスクワットを交えるのだが、思い切り蚊に食われる。
気がついで叩くと、蚊の死骸と血の跡がべったり。
ところがどうだろう、刺されたあとが今年はあまり痒くない。体質が変わったのだろうか?

d0123571_2352222.jpg
井の頭池はボートもなく、池畔にも人少なし。西園トラックは貸し切り。ただジブリだけは長蛇の列

夕方、仕事を片付け、再び吉祥寺に買い物
(モンベル冷やかし〜結局、百均で済ませられるもの)など。
しかるのち、四軒寺・ひまり屋で食事。
大那(栃木)・生酛特別純米・那須産美山錦・無濾過生原
王祿(島根)・純米大吟“意宇”直汲み薄濁り無濾過生原[切りたて]
遊穂(石川)・純米吟醸・山田錦+美山錦55%[切りたて]
以上、各150cc、イエノモノと飲む。
お店のかたに酸味が良いものをターゲットに選んでもらったが、大満足。
大磯で採れたシラスなども美味。またお邪魔したく・・・

by masashiw2 | 2017-07-28 23:56 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
もうすぐ、はや月末 2017年7月26日
月末が近づいて、なんとなく慌ただしい。その割に請求書を書いていない。
盆前の進行が気になってきた。とはいうものの、遠出の予定もないので、お客さま任せ。
来週・再来週もバタバタしそうではある・・・

今日で、7月のランニング総距離100.08km。ノルマの100km越え(連続23ヶ月)。
運動強度を上げなかったのだが、というか上げることができなくなってきたのだが、汗ばかり出て大したことがない。
距離ぐらい走れないかとも思うが、あちこち痛くなるし、無理しないならこんなところだろうかと・・・
d0123571_23321114.jpg

愚痴だのボヤキだの、あまり内容がないので、オマケというか、
このところのお気に入りを10本ほど。休肝だの禁酒したいだの申しておりますが、
そこはそれ、γ-GTPも改善したことだし。夏酒知らずの濃醇傾向です。

惣誉・特別純米・生酛生原酒[栃木/惣誉酒造/特A山田錦]あさみ@国分寺
ゆきの美人・純米吟醸・無濾過生・雄町[秋田/秋田醸造/備前雄町]高原@高円寺
山和・純米吟醸・美山錦50[宮城/山和酒造/美山錦]高原@高円寺
結ゆい・特別純米無濾過生・赤磐産雄町[茨城/結城酒造/赤磐産雄町]石塚@武蔵関
川中島幻舞・特別純米山田錦・無濾過生[長野/酒千歳野/山田錦]宮田@三鷹
菊鷹・純米・無濾過生・菊一文字[愛知/藤市/夢吟香×夢錦]なかがわ@武蔵境
相模灘 特別純米[神奈川/久保田酒造/美山錦]蔵で購入
義侠・純米原酒70%[愛知/山忠本家/特A山田錦]天野@三鷹
一喜・純米吟醸生酒・直汲[千葉/飯沼本家/五百万石]天野@三鷹 ←アンコール
花垣 亀の尾 第4弾・無濾過生[石川/南部酒造場/亀の尾]天野@三鷹 ←アンコール

※[産地/酒蔵/酒米×掛米]購入店@最寄駅  菊鷹は一升瓶のみの販売

by masashiw2 | 2017-07-26 23:37 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
梅雨はホントにあけたのか? 2017年7月23日
先週末、土曜は仕事の残りを片付けたりで、在宅。日曜は輪行で遠出をしようと考えていたが・・・。
せっかくの日曜は午後から雨とのこと。梅雨はあけたのではなかったのか?
輪行装備を用意していたが、急遽、近場漕ぎに変更。昼前から天候悪化したらすぐ戻れるようなところで脚を維持する。
いちおう早起き。まだ薄暗くヒグラシが鳴いている。五日市街道ひたすら西へ。
とりあえず都民の森から風張峠へ、周遊道路巡って、鶴〜上野原〜大垂水と流そうかと。
陽にさらされなかったので漕ぎやすかった。自分にしてはまぁまぁのペースか。
しかし、風張峠に着いた時点で小雨模様。そんでは風張林道で帰宅。
今回はいなげやで買った豆大福5個を補給食として持参。これけっこういいかも。甘いものガンガンいきます

d0123571_2343020.jpg
風張峠 another side。雨降りそうだし


d0123571_23442780.jpg
展望いいとこですが、ポツポツきてます



以下、藤倉バス停3連発
d0123571_23454587.jpg

d0123571_2346348.jpg

d0123571_23461775.jpg
この世界観がいいんだな

払沢の滝入り口のちとせ屋の豆乳ソフトクリームもうまかった。記事は一回きりです




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~拝島~睦橋通り~檜原街道~都民の森~風張峠~風張林道~
倉掛~北秋川~檜原街道~睦橋通り~拝島~五日市街道
距離115.4km、獲得標高1310m

by masashiw2 | 2017-07-24 23:49 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ピアノの搬入 2017年7月22日
一念発起してピアノを購入、納品は窓から──って、ウチじゃないけど。
クレーンが稼働していた時間は20分にも満たなかった

d0123571_23102690.jpg


d0123571_23104667.jpg


d0123571_2311487.jpg


d0123571_23111893.jpg
いやはや、大仕掛けで驚きました



2017年7月19日
一ヶ月前に受診した武蔵野市の健康診査の結果が出た。
BMIが22.0。正確には21.954、小数点2桁以下四捨五入かよ。最大瞬間風速的だが、いちおうマイナスなんですけど。
小数点2桁以下切り捨てでもいいのに。励みになるような書き方をして欲しいところ。

懸案のγ-GTPは77。日頃の節制具合からするともう少し下がってもいいのだが・・・。50以下にしたい。
他の肝機能関連の数値(GOT、GPT、ALP)も基準値内。血中脂質関連もここ数年、基準値内を維持。
ヘモグロビンA1cも5.1、血糖関連も問題なし。

ただ、尿酸値が7.1。何かのはずみ? 5月に日赤でついでにいろいろ検査した時は6.2だったので。
ビールなどは今年になってほとんど口にしていないし、干物や魚卵も意識して食べないので、はなはだ心外な数値。
プロテインの摂取具合か、運動後の脱水か、筋肉疲労か、そういった何かのはずみかと思いたいが。ケチがついてしまった。

あちらが良くなったら、こちらがモンダイ・・・、まるでモグラ叩きか。
基準値内にあれこれ着地させるには、日々節制が大事。まこと油断できなく、ナンギなことである。
料理をこしらえてもらう側にもストレスを強いているかと。なんの遠慮もなくおおらかに食事したいなぁ。

ま、日頃の節制が軌道に乗ったということもあるし、過度にカリカリせず、ペースを維持していきたい

by masashiw2 | 2017-07-22 23:18 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
暑さ慣らし仕上げ・有間峠からGLへ――丸山林道から阿寺へ 2017年7月15日
寺坂の棚田に着いたのが11時。青々とした棚田に和む。
しかし、稲を撫でて暑い空気の塊がこちらに向かってくる。耳の後ろから汗が噴き出してくる。
1時間半くらいの我慢漕ぎで大野峠に着くはず。距離にして9km、勾配7%未満。
木陰の林地に入ると少しずつ涼しくなってきた。たどり着いた県民の森は都民の森と違って茶屋がない。
自販機がない。三頭団子もない。カレーパンもない(──と、前来た時もぼやいた)。
先を急いで刈場坂峠。軽トラの店が出てるが冷たい飲み物はあるのだろうか。
顔振峠まで行けば自販機があったはず。さらに先を急ぐ・・・

d0123571_0492120.jpg
d0123571_0493996.jpg





d0123571_050026.jpg
12時半、大野峠通過、GL(グリーンライン)主稜線を行く


d0123571_0502284.jpg
12時40分、刈場坂峠通過


d0123571_0504288.jpg
涼しい木陰、快適! 時々ハルゼミ、まだ少し鳴いていた


d0123571_0512780.jpg
高山不動分岐、廃茶屋で陽を避ける。ドリンク飲みきる


d0123571_0522391.jpg
13時20分、八徳(やっとこ)分岐通過


d0123571_0524897.jpg
13時30分、平九郎茶屋@顔振峠。吾野鉱山(左)から武甲山まで

阿寺線でR299に下降、東吾野のファミマで大休止。
以下、自販機休憩のあらまし──

下名栗、有間ダム分岐手前の自販機にて、ライチソーダ350cc、あまり美味しくない。
半分なくなったVAAM溶液ボトルに名栗湖右岸の水場で沢水を足し、満タン(500cc)で有間峠へ。
秩父市街、コンビニに入りそびれて、寺坂手前の食堂の自販機にて、マンゴーソーダ350cc、
そしてミネラルウォーターも買い、空になっていたボトルに新しいVAAM溶液をこしらえる。
顔振峠平九郎茶屋の自販機、スプライト500cc。
東吾野のファミマで休憩。モンスターカオスエナジー350cc、モッチリたい焼きとかサンドウィッチとか。
藤沢手前自販機にてリアルゴールド190cc、南アルプス天然水朝摘みオレンジ500ccを空になっていたボトルへ。
所沢街道に入って三たびボトルは空に。東久留米下里の自販機にて、伊藤園炭酸水500cc飲んで余りはボトルへ。

──以上、果実系炭酸ジュース、リアルゴールドみたいなオッサン系栄養炭酸、疲れたらモンスターとかレッドブルとか。
家を出てから、都合3990cc飲んだことになる。それでも帰宅後体重を測ったら、前日より1.4kg減っていたから、
随分と水分の入れ替えをしたものである。
ま、暑さ慣らし仕上げ、なんとか完了か。しかしやっぱり真夏ライド、きついですね。
有間峠からGLへ、ご高覧有り難うございました。ルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-07-22 00:58 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
暑さ慣らし仕上げ・有間峠からGLへ――浦山あたりで和む 2017年7月15日
ここいらは「浦山の獅子舞」が有名みたいで。名栗や成木でも獅子舞のお祭りがありますね。
バス停のトイレに掲示板があって、ポスターが貼ってあった。
トンネルの造形になるからには、さぞ賑やかなお祭りなのかしらん。
和みながら浦山口に降りていく

d0123571_2326753.jpg



d0123571_23263456.jpg



d0123571_232655100.jpg



d0123571_23271358.jpg



d0123571_23273866.jpg



d0123571_23275896.jpg



d0123571_23281844.jpg



d0123571_23283485.jpg
ぼちぼち、ちゃんと歯磨きしないとね


d0123571_23285163.jpg
これから有間峠に向かっていく人たち。逆コースも悪くないな

まだ先は長いので、ここまで少しセーブしてきた。陽が高くなって日射が厳しいが、体調はまずます。
飯能方面への登り返し、予定通り秩父市街を通過して丸山林道でGL(グリーンライン)へ。つづく

by masashiw2 | 2017-07-20 23:31 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
暑さ慣らし仕上げ・有間峠からGLへ――浦山へダウンヒル 2017年7月15日
有間峠を越えて、秩父市。と言っても、旧浦山村(影森村)。広葉樹林の懐を駆け下りる。
手前とは異なる側に降りていく──これが峠漕ぎの醍醐味なんだろうと思う。さすがにハルゼミはもう聞き納めかと。
沢音がするあたりから谷底・渓谷の道となる

d0123571_22525996.jpg





d0123571_22532228.jpg
d0123571_22533721.jpg





d0123571_22545792.jpg



d0123571_22541322.jpg



d0123571_22552483.jpg



d0123571_2256465.jpg
林道から沢床をぼんやりと眺めていたら、小綬鶏(?)がナメを駆けて行った。つづく

by masashiw2 | 2017-07-19 22:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
暑さ慣らし仕上げ・有間峠からGLへ――蒸し蒸し林道逆川線 2017年7月15日
ゲートオープンってなんか久しぶりな感じで、何の遠慮もなく森の奥にいざなわれる。
路側の砕石は綺麗に除かれている。落ち葉もなし。快適そのもの。
昨年秋には濡れ落ち葉の上をトルクがかけられず、不用意に立ち漕ぎできないいやらしさがあったものだが。
グレーチングの切れ目にも黄色いペンキ印がついていたり、いらぬ心配なしに高度を稼ぐ。
とはいうものの、逆川線の核心部はゲートから大名栗林道分岐まで距離4.6km、平均勾配10.5%。
この急な勾配が緩むわけではない。風はなく、だんだん蒸し暑くなってきた。

実は不整脈の手術からちょうど2年経つ。
痛い思いの割には不整脈は完治せず。道すがら、手術のことを思い出したり、色々な思いが去来する。
ま、こうして真夏に自転車漕ぎなんぞ出来ているから、よしとしなければ――。抗不整脈剤要らずだし。
病があったからこそ、自らを見つめなおし、生活改善出来たんだろうし・・・

d0123571_22172475.jpg
深い森から夏空、蒸し暑くなりそうだ


d0123571_221866.jpg
ゲートオープン、ウェルカム・モード。登坂開始


d0123571_22184786.jpg
大名栗林道は、5月にオートバイ単独の死亡事故があったみたいで、ちょっとピリピリなんだろうか。バイク少なし


d0123571_2220596.jpg
緩傾斜ゾーンへ。1000m近辺からハルゼミが鳴き出した


d0123571_22202528.jpg
有間峠には9時前に到着。いかんせん、遠くの景色が湿気で見えにくい。名栗湖もぼんやり




d0123571_222049100.jpg
d0123571_22265844.jpg
うろこ雲が出て妙な感じだが、やっぱり好きな峠ですね。つづく

by masashiw2 | 2017-07-18 22:22 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
暑さ慣らし仕上げ・有間峠からGLへ——朝まだ涼し名栗路 2017年7月15日
7月に入って、暑さに慣れることがなかなかできずにいた。ランニングのペースも上がらない。疲れもとれない。
過度の運動強度は活性酸素を多く生み出してしまう──らしい。それならペースを落としたLSDで抗酸化体質を高めるか、と
都合よく解釈して、トボトボ駆けながら調子が上がるのを待っている。しかし7月ももう半ば。

さいわい、ウェイトはリバウンドもせず、体脂肪率も増加傾向にならない。
6月初旬から、雑穀(キヌア、アマランサス)を摂るようにしていることが奏効していると思う。
酒量も一度に一定量を越えるようにせず、休肝日も十分とっている。
ぼちぼち、多めに飲めば気持ちが悪くなってブレーキがかかるようになると助かる。タバコもそんな感じでやめたから。

自転車漕ぎはそれなりに調子を落としていない。好調とは言わないまでも、これをテコに体調を整えたい。
6月の初旬から距離150km・獲得標高2000m程度の自転車漕ぎを週末に一回、コンスタントに続けてきている。
梅雨も明けそうだし(とっくに明けているんじゃないのか?)、ここいらで練習走行のまとめとしておきたい。

すでに咋秋に漕いでいる行程をアンコール、夏はどうか。有間峠の名栗側はつい先日、規制が解除されたばかり。
夏を迎えた深い森を大汗をかいて登り降りし、灼熱の秩父盆地をかすめて、武甲山を見ながらもう一山、
グリーンライン(GL)で陽射しを避けながら戻ってくる

d0123571_2317263.jpg
山王峠へ。@上直竹下分の分岐


d0123571_2318456.jpg
@赤沢。今日は朝市はやっていないのかな


d0123571_23183046.jpg
メメント・モリ in 名栗@赤沢


d0123571_231853100.jpg
この日最初の自販機休憩@下名栗


d0123571_23191374.jpg
@下名栗。有間ダム入口。元気な壁絵になんとなくチカラもらいます


d0123571_23195476.jpg
有間峠ダムには7時に到着。水位が低い。湖右岸に水場があるので汲んでいく
勾配の強い坂、できれば早めに片付けて秩父に降りたい。少し続きます




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~東大和~瑞穂~岩倉街道~山王峠~有馬ダム~大名栗林道分岐~有間峠~
浦山集落~寄国土トンネル~秩父市街~寺坂棚田~県民の森~大野峠~刈場坂峠~顔振峠~阿寺~
虎秀~R299~東吾野コンビニ~飯能~入間~R463~所沢~秋津~田無~
距離151.7km、獲得標高2333m

by masashiw2 | 2017-07-16 23:24 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
アルチンボルド展お土産などなど
前回のエントリから続き──楽しかったアルチンボルド展、お土産も一風変わったガジェットがあるのではと期待していた。
事前に芸術新潮(アルチンボルド特集)を買っていたので、図録はもとめなかった。
代わりに買ってきたグラフィックなどなど。

レンチキュラーハガキ2種
その昔よくありましたよね。一枚の絵が、見る角度によって違う絵柄が現れる不思議シート。
今となっては懐かしい。友人に便りを出そうと思って買ってきたが、綺麗なので惜しくなってしまう。
まず一枚、『四季』の《夏》──夏野菜の貴人から、『四季』の《冬》──古木の老人へ変わっていく
d0123571_1735416.jpg



d0123571_17322495.jpg
もう一つは、『四大元素』の《火》──頭が燃えている男から、『四大元素』の《水》──魚臭い男へ変わっていく
なかなか興味深い中間形状が現れてくると思いませんか? 原初的な驚き、まさに眼の快楽。いずれもオーストリア製


トランプ
ハートとダイヤが『四季』の《春》、スペードとクローバーが『四季』の《夏》のトランプ。
ジョーカーは《春》の白ユリと、《夏》のアーティチョーク
d0123571_1733739.jpg
願わくば《春》《夏》だけでなく、《秋》《冬》も欲しいところ。トランプの裏の絵柄は中央の箱絵。

アルチンボルド展のお土産にお菓子が多かったのが意外。あまり食欲をそそる絵画とは思えないのだが。
最近は、展覧会に行く時、事前にその展覧会のHPでお土産をチェックしてしまう。
東博の「タイ展」がお土産が充実していそう、そのうち出かけてみたい



2017年7月9日
梅雨の間は安上がりに脚の状態を維持しておきたい。
毎週末距離150km、獲得標高2000mくらいをキープできればいいかと。

土曜日は朝寝したかったので、昼から暑さ慣らしのジョギングだけ。
日曜日は裏ヤビツ。気温30℃はゆうに超えそうなので涼しそうな川伝い漕ぎ。しかし暑い時は暑かった。
調子は悪くなく、飛ばせた気もしたが、タイム的には前回と同じくらい。
秦野側、菜の花展望台まで降りるが湿気で富士はあまり見えず。浅間神社も行ってみたが立派な社があるでもなし
d0123571_174007.jpg
ど真ん中に富士山があるのです。菜の花展望台から

d0123571_17403549.jpg
浅間神社からの眺め。夜景の隠れスポットと言われているらしいが・・・

来た道を登り返すが、ジリジリ焼かれる。峠を今一度通過して、オギノパンまで一気に降りる。
久保田酒造には寄らず(冷蔵庫満杯なので)。久保田酒造の横を通過時、正午の時報の村内(村じゃないが)放送。

帰路、尾根幹はフライパン。水分が急速に失われていくのを実感。何度か前腿が痙攣。
自販機休憩しすぎ、腹を冷やしてしまった




マップをクリックでルートラボに飛びます。

多磨〜是政〜尾根幹〜町田街道〜相原〜川尻〜新小倉橋〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖畔園地〜ヤビツ峠〜
菜の花展望台〜浅間神社〜ヤビツ峠〜宮ヶ瀬園地〜宮ヶ瀬ダム右岸〜オギノパン〜
新小倉橋〜川尻〜町田街道〜尾根幹〜是政〜多磨〜
距離142.2km、獲得標高2113m

by masashiw2 | 2017-07-10 17:45 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)