<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
新しいカテゴリ、「山の日(々)」としました
古臭い写真で恐縮ですが、おもに30年ほど前に撮影した山道楽の写真などをご紹介します。
新しいカテゴリ、山の日に開始しましたので「山の日(々)」としました

d0123571_0561811.jpg
               1991年5月 硫黄尾根 @槍ヶ岳頂上から硫黄尾根(手前)と野口五郎岳


d0123571_0563854.jpg
                      1989年10月? 城ヶ崎 ルート不明


d0123571_057437.jpg
                  1987年5月 鳳凰三山〜甲斐駒ヶ岳〜仙丈ケ岳 @観音岳


d0123571_0572146.jpg
                      1990年11月 南ア鋸岳縦走 @釜無林道


d0123571_0574289.jpg
              1991年11月 甲斐駒ヶ岳赤石沢奥壁Aフランケ赤蜘蛛ルート パートナーのO氏


d0123571_058476.jpg
                      1989年7月 北ア屏風岩下部岩壁を下降


d0123571_0582534.jpg
                      1994年10月 奥只見叶津川大三本沢


d0123571_058586.jpg
                       1989年2月 奥秩父西沢渓谷ホラノ貝

by masashiw2 | 2017-08-22 01:06 | 山の日(々) | Trackback | Comments(0)
今年のお盆の過ごしかた

d0123571_2245510.jpg
8月12日 東京国立博物館・特別展 タイ〜仏の国の輝き〜 以下、撮影可能エリアにて


d0123571_2261943.jpg
8月12日 東京国立博物館・特別展 タイ〜仏の国の輝き〜


d0123571_2265039.jpg
8月12日 東京国立博物館・特別展 タイ〜仏の国の輝き〜



今年のお盆、以下、メモ風に・・・

2017年8月9日(水)仕事 7kmLSD 休肝

2017年8月10日(木)仕事 7kmLSD
@吉祥寺第一ホテル前「カヤシマ」でオムライス。しかるのち、@靴屋地下「プラットスタンド酛」で
而今(千本錦火入・純米吟醸)120cc~北島(生酛純米88%)120cc。
イエノモノは、19 “入道雲”と呉の土井鉄(純米中汲み・八反)。最近、「プラット酛」多いな。

2017年8月11日(金)仕事 9kmLSD 休肝

2017年8月12日(土)ネット環境見直し
@上野駅コンコース「たいめいけん」でオムライス。東京国立博物館特別展タイ展へ。
@松坂屋地下食美濃吉でおかずを買って家飲み。鷹長(火入純米吟醸)~義侠(純米原酒70%)~
川中島幻舞(特別純米山田錦無濾過)~菊鷹(雄飛・速醸)以上、50ccずつ

2017年8月13日(日)八ヶ岳一周ライド
八ヶ岳一周後、小淵沢駅で、「ふもとの弁当元気甲斐」をお土産に。帰宅後、家飲み。
遊穂(山おろし純米)100cc~菊鷹(雄飛・速醸)50cc~宗玄(純米山田錦無濾過生)50cc~菊鷹(雄飛・速醸)30cc

2017年8月14日(月)仕事、PC環境(ネット関連)整備 休肝

2017年8月15日(火)仕事、PC環境(Adobe関連)整備 10kmLSD
夏休みも終わりなので、外食。
@井の頭池七井橋南「ペパカフェフォレスト」、冷やしトムヤム麺&マンゴーかき氷、とても美味。
しかるのち@吉祥寺通り「S魚屋」へ。天隠(生酛無濾過純米)~北島(生酛純米25BY)各一合を二人で。
しばらくぶりにお邪魔したが、残念な点多く・・・。早めに見切りつけまして。こういう時って溜飲下がらず。
帰ってから、ふなぐち菊水薫香100cc~遊穂(山おろし純米)50cc。ちょっと飲み過ぎか

2017年8月16日(水)仕事 7kmLSD 休肝

2017年8月17日(木)仕事 7kmLSD
夕方、東小金井・佐藤酒店で高千代(一本〆大吟醸)、玉川(山廃雄町)、グレースでシマアジ刺、カンパチ刺など買う。
家飲み、高千代50cc~遊穂(山おろし純米)50cc~宗玄(純米山田錦無濾過生)50cc~玉川100cc

2017年8月18日(金)仕事忙しくジョギングはお休み 休肝


d0123571_2272530.jpg
8月13日 「ふもとの弁当元気甲斐」で家飲み、なんだかんだといろいろ飲んでいる・・・

by masashiw2 | 2017-08-18 22:22 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに八ヶ岳見参-4 2017年8月13日
あとはもう降りるだけ。蓼科の別荘地を抜けるまで漕ぐ必要なし

d0123571_2211746.jpg
ドライブ客は多かったが、登山客はあまり見当たらなかった──ような。@麦草ヒュッテ


d0123571_2221559.jpg
あとは降りるだけ。一応エアロポジションとってみたり・・・


d0123571_222557.jpg
次第に晴れてきた


d0123571_2231684.jpg
15分も降りると、峠で羽織ったウインブレが暑くなってきた。脱いだら脱いだで、チリチリと焼かれる


d0123571_2233985.jpg
@茅野市湖東、エコーライン。入道雲のもと、暑い空気の中を行く。それでもお山は見えません


d0123571_224010.jpg
@富士見高原。最後の最後に天狗岩がチラリと。ニクい見せ方。一時間後、ホリデー快速・ビューやまなし車上の人となる

南八ヶ岳に最初に訪れたのは1983年10月。本沢温泉で一泊、翌日硫黄岳から赤岳を踏み、清里に降りた。
その後、四季を問わず親しむ。調べると、このエリア最後の登山は1990年12月のジョーゴ沢。
最近は自転車で周辺(赤い橋、黄色い橋、麦草峠、大河原峠、霧ヶ峰)を漕いだりして、焼け木杭に火がついてしまったかも?
舗装路も一通り漕いだので、今一度、赤岳にも登っておきたい気持ちが・・・

久しぶりに八ヶ岳見参──ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-08-17 22:10 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
久しぶりに八ヶ岳見参-3 2017年8月13日
まぁ、せっかくなのでドカンとアリバイ写真。麦草峠着午後1時半
d0123571_20501448.jpg
d0123571_205028100.jpg


Google Earthで見る今回のルート。東(下)の上空からの八ヶ岳連峰。右が北、主峰・赤岳は左上。
青いラインがルート(R480〜R299)、緑の南北縦走路のやや手前が麦草峠。クリックで拡大します
d0123571_20471615.jpg

松原湖で自販機休憩。蒸し暑いが、あまり喉は乾いていない。
大福1個が簡単に胃の腑に収まり、ついでにもう1個も押し込んでおく。これから距離17km、比高1000mを稼ぐ。
松原湖駅からR480で登ってきている。このR480終了点がレストハウスふるさと(標高1700mくらい)で、
麦草峠はそこからR299で1時間かからないくらいかと

d0123571_2048441.jpg
ストレートに長いルートは単調で眠くなる。これではいかんと適宜ダンシングして自らに鞭を打つ


d0123571_20482279.jpg
R480終了点。ここからメルヘン街道・R299


d0123571_20485964.jpg
レストハウスふるさとは建て替えるみたい。これでは晴れていても浅間山は見えない


d0123571_20492123.jpg
標高1800m。ここからがまだ少し。たまに10%あったりでまだまだしごかれる。この後に最初の写真へ続く

小雨にも降られましたが、諏訪側は雨雲なしのはず。あとは降りるだけ、つづく

by masashiw2 | 2017-08-16 20:54 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに八ヶ岳見参-2 2017年8月13日
Google Earthで見る今回のルート。青いラインがルートです。クリックで拡大します
d0123571_2395421.jpg

何度か訪れているこのエリア、R141=佐久甲州街道には常々、苦手意識がある。
レタスを積んだ大型トラックが行き交う路側の狭い街道。なんとなく轍も荒れている。
野辺山あたりの長いストレートな勾配、佐久広瀬あたりのウネウネ道(登坂車線で排ガスを吸わされる)、
谷筋の洞門漕ぎなどなど、なるべくならこの道を走る距離を短くしたい。

今回、野辺山から北上するにあたって、
小海線の佐久海ノ口駅~海尻駅~松原湖駅に沿った部分を
うまくすれば海尻駅付近だけ通過して、R141の通過部分をなるべく少なくできないか──と。

佐久広瀬あたりのウネウネに降りず、手前の海ノ口の別荘地を経由して海尻近辺に降り、
その後、海尻の脇道から松原湖へ登り、最狭部の海尻洞門を回避できればと。
これ、「甲信越スポーツサイクリング・コースガイド」(山と溪谷社 2009年刊)で紹介されているルート。
GPSデータを作ってスマホに読ませ、プリントアウトも携帯して臨んだ。

しかし、海ノ口の別荘地を経由したのはいいが、道を一本間違えて、海ノ口手前に降りてしまい、
さらに海尻から松原湖への脇道の登路を見落とし、イヤな洞門漕ぎを避けられずに
松原湖駅前から松原湖へ大回りで漕ぎ上がらねばならなかった。悔しい

d0123571_23104442.jpg
ここから長野県南牧(みなみまき)村。くどくなりますが、群馬県南牧(なんもく)村とは異なります


d0123571_2311226.jpg
海ノ口の別荘地への分岐。R141(右)から離脱します


d0123571_23172587.jpg
最初、西に向かいます。この畑の先にドカンと八ヶ岳があるのでせう。つまんない


d0123571_23175622.jpg
高原ロッジや別荘地への道に入らず、北を目指します。舗装のよい下降路、スピード出しすぎて・・・


d0123571_23183763.jpg
快適に降りているうちに分岐を飛ばしてしまう。帰ってからログを見ると65km/h出ていた


d0123571_23185870.jpg
R141に戻って。海ノ口大橋。ぶどう峠への入口


d0123571_23193863.jpg
やっと松原湖。30分くらいロスしたかも、残念な気持ちで自販機休憩、湖面を眺める余裕なく。つづく

by masashiw2 | 2017-08-15 23:20 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに八ヶ岳見参 2017年8月13日
天気予報を見ると、雨マークがついていない日がない。一日くらいはなんとか曇天でもいいから降雨なしで漕げないものか。
日曜日なら比較的安定しそうな気圧配置、ただ午後から崩れそうなので、短めのルートでどうよ。
八ヶ岳高原ライン~R141~R299・麦草峠~八ヶ岳エコーラインをつないでの南八ヶ岳一周は定番のコース。
距離は短いが、獲得標高的にはガッツリ、漕いだ気になるだろう

d0123571_2182540.jpg
クリックで拡大します。小渕沢駅〜高原ライン(1 観音平分岐、3 赤い橋駐車場)、5 海ノ口別荘地入り口(R141離脱) 〜
R141〜R480(7 松原湖入り口〜レストハウスふるさと)〜R299(9 麦草峠)〜エコーライン〜小淵沢駅

予報は好転せず。ただ予報を気にしていてはどこにも出かけられないので、ともかく初電で出かける。
悪ければ手前で降りて、上日川か笹子か御坂で帰ってくるか。
勝沼あたりで甲府盆地の展望が一気に開けるはず。今回はどうか。何も見えない。がっかり。
どうしたもんじゃろのう・・・。雨が降っているわけではないので、とりあえず赤い橋まで行って見るか。
ダメなら清里から野辺山、佐久に出て酒蔵(佐久の花とか亀の海とか)に寄ってみるとか・・・

d0123571_21103071.jpg
勝沼あたりの車窓。晴れなら白根三山が見える


d0123571_21111478.jpg
@日野春駅。晴れなら鳳凰三山が見える


d0123571_2116363.jpg
@小渕沢駅。晴れなら甲斐駒が見える。旧駅舎から少し西にできた新駅舎から。丸裸の街は恥ずかしそう


d0123571_21172277.jpg
噂には聞いていたが(武蔵境駅にもチラシが配布)、駅がキレイになっている〜!


d0123571_21185478.jpg
小洒落た新駅舎。なんとなく京王高尾山口駅・隈研吾風。小海線のホームの向こうに丸政が見えています


d0123571_21191678.jpg
漕ぎ始めて1時間くらい、高原ライン1330m高点。調子が出てきた


d0123571_21202529.jpg
まきば公園で小休止


d0123571_21205039.jpg
今回は豆大福(5個)と、どら焼き(2枚)


d0123571_21211387.jpg
落ちていた鳥の羽をかざしてみる。少し晴れ間が出てきたかも


d0123571_21214267.jpg
赤い橋から赤岳は見えなかった。よくよく考えてみれば1勝6敗くらいか。現在耐震工事中



高原では寒いかもと、アーム/ニーウォーマーも用意してきたが、出番なさそう。蒸し暑いのだ。少し続きます



マップをクリックでルートラボに飛びます。

小渕沢まで/から輪行
小淵沢駅出発0756~中央道小渕沢IC~八ヶ岳高原ライン~まきば公園~赤い橋~R141~野辺山~
海ノ口別荘方面でR141迂回~南牧中学校~R141合流~海尻~松原湖駅前~松原湖~ふるさと~R299~
白樺湖駐車場~麦草峠~芹ヶ沢南でエコーラインへ~R17~小淵沢駅(買い物元気甲斐2個)~ビューやまなし1617~立川1825

距離109.1km、獲得標高2236m

by masashiw2 | 2017-08-14 21:33 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
「山の日」などと言うものだから
「山の日」と言っても、つい最近までなかった休日なので今ふたつピンとこない。
せっかくなので、昔の山の写真など、ごそごそと取り出して回顧する日といたしました

d0123571_2142388.jpg
                       1989年1月 八ヶ岳 大同心ルンゼ下降点


d0123571_21422625.jpg
                    1990年8月 剱岳 源次郎下部中谷ルート取付


d0123571_21424352.jpg
                      1992年2月 北八ヶ岳 麦草峠付近


d0123571_2143644.jpg
                        1988年10月 奥又白池 宝の樹


d0123571_21432745.jpg
                        1989年9月 湯檜曽川本谷


d0123571_21435087.jpg
                        1989年9月 小川山 ルート不明


d0123571_21441080.jpg
                   1992年8月 剱岳八ツ峰Dフェース(Cフェースから)


d0123571_2144338.jpg
                        1989年5月 上高地 河童橋

古い写真をスキャンしました。また機会を見てご紹介したく・・・

by masashiw2 | 2017-08-11 21:53 | 山の日(々) | Trackback | Comments(2)
柳沢峠に溜飲を下げにいく-3 2017年8月6日
2年前の秋にほとんど同じコースを漕いでいる。10月中旬のサイクリング適期。
ちょうど心臓の手術から3ヶ月ほど経って、発作の心配がなかった頃。
その時とタイムを比較してみると、今回の方がやや速い。暑さで調子が出ないとはいいながら、
今回のほうがパフォーマンスがいいわけで、やはり体重が軽くなったことが大きいかと

d0123571_23201046.jpg
今回のシンメトリックなコースプロフィール。ときどきトゲみたいに出てるのがトンネル通過部分。
ちょうど帰路の一之瀬高橋トンネルを示している(地図上の丸と、プロフィールの縦ケイ)。
トゲの部分は、トンネルの上の山越えとして誤測して高度が跳ね上がっている。その分、獲得標高が少なくなるはず



d0123571_23211636.jpg
花魁淵分岐から一之瀬高橋トンネルへ。ワッフルもやはり撮っておく


d0123571_2321379.jpg
d0123571_23215117.jpg
丹波山村に入って、かたなばトンネルも開通間近。かなりの部分が旧道・廃道化することだなあ


d0123571_2322271.jpg
奥多摩町に入って、峰谷橋の手前、箒目モルタル激坂をちょっと寄り道


d0123571_23234256.jpg
馬頭館という温泉旅館がありまして。いつの日かゆっくりお邪魔してみたい


d0123571_2324794.jpg
小高くなっているあたりから峰谷橋。右に行けば小河内ダム、左に行けば峰と奥


青梅市街でとうとう土砂降りに捕まる。実は今回のカメラはケータイ。
ポケットの中で水没しては困るのでチャック付きのビニール袋にしまいこんで雨の様子は撮影せず。
雨雲は真北に進むようなので、雨の中を我慢して東進、小作あたりからまったくのドライ。
シャワーの中を漕いで、トンネルの中で汚れていたフレームもキレイになっていた。
帰宅して体重計測、BMIは21.8843。かろうじて肥満度マイナス。

柳沢峠に溜飲を下げにいく──ご高覧有り難うございました。
今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-08-09 23:33 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
柳沢峠に溜飲を下げにいく-2 2017年8月6日
d0123571_23191175.jpg
クリックで拡大します。1:旧青梅街道から青梅街道に合流  2:古里コンビニ前  3:奥多摩湖・小河内ダム
4:奥多摩湖・深山橋  5:花魁淵  6:柳沢峠  帰路、多摩川南岸道路(愛宕トンネル〜城山トンネル)で古里へ


さて、往路をそのまま戻る。
峠直下のループ橋からドンと見えるはずの笠取山方面は見えず。不穏な雲、雨がざっと降りそうな予感。
あとは下るだけ、できれば雨に降られずに帰りたい。
峠で大福をすべてたいらげて空になったポケットに、「はまやらわ」でわらび餅。看板猫はご不在

d0123571_23205058.jpg
d0123571_2321725.jpg





d0123571_23212437.jpg
そしていつもの“彼”にもご挨拶、赤いビロードのぬいぐるみに見えないか


d0123571_2322329.jpg
「川釣り 料金表 一人釣り 三〇〇〇円 午前六時 午後五時」って書いてある。いろんなものが風化していく


d0123571_23222467.jpg
藤尾橋。やっぱり撮っておく


d0123571_23225032.jpg
一之瀬高橋トンネル(西口)、この辺りがやはり最も険しい




d0123571_23231694.jpg
d0123571_23342340.jpg
花魁淵方面、風が重たい。つづく

by masashiw2 | 2017-08-08 23:27 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
柳沢峠に溜飲を下げにいく 2017年8月6日
先週末もぶすぶすとくすぶっていた。例の台風で何週か潰れている。面白くない。
八ヶ岳あたりに漕ぎに行きたいのだが、好天を得ることができないと、せっかくの輪行もつまらない。
柳沢峠自走でガッツリ漕いでおくか。お金もかからないし。遠望を楽しむコースでもないので雨に降られても腐らなくて済む。
土曜日、仕事をあらかた固めておいて、日曜日夜明けから出かける。
シンプルに往路復路同じにして、シンメトリックなコースプロフィールを描いてみようかと──

d0123571_2334325.jpg
日向和田・へそまん駐車場で一本立てる。このところ燃費悪し。ヘモグロビンA1cは正常値なので代謝が上がったものと思いたい。
いなげやの豆大福(5個入り)、三代目茂蔵の甘酒(小3袋)、井村屋のスポーツようかん(3本)を用意

d0123571_23351181.jpg
多摩川南岸道路に入りそびれて、スルーするはずだった奥多摩駅前


d0123571_23353255.jpg
熱海@奥多摩湖。なんだ、けっこう晴れている。大丈夫と思いたい


d0123571_23355597.jpg
丹波山キノコ売店から少し先、しばらく人家なし。3個目の大福を食べる。調子まずまずだが涼しくならない


d0123571_23361739.jpg
「こんにちは〜!」若者たちに爽やかにちぎられる。あんな軽やかなダンシング、できない・・・。峠まであと高度400m


d0123571_23364629.jpg
@柳沢峠。塩山側に夏雲湧く。まだ午前10時半、すでにかなりの上昇気流。スモーキングライダー皆無


d0123571_23371184.jpg
@峠の茶屋。暑い、標高1472mなんだけど。リアルゴールド補給して降りる

勾配 ave.7%もないのだが、冷涼でないので調子が落ちてきた。3回ほど続きます




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小平~東大和〜瑞穂〜青梅〜奥多摩湖〜丹波山〜柳沢峠〜
はまやらわ[わらび餅購入]〜道の駅たばやま[休憩]〜峰谷橋〜大麦代トンネル〜
多摩川南岸道路〜二俣尾711[トイレ]〜青梅市街[雨宿り]〜
瑞穂〜東大和〜小平〜鈴木街道〜五日市街道
距離177.4km、獲得標高2425m

by masashiw2 | 2017-08-07 23:44 | 峠道 | Trackback | Comments(0)