<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
それでは良いお年をお迎え下さい 2017年12月31日
最近、勢いで買ってしまった。中身が見える冷蔵庫。
四合瓶生原酒が10本は楽に収納可能。
相変わらず張ったままの飲み意地、来年はすぎることなく引き締めねば。

で、このところ、晩秋から暮れにかけての好みの銘柄・・・

菊鷹・山廃・雲外蒼天・無濾過生原酒[愛知/藤市/山田錦]なかがわ@武蔵境
菊姫・純米ひやおろし生詰[石川/菊姫合資会社/山田錦]天野@三鷹
旭興・純米吟醸・醴(あまざけ)もと・無濾過生原酒[栃木/渡邉酒造/雄町]石塚@武蔵関
大倉・山廃純米大吟醸・無濾過生中取り[奈良/大倉本家/雄山錦]なかがわ@武蔵境
川中島幻舞・純米吟醸・無濾過生原酒[長野/酒千歳野/美山錦]宮田@三鷹
相模灘 特別純米・無濾過瓶囲い・美山錦60×6号[神奈川/久保田酒造/美山錦]蔵で購入
義侠・五百万石純米原酒60%・滓がらみ[愛知/山忠本家/富山なんと農協五百万石]天野@三鷹
宗玄・純米八反錦・無濾過生原酒[石川/宗玄酒造/八反錦]柳瀬@阿佐ヶ谷
屋守・純米無調整生・おりがらみ(新酒)[東京/豊島屋/八反錦]柳瀬@阿佐ヶ谷 ←アンコール
本金・純米吟醸・雄町[長野/酒ぬのや本金/雄町]佐藤@東小金井

※[産地/酒蔵/酒米~掛米]購入店@最寄駅  菊鷹は一升瓶のみの販売

ちなみに12月の休肝日は13日。正月はちょっと連チャンになってしまいますね。セーブ、肝に命じて・・・
d0123571_20384427.jpg



d0123571_20391091.jpg
12月のランニング総距離は119.11km。100km越え連続28ヶ月。
サイクリング総距離は489.69km。ちょっと少ないか。
vivosmartによる心拍計測復活で、今後も無理しない方向でペース維持でせうか。

本日、漕ぎ納めは、小雪舞い散る尾根幹55km、新車慣らし。体感1.7℃というから厳しかった。
終わって暖かい部屋で休んでいたら、指先の感覚が戻ってきてチリチリしてきた。
どうも血の巡りが悪いですね。年が明けたらカイロ貼り付けで頑張ります。

今年はすでに年賀状も投函済み、とりあえずゆったりと越年しようかと。
みなさま、本年もご高覧有り難うございました。良いお年をお迎え下さい

by masashiw2 | 2017-12-31 20:41 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
そして旧車は売られていった・・・ 2017年12月26日
新車購入のいっぽうで、旧車は下取りへ。置き場がないし、しようがない。
それなりのスジに売りに出せば、どこかで喜んで乗ってもらえるかもしれない。

2012年の11月から乗っていて、この12月までGarminに記録されたactivityは404回。
屋内にて保存、週一ライドで5年使用。だとするとだいたい250回だから、
ローラー台のactivityも少なからずあったというわけか。オンロードの走行km数は25000km程度かと。
輪行も多かったので小傷多し。ただ、マメに掃除・グリスアップはしていたので、錆はそれほどないはず

業者さんに査定を申し込んだら、さっそく梱包セット(箱、養生資材)が送られてきた。
d0123571_2336992.jpg



d0123571_23393536.jpg
スプロケやクランクも分解掃除、チェーンも洗浄、フレームもピカピカに磨いて箱に納める。
今まで本当にありがとう──(涙)。

旧車の辿ってきた道になりますが── 今年の歩みは、あまり大したことはなかったのだけれど・・・こちら

今年の旅で遠目といえば、このあたりぐらいか、と言っても大したことなくて・・・こちら

秋は天気良くなかったり、忙しかったりでなんとも。
群馬方面に行きたかったのですがなかなか出かけられなくて。またこういう旅がしてみたい。
今年は寒いので、暖かくなるまでは近場でお茶を濁す感じかと。しっかり脚を作っておきたいものです

by masashiw2 | 2017-12-29 23:45 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
やっと納車、尾根幹試走 2017年12月24日
10月初旬に発注していたフレームは今月中旬に東京に届き、
新しいコンポに加えて、これまで使っていたパーツを乗せ替え、めでたく22日に納車。
都心のお店で組んでもらったので、多摩の田舎者は乗って帰ることもできず、夜のラッシュを輪行して帰宅

d0123571_23533988.jpg



d0123571_23535563.jpg



d0123571_23542113.jpg


試走は翌々日、いつもの練習コース。是政に出て、連光寺坂〜多摩大経由で尾根幹。
トイザらス〜尾根緑道〜日大三高〜野津田〜小野路〜恵泉女子大〜尾根幹〜稲城五中〜是政。
風もなく穏やかで、心臓の調子も悪くない
d0123571_23562542.jpg
やはり新車ということで気分がいい。一つ一つの局面が新鮮で甲斐あるものだった。
しかし、タイムは今ひとつ。グッと加速をしてもそのあと脚が続かない。
楽しむためにはそれなりに鍛えねば・・・

自転車全景、こんな感じ

by masashiw2 | 2017-12-25 23:56 | かわうその祭 | Trackback | Comments(2)
ブラタモリで吉祥寺 2017年12月23日
今晩のブラタモリ、吉祥寺がテーマ。よく見知った地域だが、知らないことも多く、興味深く見る。
いせや前から七井橋、井の頭池、湧き水、弁天さま、玉川上水、月窓寺・・・。
タモリがうんちくを垂れながら、今回はおなじみの場所をブラブラ。
吉祥寺はほとんど知らないと言いながら、井の頭公園の正式名称をなんで知っているのかね、この人は。

五日市街道を基準に街区が発達していったことは、自分の住んでいるあたりもそうなので、
なんとなく聞いていたが、吉祥寺駅がこの五日市街道と
線路が交差するあたり(現状の少し東)に当初建設予定だったことは知らなかった。
今の駅はもともとお寺さんの土地で実現したというのも面白い

d0123571_22463326.jpg
吉祥寺ブラタモリに先立って、昼過ぎにいつもの井の頭コースをジョグしている。
玉川上水沿いから三鷹駅、井の頭自然文化園裏を伝って井の頭公園。
池を一周、弁天様や神田川源頭を過ぎ、公園の樹林の中の玉川上水を渡って西園トラックを一周半。
ジブリ美術館の脇を通って、三たび玉川上水。山本有三記念館前を通って三鷹駅。
中央線から離れて堀合通り、宮田酒店横から四たび玉川上水沿いの9km。

昨日、飲酒が過ぎた割に、心拍が安定。ペース7分を切るあたりで120bpmなんでいい感じ。
今月のラン総距離はこれで98.08kmの寸止め状態

by masashiw2 | 2017-12-23 22:51 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
名栗路、また花の季節に 2017年12月10日
この冬はラニーニャ現象とやらで、厳しい寒さになるとの長期予報。まいったなぁ。
血の巡りが悪いので、このところ、寒さが身にしみる。

血圧が低いので、朝はエンジンがなかなかかからない。寝ぼけ気味に起き出して朝食──
キヌアなどの雑穀を軽く煮てヨーグルトに混ぜ、さらにオートミールを混ぜる。
これを時間をかけて咀嚼しているうちにやっとエンジンがかかる──といった日常。

睡眠が十分でないままに、夜が開ける前から漕ぎ出すような運動はそもそもかなり無理がある。
考えるまでもないが心臓にもよくないかと。
冬は気温が上がりだしてから布団から出て、近場をゆるりと運動する程度がよろしかろうと

d0123571_21363650.jpg
@原市場名栗線、桜の名所・コア山。次回は花の時期、和菓子を用意してゆっくりしたい


d0123571_21374870.jpg
紅葉も落ちきって観音様方面も冬景色へ


d0123571_2138744.jpg
@原市場名栗線最高所付近から飯能方面


d0123571_21383425.jpg
@原市場名栗線最高所付近から阿寺〜顔振峠(左)方面


d0123571_21385858.jpg
山桜も気がつかないで通り過ぎてしまいそう


d0123571_21393563.jpg
囲いができる前は良い展望が望めたのだが。いつも補給食を口にするところ


d0123571_2140142.jpg
@田中製材所、ここまでくればサル軍団も来れまいと


d0123571_21403049.jpg
@田中製材所、樹皮剥きマシーン。勝手に「回天」と呼ばせていただいている。
今年は遠乗りはこれでおしまい。師走の名栗路ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら



12月8日(金)夜からの Amazon cyber monday、ぼんやりページを見ていたら、
以前からマークしていた心拍計ウォッチ Garmin vivosmart HR がタイムセールに出ていた。

従来型の乳バンドタイプの心拍センサーは、ズレたり蒸れたりで、なんともうっとおしかった。
特に冬場、一旦ズレると厚着の上から位置を調整するのがナンギで、電極も接触不良。
このところ、この乳バンドは疎んぜられて心拍データをとらずに運動していた。

リスト装着タイプの心拍センサーなら、どうやらこういったうっとおしさが軽減される模様。
このタイプの心拍計のプライスが落ちていくのを待っていたので早速発注。
これを機にキチンと心拍データをチェックしながら運動しようかと。

9日(土)に即、納品してもらったので、その日のうちに井之頭ジョグで試用。
今回のサイクリングでも、無事、快適にデータがとれた。モンダイは私の脈。

やっぱり良くない。おしなべて頻拍。運動がキツくなると脈が飛んでるみたいでかえって脈が減る。
これって、センサーで捉えきれない細動が出ているのかと。ま、乳バンド式でもそんなデータでしたが。
心拍数を気にしすぎると、運動がつまらなくなるのだが、ある程度意識しないといかんなぁと。
脈が上がり過ぎたら下がるまで休むなどして、無理のない範囲で運動を進めていきたい

by masashiw2 | 2017-12-15 22:07 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ひんやりと、名栗路 2017年12月10日
げんきプラザから引き返して、時計はまだ9時台。なんとも宙ぶらりん。
冬の休日の朝は、やはりぬくぬくと布団の中で過ごすのがいいかも、とぼんやり思いながら名栗へ下る。
登ってくるロードが多くなってきた。気温が上がってくるこの時間から登るほうが楽しそう

d0123571_22351450.jpg
山伏峠から植林地を抜けてやっと日向に出るところ


d0123571_2236483.jpg
後ろ、伊豆ヶ岳なんですね。勾配が強くて景観を楽しむ余裕がないあたり


d0123571_22362813.jpg
最後の集落でも日陰に雪


d0123571_22365244.jpg
名郷鉱山に出でし月かも


d0123571_22371510.jpg
@名郷


d0123571_22373312.jpg
@名郷


d0123571_22375144.jpg
@名栗。寒空に凛としていらっしゃいます

ちと腹を空かせに、原市場名栗線経由で帰ってみることにいたします。お猿さんたち、いませんように、つづく

by masashiw2 | 2017-12-13 22:39 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
楽観が過ぎたかな──と、中退 2017年12月10日
この時期、空気が澄んで遠景も美しいと思うのだが、それなりに高いところに出なければ話にならない。
名栗JAで休憩をとったが、凍えたまま。名郷を越えてクルクル回すうちになんとか温まってきた

d0123571_2373414.jpg
以下4枚、@名栗JA。カチカチのチョコバーを噛み砕きながら写真を数枚


d0123571_238170.jpg



d0123571_2381739.jpg



d0123571_2383339.jpg



d0123571_2385486.jpg
もうすぐ山伏峠。日陰に雪がついている


d0123571_2391679.jpg
@げんきプラザ。山をやっている頃から中退する意思決定は早いタイプ。
コケて腰や膝でも打ったらダメージは半年に及ぶ。臆病だが、来た道を戻る。雪景色はまたの機会に。つづく

by masashiw2 | 2017-12-12 23:14 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今年の遠乗りはこれでおしまい 2017年12月10日
土曜は金曜日夕方から降った雨が凍っていそうなので、一日おいて日曜に漕ぐ。
もはや雨降りでなく雪だったということも聞いていたが(奥多摩周遊は本格的に着雪していた模様。
奥武蔵も日陰はうっすら白く氷結とか)・・・。

日中晴れれば気温も上がり、凍結も緩むだろうと楽観して、6時前に出発。
名栗方面へ、行けるところまで行ってみたい。晴れて道がよければGL(奥武蔵グリーンライン)へ。
今回も相当に着込んで防寒対策はしっかり。しかし気温は正月並みか?

毎年、初日の出を撮影しているが、午前7時過ぎの日の出を待ちながら寒さに耐えている。
ちょうどこの時間帯よりも早くからを走るわけで、風がなくとも、ある程度スピードを出すと凍えてしまう。
1時間経っても2時間経っても手指が温まらない。歯の根が合わない。口を覆っていて呼吸が浅い。
山王峠のダウンヒルで名栗入りした時は、肘から先が凍えて泣きかけだった



当日のGarminのログ。下は気温のグラフ。地図は山伏峠を下りて仁田山峠に向かったあたり
d0123571_23194961.jpg
右上の温度表示「-1.1℃」は、このライド平均の体感温度。
丸番号6:原市場名栗線入口、7:仁田山峠、8:山桜、9:竹寺分岐 左は名栗湖
下の気温の推移グラフ、「3:50:12」の地点は6〜7のあいだ、「コア山」の碑があるあたり(中の白い黒丸印)


以前、春の降雪で正丸峠入口手前で中退したことがあったが、さらにその手前の元気プラザ手前で中退とは。
元気プラザというのは名栗にある県の野外活動施設。正しくは「名栗げんきプラザ」。ルートラボは以下の通り



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道[1℃]〜新小平〜東大和〜瑞穂[-3℃]〜岩倉街道〜山王峠[-5℃]〜名栗[-4℃]~山伏峠[-1℃]〜
元気プラザ〜山伏峠〜名栗〜原市場名栗線〜仁田山峠〜中藤〜小瀬戸〜飯能〜仏子〜
入間〜R463〜所沢〜秋津・所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離114.9km、獲得標高993m

次回、寒い写真などアップしていきたいと思います

by masashiw2 | 2017-12-11 23:23 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-4 2017年12月2日
観光放水が目玉の宮ヶ瀬ダム、レストランの「ダムカレー」も名物らしい。
ご飯でこしらえた堤体にウインナーが真横に刺さっていて、それを抜くと、
お皿半分に満たされたカレーが放流される── 一度食べてみなくてはと思いつつ、いまだ果たせず。
お昼時、どうしてもオギノパンに向かってしまうので。この日は空いていたので、外の売店ではなく、
お店に入ってぷりぷりエビカツサンド、おやき、カステラサンドなどを購入

d0123571_162050.jpg



d0123571_163592.jpg



d0123571_17126.jpg



d0123571_172135.jpg



d0123571_173695.jpg



d0123571_175175.jpg
@オギノパン。チバリヨー・新城幸也のサイン入りジャージ(非売品?)


d0123571_18119.jpg
@オギノパン。バイクラックで最新バイクのトレンドを観察


d0123571_185324.jpg
久保田酒造。相模灘美山錦60×6号【PROTOTYPE】を購入、四合瓶を背負って帰ります。
6号酵母の【PROTOTYPE】は吉祥寺「酛」でいただいて気になっていたお酒。
生酛っぽい濃醇さ・複雑さを感じさせながら、喉に収まる時にすっと蜜のような甘味を残す。いいですね。
6号【PROTOTYPE】というからには6号酵母で定番ラインをこしらえてゆくのかしら、気になるなぁ。
また、純米吟醸・雄町・無濾過も購入。こちらはまだ開栓しておらず楽しみにとってありまして・・・
相模原緑区の山の中の相模灘、新酒もぼちぼち出そうで近々にお邪魔したく。
「宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)」ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-12-09 01:13 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-3 2017年12月2日 sanpo
ヤビツ峠への登り返し、なんとなく調子がでてきて、これならナガヌキあたりまで降りて登り返してもよかったかも。
薄曇りになって、かなり冷える。峠を通過、ひんやりした森を宮ヶ瀬へ。
写真を撮る場所はいつも似たりよったりなのだが、赤く染まって美しい

d0123571_23314240.jpg



d0123571_23315944.jpg
ミツマタハウス──と勝手に呼んでいるのだが、ミツマタにはすでに大きな花芽がついていた


d0123571_23321474.jpg



d0123571_23331972.jpg



d0123571_2333361.jpg



d0123571_23335354.jpg
トンネルのこちら側に戻ってきました


d0123571_23341319.jpg
堰堤は滝とはいえないと思うが、場所によってはそれなりに滝のような風情もあったりで。
オギノパンに急ぎます。つづく

by masashiw2 | 2017-12-07 23:36 | 峠道 | Trackback | Comments(0)