Nishi-Ogikubo, Suginami, June 4, 2017

d0123571_042772.jpg




d0123571_043992.jpg




d0123571_045131.jpg




d0123571_05499.jpg

29BY開始 2017年7月1日
都議会選・期日前投票に行く。3日の投票日に行けない理由はとりたててなかったが、
投票したい候補は以前から決まっていたのでさっさと済ましておきたかった。
出口調査やってないかなぁなんて思ったが、そんなふうでもなく。
電話による調査(録音)が今回は多かった。こんなことは初めて。
聞かれるたびに違う答えかたをしていたのだが、投票は真面目に済ませた。


このあいだ、NHK総合「ごごナマ」に、みうらじゅんが出演して「お酒は嫌いだ」と告白していた。
「飲み会の雰囲気は好き」らしいが、ビールのひとくち目が苦痛だと。チト意外でした。

ビールをゴクリと飲む、喉の奥に入り込んでくるような違和感がイヤなんだろうか。
タバコで言えば、気管の奥に入り込んでくるような違和感か。
その違和感のようなものがいいのになあ──加齢によってそういう愉しみが確かに減ってくるような気がする。

自分もゴクリゴクリとビールを飲むことはやめてしまった。
結局のところ、喉をかきむしる炭酸の泡がいいんであって、
ビールよりも、炭酸水の方に軍配が上がってしまった。
今年の夏は、サンガリアの炭酸水でいきます

# by masashiw2 | 2017-07-02 00:08 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
Nishi-Ogikubo, Suginami, June 4, 2017

d0123571_0391372.jpg




d0123571_039269.jpg




d0123571_0394154.jpg

28BY終了 2017年6月30日
早いなぁ。あっという間だった。
21日に市の健康診査があって、BMI値が最大瞬間風速的に良かったのだが、なかなか維持が難しい。

休肝日は16日。ほぼ隔日。日本酒のみmax200cc/飲酒日。ここ20年(不整脈の手術のときを除いて)くらいで
もっともアルコールの摂取量が少ない月かも(イエノモノ談)。

ランニング総距離102.11km(14回)。なんとかノルマの100kmは越える(連続22ヶ月)。先月に続いて薄氷の達成。
下旬に左足・親指関節痛がぶり返して距離伸びず。梅雨時、どうも調子悪い。

抗不整脈剤をやめてすっきりした時期を過ぎて、
暑さが増してくるこの時期、回復力があまりなくなってきたような。ランニングも低調だった。
夏はタイムを意識するような走り方をせず、ゆったりLSDにしてみるか。

自転車漕ぎはオンロード3回で、距離合計442.75km(Garmin)[431.8km:ルートラボ] インドアなし。
獲得標高合計は8198m[ルートラボ]。こちらは調子が少しずつ上がってきたかも。

Tarzanの特集が「酸化・糖化・炎症」、これけっこう興味深い。読者の対象は30代か。
自分が読んでもかなり手遅れなんだろうけど、なんとかなるものならあがいてみたい、あらがってみたいと。
残り半年も頑張ります

# by masashiw2 | 2017-07-01 00:44 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
鶴・松 終了、小菅から帰る 2017年6月24日
お気に入りの場所はやはり立ち去り難し。ま、腹も減ってきたので道の駅こすげに降りるか。
次は少し涼しくなってから・・・

d0123571_2255913.jpg
11:33@松姫峠大月側最終ヘアピン手前



d0123571_2262183.jpg
11:40@松姫峠大月側最終ヘアピンワッフル、また来ます



d0123571_2264013.jpg
11:42@松姫峠大月側最終ヘアピンから小金沢連嶺(メリハリなく同定しづらい)



d0123571_2265847.jpg
11:50@松姫峠の同定盤、ご参考まで。この絵もわかりにくいかと



d0123571_2271755.jpg
12:00、小菅側へ下る。第2ヘアピン手前。待ってろ、チャーちゃんまんじゅう



d0123571_2273650.jpg
12:20@道の駅こすげ、大福はお土産。食べ終わって自転車にまたがるとサドルがチンチンになっていた



d0123571_228557.jpg
12:50、小菅を離れ、東京都に入る。あとはオートパイロット(って、柳沢峠の帰り、尻が痛くて中退でしたが)。
上野原から鶴〜松、ご高覧有り難うございました(今回のルートラボはこちら

# by masashiw2 | 2017-06-29 22:09 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
そしておなじみの鶴・松へ 2017年6月24日
西原で自販機休憩後、あとはただただ登りと向き合うばかりで、淡々と漕いで行く。
いつ来ても鶴峠はしごかれますね。アリバイ撮影後、惜しげもなく稼いだ高度を降りていく。タイヤ痕がすごいな。
で、松姫峠。旧道に入る小永田からハルゼミの合唱のシャワー。
R139旧道小菅側はいつもタイムを取っているのだが、好調と思うわりにそれほどのタイムでもなかった。
サドルの座り心地が良かったのであまり立ち漕ぎを入れなかったからか。
早くも今年3回目の松姫峠

d0123571_2314407.jpg
09:25@西原小学校前。自販機休憩



d0123571_23145686.jpg
09:30@同、靴を脱いで足裏を乾かす。この先は休みどころなし



d0123571_23151849.jpg
10:15@鶴峠。撮り方に変化つけられず



d0123571_2316632.jpg
11:30@松姫峠。ゲートを越えてちょっと大月側にお邪魔する



d0123571_23165138.jpg
11:33@松姫峠大月側最終ヘアピン手前、ハルゼミの合唱が極まって・・・



d0123571_23171472.jpg
11:33@同、例によって拡大



d0123571_23174078.jpg
11:39@松姫峠大月側最終ヘアピンワッフル前



d0123571_2318614.jpg
11:39@同、引き込まれそうになるが、すんでのところでとどまって。つづく

# by masashiw2 | 2017-06-28 23:21 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
林道腰掛線で鶴・松へ 2017年6月24日
棡原(ゆずりはら)から県道18号を更に奥へ、
初戸(はど・標高430m)から、西原(さいはら・標高550m)までの区間、
標高610mの田和峠を越えねばならない。平均斜度8.5%の距離1.8km。
まだ先もあるというのに序盤でしごかれるイヤな存在。
林道腰掛線でこの田和峠を迂回できる。今回初めて入ってみた

d0123571_21591144.jpg
08:42@初戸分岐、林道腰掛線(左下の道)入口。右は県道18号。このあたりからすでに西原ではある。時計止まってます



d0123571_21594421.jpg
08:55 最初、ちょっと登り(恵泉女子大裏ショパン坂くらい、アウターで頑張る)・・・、やがて平坦に



d0123571_2202397.jpg
09:03 民有林林道で、管理者は上野原町長(ママ)とのこと。陽が差す部分はあまり多くない



d0123571_2204632.jpg
09:03 何かしら手を合わせねばと思わせる気配



d0123571_221993.jpg
09:10 思ったより人家は少なかった。平野田キャンプ場を過ぎると終わりも近い



d0123571_2213015.jpg
09:17 チト、道に迷ったりしたが、県道18号に戻る。これからは下りも含めて、もう田和峠を通過することはないだろう(笑)

道の脇から、人家一つ一つをうかがい知ることはできなかったが、
林道からそれぞれに小径が伸びていて、その先に暮らしが息づいているような、しみじみとした道だった。
最後は猟犬に吠え立てられて我に帰り、ショートトリップはおしまい。つづく

# by masashiw2 | 2017-06-27 22:07 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
上野原から鶴・松へ 2017年6月24日
雛鶴(ひなづる)、秋山方面、犬目(いぬめ)、野田尻(のだじり)、和見方面、
はたまた棡原(ゆずりはら)、西原(さいはら)方面とか、
端っこの方へは出かけたりはしているが、中心部のことはよく知らない上野原

d0123571_22461018.jpg
05:03@Musashino



d0123571_22474694.jpg
07:23@Katsuse-Bashi, Sagamiko



d0123571_2248716.jpg
07:51@Uenohara



d0123571_22483124.jpg
07:56@Uenohara



d0123571_2249197.jpg
08:00@Uenohara



d0123571_22492119.jpg
08:16@Yuzurihara



d0123571_22494029.jpg
08:26@Yuzurihara 明日は林道腰掛線へ、つづく

# by masashiw2 | 2017-06-26 22:55 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ハルゼミ聞き納め? 松姫峠 2017年6月24日
日曜は終日雨、土曜はまだなんとか行動できそう──という予報。
梅雨の合間を縫ってというと、練った計画を実行するというよりは、
状況に応じてというか、雨が降りそうならすぐ戻るつもりで、とりあえず大垂水峠を越えてみる。富士山は見えない。

何度も上り下りしている鶴峠、県道18号は上野原から通しで漕いだことがなかったので、下(上野原)から行ってみるか。
R18ではいつもしごかれる田和峠。この田和峠省略のコース=林道腰掛線も確認しておきたかった。

ジョギングでぐずらせている左足指関節がちょっと調子よくない。テーピングして出発。
結局関節痛の心配は杞憂、天気も遠望は効かないものの雨に降られることもなく、
鶴峠から松姫峠まで足を伸ばし、ハルゼミの聞き納めもできて、奥多摩湖経由で帰着。

d0123571_13412374.jpg
今まで動画を載せたことがなかったのですが、試しに載せてみます→こちら
場所は松姫峠大月側最終ヘアピン付近、断崖峠に響くハルゼミの合唱をどうぞ。




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小金井街道〜R20〜大垂水峠〜上野原〜R33〜棡原〜R18〜腰越林道〜西原〜
鶴峠〜小永田〜松姫峠〜道の駅こすげ〜奥多摩湖(大麦代トンネル)〜愛宕トンネル〜城山トンネル〜古里〜
青梅〜瑞穂〜東大和〜新小平〜鈴木街道〜五日市街道
距離164km、獲得標高2747m、実はこんなに登った実感はない。Garmin計測だと2201m。
よく見るとルートラボでは新しい城山トンネルで山の上を通過したことになっている。今回は“甘め”のGarminに軍配か?

# by masashiw2 | 2017-06-25 13:51 | 峠道 | Trackback | Comments(0)