四万温泉 遠い空、S本館三昧 2006年7月
新湯から日向見に行く道が少し寂しくて気に入った。ダム近くではハルゼミが鳴いていた。
二泊三日お湯を堪能し、お土産には温泉納豆を買って帰った
d0123571_056407.jpg
d0123571_0565148.jpg
d0123571_057154.jpg
d0123571_0572496.jpg
d0123571_0581558.jpg

# by masashiw2 | 2007-07-01 01:03 | 湯之華 | Trackback | Comments(0)
桜堤 2004年6月
この猫、探し猫の張り紙にあった猫によく似ていたので連絡してみたが、結局違う猫と判明
d0123571_14224360.jpg
d0123571_14225953.jpg

# by masashiw2 | 2007-06-30 14:25 | 小さきものたち | Trackback | Comments(0)
四万温泉 温泉下駄で歩きたい 2006年7月
最近はカフェなどできて(「ハートランド生」有り)、様変わりした四万温泉。でも基本的にかわらない風情がいい
d0123571_211321.jpg
d0123571_21132388.jpg
d0123571_21134079.jpg
d0123571_21135797.jpg
d0123571_21141261.jpg

# by masashiw2 | 2007-06-29 21:21 | 湯之華 | Trackback | Comments(0)
岐阜市・庵町 アスファルトの満ち引き 2000年7月
この切り通しのような家の先に友人の家がある。ここいらあたりから、なにか時空が妙で……
外傾したバンドが走るモルタル壁……アスファルトが満ちたり引いたり……
d0123571_114523.jpg
d0123571_1142010.jpg

# by masashiw2 | 2007-06-29 01:18 | 奇譚 | Trackback | Comments(4)
虫干し 種村季弘・池内紀編「温泉百話 東の旅/西の旅」
種村季弘・池内紀編「温泉百話 東の旅/西の旅」(ちくま文庫 つげ義春装画 絶版)
二人の業績の余録にしては豊かすぎるアンソロジー。
松田哲夫の原案に、二人で思いつくままに温泉の出てくる小説やエッセイを足していったら
一冊では収まりきらなくなったという
d0123571_235048.jpg

# by masashiw2 | 2007-06-28 23:08 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
保谷新町 2005年7月
多摩湖自転車道沿いには野菜の販売所が点在している。枝豆、トマト、とうもろこし……夏野菜が豊富で楽しい。
ズッキーニの旬は意外と短いらしい。あきらかに和風ではない異形さも朽ちてしまえばなにやら儚い
d0123571_17124534.jpg
d0123571_17125591.jpg

# by masashiw2 | 2007-06-27 17:17 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
阿佐ケ谷住宅 2006年6月
上京して最初に住んだのがこのあたり。休日には書原で立ち読みして、
阿佐ケ谷住宅を経て善福寺川公園をぶらついた。阿佐ケ谷テラスハウス、なかなかいい味出している。
植田実著「集合住宅物語」(みすず書房刊)では鬼海弘雄の写真で紹介されている
d0123571_18335738.jpg
d0123571_18341748.jpg

# by masashiw2 | 2007-06-26 18:39 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)