Kyonancho, Musashino, May 16, 2017

d0123571_22155788.jpg



d0123571_22161361.jpg



d0123571_22164285.jpg

5月のまとめ
肝機能黄色信号点灯、心電図も黄色信号点灯(にもかかわらず武蔵野日赤から転院予定)・・・と、
良いことのなかったこの5月。仕事に追われてあたふたと過ごしてしまった。
仕事が混んでくると歯が痛くなったり。すり減った部分が知覚過敏みたいな、どうもガタがきているのか。

休肝日19日(最大8日連続:8日〜15日)。肝機能検査が12日、ホルター心電図が15日〜16日。
飲酒は16日からはほぼ隔日で、日本酒のみmax200cc/飲酒日。
以前に比べると半分の摂取量。これならさすがにγ-GTPは下がるはず?

ランニング総距離100.53km(12回)。なんとかノルマの100kmは越える(連続21ヶ月)。
17日に左足・親指関節を痛めて休止。少し様子見していて、距離伸びず。回復はしているが、無理は禁物かと。
自転車漕ぎオンロード4回で、572.06km(Garmin)[556.8km:ルートラボ] インドアなし。
獲得標高合計は7757m[ルートラボ] 。

ウェイト・体脂肪率はかなり落ちましたね。なんとかBMI22台を維持。ロングライドもラクになりました。
リバウンンドしないようにと考えるのが苦痛ですが。

d0123571_23464100.jpg
クリックで拡大します

土曜日の晴れは梅雨入り前の貴重な晴れ間だという。実は、オヤジ登山の予定があって(泣)。
大弛峠が山開きなので漕いでおきたいところなんですがね・・・

# by masashiw2 | 2017-06-02 22:22 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-4 2017年5月27日
今年の夏は例年よりも暑さが厳しいらしい。例年夏場は全然漕ぐ気がしなくて、いかんなぁとは思っている。
やっぱり晴れているのにもったいないし。今年はこの沢沿いの涼しい道を多用して暑さ慣らしをしようかと。
釣り師のかたの邪魔にならない範囲で、川床にもおりてみたい

d0123571_23412464.jpg



d0123571_23414111.jpg





d0123571_23415938.jpg

d0123571_23421538.jpg





d0123571_23423939.jpg



d0123571_2343124.jpg



d0123571_23432219.jpg
トイレ休憩@宮ヶ瀬園地。奈良公園みたいなお土産ショップ

宮ヶ瀬ダム左岸からオギノパンへマッハで下降、揚げパン3種頬張る。食べ過ぎか。
久保田酒造にて「相模灘・純米吟醸・山田錦・槽場詰め(4月限定酒)」&「相模灘・特別純米・おりがらみ(5月限定酒)」
以上、四合瓶2本購入。「ゼヒゼヒうちの近所にも置いてほしいですね」と希望を申し上げて背負って帰った。

もう初夏・裏ヤビツ、ご高覧有り難うございました(今回のルートラボはこちら

# by masashiw2 | 2017-06-01 23:52 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-3 2017年5月27日
沢床に近い疎林を覗くと、落ち葉の積もった地肌に陽が差し込んで微妙な陰影をつけている。
植林地だってきれいに下刈りされていて、斜面にミツマタなどが上品(?)に植わっていてホッとする。
ズボラに伸びている藤すらもアクセントになっている

d0123571_2244194.jpg



d0123571_22444263.jpg



d0123571_22451049.jpg



d0123571_22452778.jpg



d0123571_2245504.jpg



d0123571_2246897.jpg



d0123571_2246247.jpg
秦野市境を越えて清川村に戻ると、造林地が多くなって森の表情が乏しくなってしまう。
立ち止まることもせずに、スピードを上げて下る。つづく

# by masashiw2 | 2017-05-31 22:47 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-2 2017年5月27日
10時前にヤビツ峠着。景色のよいところまで向こう側に降りてみる。
遠く平塚あたりが見えているのだろうか。近所の半原越から相模湾が見えてびっくりしたことがあるが、
この日はそれほどの空気の澄み方ではなかったようだ。

来た道を戻って往路をダウンヒル。道すがら、今、美しいのはミズキの花だろう。
小滝がなだらかに連続するような形状で咲き誇っている。
花がなくなると何の植物かわからなくなってしまうのだが・・・

d0123571_2336822.jpg



d0123571_23362517.jpg
戻ってきてアリバイ撮影


d0123571_233646100.jpg
往路を下ります




d0123571_23374840.jpg

d0123571_2338252.jpg





d0123571_23382793.jpg



d0123571_23384695.jpg



d0123571_2339067.jpg
いい道。舗装もいいので飛ばすのも楽しいが、ちょっと立ち止まると林の中から涼風。つづく

# by masashiw2 | 2017-05-30 23:41 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造 2017年5月27日
春先から毎週コンスタントにロングライドを続けている。
先のエントリで申し上げた通り、心電図をとってみたら、細動が出ているという結果が出たのだが、
自転車漕ぎをしている時、苦しくなるような自覚症状はない。

仕事が混んでいるが、天気がいいので、時間を作って出かけておきたい。
この時期、有間峠を漕ぎに行きたかったが、名栗側の規制が法面工事で解けていない。
さて、どこへ行くか。気温高めみたいなので沢沿い・日陰で涼しい裏ヤビツかな。チャチャっと済ませようかと。
今回から抗不整脈剤の服用なし。心臓の調子はいかに・・・

d0123571_22204390.jpg
宮ヶ瀬園地でトイレ休憩。尾根幹でウォームアップしてきたので快調


d0123571_22211754.jpg
宮ヶ瀬湖、なんだか空気が湿っぽくて重い


d0123571_22213847.jpg
まだまだ緩い。法面がきれいになったところ


d0123571_22215554.jpg
工事箇所はだんだん少なくなってきたかと。この日は休工中


d0123571_22222597.jpg
今日は調子がいいぞ──! もう直ぐ秦野市境


d0123571_22223867.jpg
自分から気まぐれというのはいかがなものか。この上、チト勾配が急。ここだけインナー使います


初夏の裏ヤビツ、少しつづきます。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

是政〜連光寺坂〜尾根幹〜橋本〜R413〜川尻〜新小倉橋〜津久井広域道路〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖畔園地〜
ヤビツ峠〜宮ヶ瀬園地〜宮ヶ瀬ダム左岸〜オギノパン〜久保田酒造〜小倉橋〜川尻〜
橋本〜鑓中〜多摩ニュータウン通り〜関戸橋〜府中〜小金井街道

距離131.4km、獲得標高1554m。オギノパンで揚げパン食い過ぎ、帰路ずっと胸焼け

# by masashiw2 | 2017-05-29 22:44 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
武蔵野日赤よ さようなら
当方、武蔵野赤十字病院 循環器科外来にて持病の不整脈の治療をしてもらっています[あらましはこちら]。
5月15日(月)から16日(火)に、ホルター心電図(24時間)をとってもらいました。
その検査結果を受けて、22日(月)に診察を受けました。

残念ながら診断結果はよくなく、24時間慢性的に細動が出ているとのことでした。
期外収縮があるような感じが多少あるものの、細動の自覚はなかっただけに結果にがっかりしました。
抗不整脈剤も効果が上がっていないようです。クスリが効いていない状態。

2015年7月に3度目のカテーテル・アブレーション手術をして、
若干の薬剤を用いながら、大きな発作は出ないような状態を維持してきたのですが・・・。

で、今後どうするか。4回目の手術は、うまく行く可能性があまりないので考えず、
効いていない抗不整脈剤の服用をやめて、抗血液凝固薬のみの治療にしてみるとのこと。
大きな発作はないのでさしあたり大丈夫なのかどうか不安はありますね。頓服的なものがあるといいのかも。

抗血液凝固剤のコントロールはかかりつけの医院にても可能、
居住地に近いかかりつけ医を紹介するのでそちらに転院して治療を続けて欲しいとのこと。

武蔵野日赤循環器科外来を放免ということになる──ということです。
今回の検査で治療の伸びシロがないことがはっきりしたのかもしれないし、
そもそも武蔵野日赤病院は、急性期入院医療に特化している病院なので
急性期でない患者にはかかりつけ医への転院を勧めるということは了解しなくてはいけません。

しかし、15年間もお世話になったわりにはあっけないというか、
テイよく放り出されるような感じもして、なんだかなぁと。
今までに何度か状態が好転している際に転院の提案がなかったのも、なんだか不思議。

さて、かかりつけ医の選択をしなければならないのですが、
紹介係のかたに提案されたのは都の検索HP「ひまわり」を利用したもの。

d0123571_22512774.jpg
紹介係で渡されたプリントアウト。自分とこも選択肢に入っているテキトーぶりで・・・。さてどこで治療を続けようか?


新しい医療機関で診てもらえるのは、展望が変わっていいことかもしれないと気分を変えねば。
クスリ飲まないで済むなら、もとよりそれを望んでいたわけだし。

──とまぁ、そのような状況でして。ジョギングも相変わらず続けています。
クスリは飲んでも飲まなくても調子は変わらない。効いていなかったのか(それなりに高価だったのに)・・・

# by masashiw2 | 2017-05-26 23:03 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
飽きずに奥多摩ライド-4 2017年5月21日
R139旧道、小菅側の起点・小永田へ来た道を戻る。お猿さんがたくさん。
往路、林の中でなんとなくガサガサ音がしていたのは彼らだったようだ。

松姫トンネルは楽チン。勾配があってほとんど漕がずに深城湖へ。逆コースは苦しかろう。
新しいトンネルのわりに路側は狭い。センターラインは音の出るやつが
埋めてある(ランブルストリップス)タイプ

d0123571_2219568.jpg
@小永田


d0123571_22192934.jpg
@小永田、新道から。鶴峠へはこの谷を100m下って、そこから200m登り返す


d0123571_2219485.jpg
松姫トンネルは全長3kmほど。途中から3%の勾配(大月側)


d0123571_2220857.jpg
松姫トンネルを終えて、お隣・旧道の奈良倉トンネル。鹿さんのレリーフに一瞥。封鎖区間はここから


d0123571_22204065.jpg
だいぶ前に統廃合で終わってしまったらしい小学校


d0123571_22211548.jpg
葛野川沿いは急峻な地形が多く、治山も大変そう。崩落した箇所を対岸から補修している


d0123571_22214217.jpg
帰路は岩殿山近辺のアップダウンを避けてR505で猿橋へ


d0123571_2222516.jpg
砂漠・R20から岩殿山。ここがR139出合い(R139は都留へ)

深城ダムの事務所、ジュース自販機がなくなっていた。けっこう憩える場所だけになぜ?
しようがないので下ってしまう。しかし、R20に近づくと、炎暑・・・。
上野原まで漕げるだろうか。桂川の河岸段丘のアップダウンはこたえるよな。
相模湖畔だって帰路は意外と登り基調だし、最後、千木良からの標高差200mの登りもダルくて辛そう。
とかなんとかで、うちまで自走しようという気力はしぼんでしまった。大月から輪行、武蔵境まで直通。
飽きずに奥多摩ライド、ご高覧有り難うございました(今回のルートラボはこちら

# by masashiw2 | 2017-05-25 22:25 | 峠道 | Trackback | Comments(0)