明日から出かけてきます(一泊) 2017年9月9日
やっと好天循環に時間を見つけることができ、出かけてきます。一泊して八ヶ岳・赤岳。
初電乗り継いでで小渕沢、歩いて編笠山、10日(日)はキレット小屋天幕場で幕営。翌11日(月)は赤岳へ。
かつて親しんだあたりをふらりとめぐって、富士見まで降りてくる予定。
昔通っていた頃と比べるとバスの便がなくて、これはもう駅へ駆けるしかないのかもと。
天気が良くて写真がいろいろ撮れるといいのですが・・・

d0123571_22255447.jpg
ミニマムな装備で行けるのも、お彼岸までですから。甘味系中心の補給食で、熱源はナシ





マップをクリックでルートラボに飛びます。
8月の中旬に自転車で八ヶ岳を一周したのですが、やはり自分の足でピークを踏んでみたい気になりました。  
今回は、距離37.7km・獲得標高2571mということなんですが、もちろんロードバイクでトレースできない道ですし、
自分の足だと自転車とはまた違ったものになりそうです。
降りてきたらレポートいたします

# by masashiw2 | 2017-09-09 22:30 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
9月に入って【更新滞り、スミマセン】
8月24日にジャズ・ギタリストのジョン・アバークロンビー氏死去の知らせがもたらされた。
未明に何気にツイッターを眺めていて(ジャック・デジョネットのツイートから)の不意の知らせ。
22日、ニューヨークにて心不全で病死とのこと。享年72歳。

青年期から永く聴き続け、自分の音楽観の根幹にあったミュージシャンの逝去。72歳、早すぎる。

こういった知らせはボディーブローのように効いてくるのだろうなと思いつつ、
日々忙しさにかまけてついつい時間が経っていった。

仕事中はもっぱらアバークロンビーのCDをかけ、でなければYouTubeで彼の教則の動画などを
エンドレスでかけていた。このところ仕事が忙しいのが幸いしてか、気分が紛れている。

昨夜丑三つ時、なぜかバチッと目が覚めてしまい、寝つかれず何気にツイッターを眺め見ていると、
スティーリー・ダンのウォルター・ベッカー氏の訃報を目にしてしまった。享年67歳。さらに巨星墜つ。

しばらく喪に服す日々かと・・・





8月のまとめ
休肝日=15日、ほぼ隔日。ペース変わらず、夏なのにビールも飲まず日本酒だけ。
しかし、酒量を維持するのにかなり意志力がいるようになっているかも。注意が必要。

ランニング総距離は121.29km、24ヶ月連続で100km越え。ちょうど手術(一昨年の7月)後の9月から越え続けている。
何かご褒美があるというわけでもないが、仕事だと思って続けている。夏は無理せず、LSDジョグを続けた。

サイクリングは4回で402.26km、後半の天候不順で伸びず。獲得標高合計は5000mくらいで大したことはない。
後半2週は脚が鈍らないようにいつもの尾根幹コース、いつになくタイムがいい。
おそらくは暑い中でのLSDジョグが奏効したものかと。意外と心拍機能が向上している。

仕事でこもりがちなこともあって、体重の減少傾向が今ひとつ。9月は頑張って燃やしたいところ。





8月28日(月)には武蔵野赤十字病院循環器科の検診。
以前にも述べたが、このたびめでたく(?)日赤卒業とあいなる。
日赤はいわゆる「逆紹介」キャンペーンみたいで、
私のような病状の比較的安定した患者は地域のかかりつけ医に託される。
逆紹介先の先生は当方の希望していた地域のクリニックの先生で、健康診査などでもお世話になっているかた。
「(お宛名)御侍史(おんじし)」なる逆紹介状(この中身も入試用の推薦状みたいで気になるのだが)も
用意してもらい、2ヶ月後からそちらでご厄介に。
抗不整脈剤は服用せず、血液抗凝固剤のみの服用(安上がりで助かる)でしばらくいきます

# by masashiw2 | 2017-09-04 23:00 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
新しいカテゴリ、「山の日(々)」としました
古臭い写真で恐縮ですが、おもに30年ほど前に撮影した山道楽の写真などをご紹介します。
新しいカテゴリ、山の日に開始しましたので「山の日(々)」としました

d0123571_0561811.jpg
               1991年5月 硫黄尾根 @槍ヶ岳頂上から硫黄尾根(手前)と野口五郎岳


d0123571_0563854.jpg
                      1989年10月? 城ヶ崎 ルート不明


d0123571_057437.jpg
                  1987年5月 鳳凰三山〜甲斐駒ヶ岳〜仙丈ケ岳 @観音岳


d0123571_0572146.jpg
                      1990年11月 南ア鋸岳縦走 @釜無林道


d0123571_0574289.jpg
              1991年11月 甲斐駒ヶ岳赤石沢奥壁Aフランケ赤蜘蛛ルート パートナーのO氏


d0123571_058476.jpg
                      1989年7月 北ア屏風岩下部岩壁を下降


d0123571_0582534.jpg
                      1994年10月 奥只見叶津川大三本沢


d0123571_058586.jpg
                       1989年2月 奥秩父西沢渓谷ホラノ貝

# by masashiw2 | 2017-08-22 01:06 | 山の日(々) | Trackback | Comments(2)
今年のお盆の過ごしかた

d0123571_2245510.jpg
8月12日 東京国立博物館・特別展 タイ〜仏の国の輝き〜 以下、撮影可能エリアにて


d0123571_2261943.jpg
8月12日 東京国立博物館・特別展 タイ〜仏の国の輝き〜


d0123571_2265039.jpg
8月12日 東京国立博物館・特別展 タイ〜仏の国の輝き〜



今年のお盆、以下、メモ風に・・・

2017年8月9日(水)仕事 7kmLSD 休肝

2017年8月10日(木)仕事 7kmLSD
@吉祥寺第一ホテル前「カヤシマ」でオムライス。しかるのち、@靴屋地下「プラットスタンド酛」で
而今(千本錦火入・純米吟醸)120cc~北島(生酛純米88%)120cc。
イエノモノは、19 “入道雲”と呉の土井鉄(純米中汲み・八反)。最近、「プラット酛」多いな。

2017年8月11日(金)仕事 9kmLSD 休肝

2017年8月12日(土)ネット環境見直し
@上野駅コンコース「たいめいけん」でオムライス。東京国立博物館特別展タイ展へ。
@松坂屋地下食美濃吉でおかずを買って家飲み。鷹長(火入純米吟醸)~義侠(純米原酒70%)~
川中島幻舞(特別純米山田錦無濾過)~菊鷹(雄飛・速醸)以上、50ccずつ

2017年8月13日(日)八ヶ岳一周ライド
八ヶ岳一周後、小淵沢駅で、「ふもとの弁当元気甲斐」をお土産に。帰宅後、家飲み。
遊穂(山おろし純米)100cc~菊鷹(雄飛・速醸)50cc~宗玄(純米山田錦無濾過生)50cc~菊鷹(雄飛・速醸)30cc

2017年8月14日(月)仕事、PC環境(ネット関連)整備 休肝

2017年8月15日(火)仕事、PC環境(Adobe関連)整備 10kmLSD
夏休みも終わりなので、外食。
@井の頭池七井橋南「ペパカフェフォレスト」、冷やしトムヤム麺&マンゴーかき氷、とても美味。
しかるのち@吉祥寺通り「S魚屋」へ。天隠(生酛無濾過純米)~北島(生酛純米25BY)各一合を二人で。
しばらくぶりにお邪魔したが、残念な点多く・・・。早めに見切りつけまして。こういう時って溜飲下がらず。
帰ってから、ふなぐち菊水薫香100cc~遊穂(山おろし純米)50cc。ちょっと飲み過ぎか

2017年8月16日(水)仕事 7kmLSD 休肝

2017年8月17日(木)仕事 7kmLSD
夕方、東小金井・佐藤酒店で高千代(一本〆大吟醸)、玉川(山廃雄町)、グレースでシマアジ刺、カンパチ刺など買う。
家飲み、高千代50cc~遊穂(山おろし純米)50cc~宗玄(純米山田錦無濾過生)50cc~玉川100cc

2017年8月18日(金)仕事忙しくジョギングはお休み 休肝


d0123571_2272530.jpg
8月13日 「ふもとの弁当元気甲斐」で家飲み、なんだかんだといろいろ飲んでいる・・・

# by masashiw2 | 2017-08-18 22:22 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに八ヶ岳見参-4 2017年8月13日
あとはもう降りるだけ。蓼科の別荘地を抜けるまで漕ぐ必要なし

d0123571_2211746.jpg
ドライブ客は多かったが、登山客はあまり見当たらなかった──ような。@麦草ヒュッテ


d0123571_2221559.jpg
あとは降りるだけ。一応エアロポジションとってみたり・・・


d0123571_222557.jpg
次第に晴れてきた


d0123571_2231684.jpg
15分も降りると、峠で羽織ったウインブレが暑くなってきた。脱いだら脱いだで、チリチリと焼かれる


d0123571_2233985.jpg
@茅野市湖東、エコーライン。入道雲のもと、暑い空気の中を行く。それでもお山は見えません


d0123571_224010.jpg
@富士見高原。最後の最後に天狗岩がチラリと。ニクい見せ方。一時間後、ホリデー快速・ビューやまなし車上の人となる

南八ヶ岳に最初に訪れたのは1983年10月。本沢温泉で一泊、翌日硫黄岳から赤岳を踏み、清里に降りた。
その後、四季を問わず親しむ。調べると、このエリア最後の登山は1990年12月のジョーゴ沢。
最近は自転車で周辺(赤い橋、黄色い橋、麦草峠、大河原峠、霧ヶ峰)を漕いだりして、焼け木杭に火がついてしまったかも?
舗装路も一通り漕いだので、今一度、赤岳にも登っておきたい気持ちが・・・

久しぶりに八ヶ岳見参──ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら

# by masashiw2 | 2017-08-17 22:10 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
久しぶりに八ヶ岳見参-3 2017年8月13日
まぁ、せっかくなのでドカンとアリバイ写真。麦草峠着午後1時半
d0123571_20501448.jpg
d0123571_205028100.jpg


Google Earthで見る今回のルート。東(下)の上空からの八ヶ岳連峰。右が北、主峰・赤岳は左上。
青いラインがルート(R480〜R299)、緑の南北縦走路のやや手前が麦草峠。クリックで拡大します
d0123571_20471615.jpg

松原湖で自販機休憩。蒸し暑いが、あまり喉は乾いていない。
大福1個が簡単に胃の腑に収まり、ついでにもう1個も押し込んでおく。これから距離17km、比高1000mを稼ぐ。
松原湖駅からR480で登ってきている。このR480終了点がレストハウスふるさと(標高1700mくらい)で、
麦草峠はそこからR299で1時間かからないくらいかと

d0123571_2048441.jpg
ストレートに長いルートは単調で眠くなる。これではいかんと適宜ダンシングして自らに鞭を打つ


d0123571_20482279.jpg
R480終了点。ここからメルヘン街道・R299


d0123571_20485964.jpg
レストハウスふるさとは建て替えるみたい。これでは晴れていても浅間山は見えない


d0123571_20492123.jpg
標高1800m。ここからがまだ少し。たまに10%あったりでまだまだしごかれる。この後に最初の写真へ続く

小雨にも降られましたが、諏訪側は雨雲なしのはず。あとは降りるだけ、つづく

# by masashiw2 | 2017-08-16 20:54 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに八ヶ岳見参-2 2017年8月13日
Google Earthで見る今回のルート。青いラインがルートです。クリックで拡大します
d0123571_2395421.jpg

何度か訪れているこのエリア、R141=佐久甲州街道には常々、苦手意識がある。
レタスを積んだ大型トラックが行き交う路側の狭い街道。なんとなく轍も荒れている。
野辺山あたりの長いストレートな勾配、佐久広瀬あたりのウネウネ道(登坂車線で排ガスを吸わされる)、
谷筋の洞門漕ぎなどなど、なるべくならこの道を走る距離を短くしたい。

今回、野辺山から北上するにあたって、
小海線の佐久海ノ口駅~海尻駅~松原湖駅に沿った部分を
うまくすれば海尻駅付近だけ通過して、R141の通過部分をなるべく少なくできないか──と。

佐久広瀬あたりのウネウネに降りず、手前の海ノ口の別荘地を経由して海尻近辺に降り、
その後、海尻の脇道から松原湖へ登り、最狭部の海尻洞門を回避できればと。
これ、「甲信越スポーツサイクリング・コースガイド」(山と溪谷社 2009年刊)で紹介されているルート。
GPSデータを作ってスマホに読ませ、プリントアウトも携帯して臨んだ。

しかし、海ノ口の別荘地を経由したのはいいが、道を一本間違えて、海ノ口手前に降りてしまい、
さらに海尻から松原湖への脇道の登路を見落とし、イヤな洞門漕ぎを避けられずに
松原湖駅前から松原湖へ大回りで漕ぎ上がらねばならなかった。悔しい

d0123571_23104442.jpg
ここから長野県南牧(みなみまき)村。くどくなりますが、群馬県南牧(なんもく)村とは異なります


d0123571_2311226.jpg
海ノ口の別荘地への分岐。R141(右)から離脱します


d0123571_23172587.jpg
最初、西に向かいます。この畑の先にドカンと八ヶ岳があるのでせう。つまんない


d0123571_23175622.jpg
高原ロッジや別荘地への道に入らず、北を目指します。舗装のよい下降路、スピード出しすぎて・・・


d0123571_23183763.jpg
快適に降りているうちに分岐を飛ばしてしまう。帰ってからログを見ると65km/h出ていた


d0123571_23185870.jpg
R141に戻って。海ノ口大橋。ぶどう峠への入口


d0123571_23193863.jpg
やっと松原湖。30分くらいロスしたかも、残念な気持ちで自販機休憩、湖面を眺める余裕なく。つづく

# by masashiw2 | 2017-08-15 23:20 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)