タグ:ときがわ町 ( 8 ) タグの人気記事
汗ばむ立夏・七重峠越え-4 2017年5月5日
午前11時に七重峠着。暑い。木陰で羊羹を食べる。美味し。
登山道でもあるので、ハイカーの人もやってくる。車を止めて登山に出かける人もいる。自転車も降りていった。
まだ陽も高いし、もうひと漕ぎ・定峰峠に上がって、グリーンラインを漕ぐ

d0123571_21421893.jpg
七重峠から秩父高原牧場方面を望む


d0123571_21424186.jpg
@七重峠。これからこの萩殿線でR11・白石車庫バス停へ降りる


d0123571_2143611.jpg
途中、左の笠山線に入って白石集落へショートカット


d0123571_21434562.jpg
@定峰峠手前。茶店でコーラを飲む。白石峠には正午ごろ到着


d0123571_2144747.jpg
@刈場坂峠。穏やかなギター演奏に耳を傾ける人がいる一方で、クルマの空ぶかしをする人。人間社会はかくも難しい


d0123571_21443887.jpg
刈場坂線を降りて、正丸峠へ。こんなスポットもできましてね。詳しいことはよくわかりません。次回、名栗へ。つづく

by masashiw2 | 2017-05-09 21:46 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
汗ばむ立夏・七重峠越え-1 2017年5月5日
連休後半は奥武蔵に出没。吾野周辺のグリーンラインはおなじみすぎて新鮮味がないので、
趣向を変えて、ときがわ町の奥の方、未踏の七重峠を目指してみる。労苦に見合った展望の良い峠らしい。
未踏の林道4本[赤木七重線~林道・栗山線~萩殿線〜笠山線]をつないで七重峠を越えます。

出発しておおよそ1時間で16号を越えるのはどこに行くにもだいたい同じ。
入間川を渡り、高麗川、越生を通過、午前8時頃、ときがわ町都幾川中学校前を通過。
クラブ活動で登校する中学生たちは知らないオジさんにも挨拶をしてくれる。
県道172号で白石峠入口、ここまではいつもと同じで、入口から少し先、赤木七重線に入る

d0123571_161366.jpg
赤木七重線入口


d0123571_162273.jpg
人家もまばらにある林道


d0123571_1623675.jpg
労せず町境を越えてすでに小川町に入っている


d0123571_1625595.jpg
@腰越。樹林の開ける感じが吾野のユガテみたいな


d0123571_1631672.jpg



d0123571_163311.jpg
赤版が抜けちゃってます


d0123571_1635384.jpg
小さな祠もあったりでいい感じ。七重峠ライド、少しつづきます。





マップをクリックでルートラボに飛びます。

田無〜所沢街道〜R463〜農水橋〜高麗川〜R30〜ときがわ〜R172〜
白石入口〜林道・赤木七重線〜館川ダム〜林道・栗山線〜栗山集落〜七重峠〜R11〜
定峰峠〜奥武蔵GL〜白石峠〜大野峠〜刈場坂峠〜林道・刈場坂線〜正丸峠〜山伏峠〜
飯能〜入間〜R463〜所沢街道〜田無
距離147.3km、獲得標高1986m

by masashiw2 | 2017-05-06 16:08 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
手術記念日・しつこく奥武蔵へ 2016年7月16日
不整脈治療のためのカテーテル・アブレーション手術からちょうど一年、
ま、なんとなく普通に運動をできるまでにはなっている。
ここ数週間の奥武蔵通いのまとめとして、白石峠からグリーンライン南半をとおしで漕いでおく。
脈をあまり抑えて欲しくないので、抗不整脈剤を飲まずに出かけると、ave.25km/hで快調に都幾川通過。
勇んで白石峠に向かうが、かなり頻脈に。やはり病気持ちと自覚しつつ、脈が上がり過ぎないよう気をつけて漕ぐ

d0123571_17162843.jpg
@白石峠 07:32


d0123571_17165433.jpg
@高篠峠 07:40


d0123571_17171814.jpg
@大野峠 07:52


d0123571_17174290.jpg
@刈場坂峠 08:03


d0123571_1718511.jpg
@ぶな峠 08:12


d0123571_17184464.jpg
@飯盛峠 08:21


d0123571_17191354.jpg
@高山不動分岐 08:34


d0123571_17193533.jpg
@傘杉峠 08:51


d0123571_1720064.jpg
@顔振峠 09:00


d0123571_17205076.jpg
先週、先々週の 地図に今週の地図を重ねてみます。
五日市街道〜新小金井街道〜所沢街道〜国道463号〜農水橋〜県道262号〜
県道30号〜高麗川〜越生〜都幾川・田中〜県道172号〜
白石峠〜グリーンライン主脈〜顔振峠〜林道阿寺線〜虎秀〜東吾野〜長尾坂〜小瀬戸〜苅生〜富岡〜
岩蔵〜瑞穂〜武蔵村山〜東大和〜小平〜鈴木街道〜五日市街道 

2 都幾川・田中交差点  3 白石峠入口  4 白石峠  5 刈場坂峠  6 顔振峠  7 東吾野

帰宅したら、仁鶴のバラエティー生活笑百貨をやっていた。早出・早帰り、定番化したいコース。
距離127.35km、高度上昇量1620m。ガスでほとんど写真撮らず。今回はこれっきりです

by masashiw2 | 2016-07-17 17:27 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
堂平にて山座同定 2015年1月11日
堂平についたのは午後1時頃。サイコンの温度計は2℃だが、風はそれほどでもない。手袋を脱いでスマホを操作する。
山座同定アプリ「PeakFinder」を使ってみる。ところが、「計測できません」とぬかしおる。有料アプリのくせに。
圏外でも充分動作するはずだが、何らかの理由で衛星が捕捉できないのか? アプリを再起動してやっと捉え始めた。
遠く霞んだ名山は示してくれるが、手前の山が何なのか、よくわからないところが不満だが・・・
以下、堂平頂上付近から北西・西・南西の3つのスマホ画面と、それに対応する写真です

d0123571_2223729.jpg
d0123571_2224190.jpg
右端が秩父高原牧場かと。浅間山とか遠すぎて見えないと思うのだが……





d0123571_22261335.jpg
d0123571_22264776.jpg
この二子山は横瀬のそれではなく志賀坂峠近くの二子山





d0123571_22305236.jpg
d0123571_22312022.jpg
武甲山の存在感が意外と薄い。両神山は特徴のあるギザギザの山容なのでわかりやすい。その背後に八ヶ岳がくるのか!
ところで、山頂には懇切丁寧な同定写真があるので、素直にそれを見るのが楽しいです


★★★ちなみに自宅からの堂平★★★
by masashiw2 | 2015-01-14 22:37 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
奥武蔵グリーンライン・堂平へ 2015年1月11日
名栗から山伏峠、正丸峠、刈場坂峠、白石峠をたどって、堂平へ。
午後から雲が出る予報だったが、正丸峠、刈場坂峠も晴天。目的地の堂平は刈場坂峠からもよく見えている。
路面はほとんど凍結個所もなく(北側斜面で、谷の水が路面に流れて凍っている個所がいくつか)、晩秋と同じ感じで漕いでいく

d0123571_2231758.jpg
パラグライダーで離陸する場所らしい



d0123571_2243048.jpg
ここから駆けて滑空するのか、オソロシイ。向こうの山は顔振峠あたりか



d0123571_224648.jpg
ときがわ町の堂平天文台。町でこういったものを持っているっていいですね



d0123571_224283.jpg
天文台の先は気分のいい芝生の尾根



d0123571_2244749.jpg
堂平に別れを告げ、白石峠から降り始めると、南斜面にバンガロー村が……



d0123571_225919.jpg
休日でクルマ・オートバイも多いので、あまり飛ばさずに行く。次回は堂平からの眺望・山座同定をご紹介します

by masashiw2 | 2015-01-13 22:06 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
写真も撮らず丸山林道、花が流れるときがわ町 2013年5月18日
で、丸山林道。長い。標高900mくらいまである。そうか、グリーンライン近辺で一番標高が高いあたり。いい加減イヤになる。
県民の森なんていうから、都民の森(風張峠)みたいに自販機くらいあるだろうと思っていたら、ない。
自販機を求めて、大野峠、高篠峠から、即、降りる。
麓の自販機で大休止。舗装もよく、スピードが出過ぎて、花の美しい景観がちょっともったいない

d0123571_23442794.jpg
大野峠







d0123571_23444781.jpg
高篠峠って、いつもこんな感じ







d0123571_2350515.jpg








d0123571_23452283.jpg








d0123571_23454479.jpg








d0123571_2346126.jpg








d0123571_2347729.jpg

2013年5月21日
是政、連光寺坂、尾根幹、日大三高、恵泉女子と漕いでみた。
アップダウンをくり返し、かなりの漕ぎ応えあり。汗まみれになってしまった。
こちらもルーティンのコースにしようかな……


by masashiw2 | 2013-05-21 23:53 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
松郷(まつごう)峠を抜けて小川町に 2013年5月18日
寄居や秩父など、埼玉県西部に漕ぎにいくことがこのところ多い。まえまえから飯能あたりに出るたび、奥武蔵の雰囲気に惹かれていった。
そしてグリーンラインを越えた先=ときがわ、東秩父村などなど、山深い土地にさらに惹かれてしまった。
この日はグリーンラインを2回横断(永峰峠・大野峠)することを目指して、朝6時に家を出て、入間から日高、毛呂、越生と漕いで、
ときがわに入ってから松郷峠を抜けて小川町に出た。出たところは前回来た時に渋い街並だなぁと感嘆した、ちょうどそのあたりだった

d0123571_23342373.jpg








d0123571_2334356.jpg








d0123571_23344821.jpg








d0123571_2335755.jpg








d0123571_23352098.jpg








d0123571_23353284.jpg

奥武蔵の峠道、少し続きます


by masashiw2 | 2013-05-19 23:40 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
奥武蔵グリーンライン縦走・白石峠まで 2013年4月14日
昨年9月、今回とは全くの逆コース、刈場坂峠から登って顔振峠に降りた。その時には気にならなかった細かいアップダウンが、
今回はいちいち応える。ときどき太腿の内側がつったりするのには閉口した。電解質もちゃんと摂っているのに悔しい。刈場坂峠で大休止。
大野峠、高篠峠は道標がなければ気がつかないで通り過ぎてしまうくらい特徴の無い林間の鞍部。
白石峠はロード乗りのメッカ。master X-Lightが定峰峠へ駆け下りていった。白石峠を越えれば、あとは下りのみ。時間はまだ13時

d0123571_2213672.jpg








d0123571_22132029.jpg
不動茶屋から南西の眺望。顔振峠からの眺望と見えるものはそれほどかわらないか







d0123571_22133598.jpg








d0123571_22134996.jpg
刈場坂峠。右は正丸駅、左は顔振峠方面へ







d0123571_2214594.jpg
刈場坂峠からときがわ町方面の眺望







d0123571_22152090.jpg
高篠峠







d0123571_2215469.jpg








d0123571_22161077.jpg
白石峠


by masashiw2 | 2013-04-19 22:19 | 峠道 | Trackback | Comments(0)