タグ:東大和市 ( 12 ) タグの人気記事
今年最初の名栗漕ぎ 2018年1月20日
週明けから南岸低気圧による降雪が予想されている。大陸で猛威をふるった寒気も降りてくるらしい。
降雪がなく気分良く漕ぐことができるのもこの週末までか。仕事もあるので土曜にサクッと山伏~名栗湖まで。

朝7時出発、この日も新車と旧車の違いを確かめたいので、慣れ親しんだいつもの道。
「貼る懐炉」を多めにつけて最耐寒仕様。心拍数は上がりすぎないものの、とりわけ良好という感じでもない。
相変わらず加速してからがしんどい・・・、ま、それでも巡航速度が上がっているみたいでそれなりに楽しい。

新車ではフロントの歯数を増やした(50/34→52/36)ので、踏めないと楽しくない。痙攣もコリゴリ。
ジョギング時にスクワット系の筋トレも織り交ぜ、腿の真芯を働けせるように意識したり、
日々それなりな工夫を加えたことが奏効しだしている──と思いたい。

心拍に関しては、冬場は調子を上げすぎるとなんとなくコワイので、
自転車漕ぎにあっては120bpm前後を推移するあたりで無理をしないでおく。
しかし、ジョギングにあってはもっと頻脈で走っていることが多い(というか120bpm固定で走ると遅すぎてつまんない)。
心拍数の割にペースが上がらない。長い距離を6分台前半/kmで快走──という状態には程遠い。
もう少しマシにならないかとは思っているのだが、春までガマンでせうか・・・

d0123571_16251970.jpg
有間ダム堤体すぐ左岸上流のトイレから。有間峠(右のギャップ)から雲に隠れる日向沢ノ頭への尾根は霧氷?




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~新小平~東大和~瑞穂~岩蔵街道~山王峠~名栗JA(休憩)~山伏峠~
名郷~名栗~名栗湖一周~小沢峠~成木~富岡~岩蔵街道~瑞穂~新青梅街道~小川~
府中街道~新小平~一橋学園~小平桜橋~五日市街道
[ルートラボ]距離118.3km、獲得標高989m

山伏は曇天、名栗湖から晴れ間。湖面に心和む。久しぶりに帰路は成木。
帰ってきてから前回(昨年暮れ)の区間タイムを比較すると、登りのタイムもかなり縮んでいてニッコリ。
次回、冬の名栗の景観を少々、つづく

d0123571_16264367.jpg
オマケ:帰路、東大和の街中、奇妙な3枚貼り、なにをいまさら、脱力す

by masashiw2 | 2018-01-21 16:34 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
狭山公園から多摩湖、まだまだ盛り 2013年3月28日
ルーティン・ライドの多摩湖、狭山湖の桜をご紹介しませう。この週末もまだ楽しめそうです。

武蔵大和駅から回田小学校の急登を登って降りて狭山公園に入り、氷川神社横の200m・11%の坂を漕いで山口下ダム上に。
掬水亭から山口城址までダウンヒル、狭山湖ダムまで西進、400m・6%の坂を漕いで狭山湖ダム上に。
そのあと、玉湖神社に出て、多摩湖周回に入って、武蔵大和へ降りる。ノルマはこれを2周。
この日は給水塔を撮るために、余分にダムを往復。湖岸の広葉樹林が芽吹いて、マイルドな色合いになっていて、嬉しい

d0123571_11492739.jpg








d0123571_1149391.jpg
狭山公園。山口下ダムを仰ぐ







d0123571_11501676.jpg








d0123571_11503941.jpg
東村山市民の心のふるさと・多摩湖給水塔。じつは東大和市。右手は西武ドーム







d0123571_1152316.jpg
次回は狭山湖へ……

★武蔵大和までのアプローチ
以前は多摩湖自転車道をたどっていたが、最近は車道を走るようになった。
五日市街道・関前5丁目交差点から多摩湖自転車道に入って、すぐ鈴木街道。新小金井街道を越えたら、一通の細い道を何本か抜けて青梅街道。
西武多摩湖線に沿って北上、江戸街道に入って府中街道を越えて、サミットストアからさらに北上、新青梅街道を越えたらだいたい武蔵大和。


2013年3月28日夜
古い友人に誘われて、新宿Pit Inn。ほんとうに久しぶりなライブ。
で、本多俊之5。本多(ss)、野力奏一(kbd,p)、奥平真吾(ds)、川村竜(b)、和田アキラ(g)。
本多のソプラノ(曲管)は、熱くなっても耳あたりよく、野力のエレピもスパニッシュに心地良く。
余韻今だ覚めず


by masashiw2 | 2013-03-29 12:04 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
物足りないので結局多摩湖 2011年11月3日
善福寺川を下って和田堀のほうまで行こうかとも思ったが、だんだん道が細くなってつまらない。
青梅街道に出て、田無方面を目指す。調子がいいので多摩湖に行くことにする。
いつもは朝7時台が多いので、この日は夕刻の湖畔の景観にハッとしたり……、廃ラブホが再生しつつあったり……

d0123571_22584972.jpg








d0123571_225906.jpg








d0123571_2259362.jpg








d0123571_22595195.jpg

明日は奥多摩に行ってみようと、輪行の準備をしています

by masashiw2 | 2011-11-04 23:02 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
2011年4月21日
終日曇天。結局、一度も表に出ることがなかった。
近所にはソメイヨシノと山桜しかなく、もうすでに立派な葉桜ばかりだ。毎年今頃は八重桜が少しくらいあってもいいと思ったりする。

古くなったPCを処分する。未練なくすっきりポンと捨てづらく、面白い形状をしたCPUの冷却フィンを記念にとっておく。
あと、ビデオボードとSCSIボードもいつかまた使えるかも(使えん!)と思い、とっておく。ことほどさように断捨離の道は険しいのであった

d0123571_025698.jpg








d0123571_0252297.jpg








d0123571_0254436.jpg

Tamako Cycling Road 17 / April / 2011

by masashiw2 | 2011-04-22 00:28 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
青梅街道鄙びポタ-2 2011年1月9日
青梅街道といえば荻窪や南阿佐ヶ谷の喧噪をすぐに連想するが、ここはもうかなり郊外。
この日は交通量も少なく、高い建物もないので空が高く、長閑な田舎道としか思えなかった

d0123571_0194023.jpg








d0123571_019581.jpg








d0123571_0201928.jpg








d0123571_020472.jpg








d0123571_0211357.jpg

by masashiw2 | 2011-01-11 00:22 | 峠道 | Trackback | Comments(6)
青梅街道鄙びポタ-1 2011年1月9日
気温も上がりそうなので、多摩湖の南側の青梅街道あたりに出かける。
さる信頼できるスジから、近場で、しかも私の嗜好に合っているという情報をいただいて、気になっていた。
武蔵大和までは勝手知ったる多摩湖自転車道。そしてお馴染みの多摩湖の湖岸道
その南側に一段降りた青梅街道あたりがオイシイらしい

d0123571_046511.jpg








d0123571_0461972.jpg








d0123571_0464272.jpg








d0123571_047859.jpg








d0123571_0474368.jpg

今回のポタリング、岩蔵街道から成木街道とつないで青梅線の軍畑まで行ってきました。少し続きます

by masashiw2 | 2011-01-10 00:54 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
多摩湖・マージナルな旅 vol.4 2010年10月16日
西武ドームが見えて、あとはそんなに漕がなくても下のダムにつく。
ダムのたもとに古風なトタン茶屋。看板に「ラムネ フィルム おでん 焼きそば ビール……」とあって、
「フィルム」にはテープでバッテンがしてあった。ここでも銀塩時代は終焉していた

d0123571_00635.jpg








d0123571_004452.jpg








d0123571_01375.jpg








d0123571_012861.jpg








d0123571_015189.jpg

東京の日常 2010年10月18日
ジュンクの階下の石井スポーツにもびっくり。新大久保駅前の山道具屋がお洒落になって吉祥寺に。
山道具屋と言えば、メーター売りのシュリンゲを焼き切るヒーターのにおいに、
量り売りしてくれる白ガソリンのにおいが混じって、独特の空気を醸しているものだったが、時代は変わった。
アルファ米の中華丼(=乾燥ご飯の中華あんかけ煮)が大好きだったので、イエノモノに食べさせてみようと思って
ちょっと探してみたが、そんな非常食のような食べ物はどこにも売っていなかった

by masashiw2 | 2010-10-20 00:05 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
多摩湖・マージナルな旅 vol.3 2010年10月16日
ときどき小径があって、いったいどこに通じているのか気になり、ひき込まれそうになるが、こらえて前に進む。
気がつくと、西端は遠の昔に通り越し、寂しい神社へ。多摩湖一周の旅も終わりに近づいてきたようだ。
関西出身のかたがたには、とてもお見せできないような造作のお寺があったり、
湖の底に沈んだお寺から移築した山門があったり…… なかなか退屈しない。下り坂をどんどん飛ばす

d0123571_019218.jpg








d0123571_019353.jpg








d0123571_020275.jpg








d0123571_020254.jpg








d0123571_0204572.jpg

東京の日常 2010年10月18日
吉祥寺ジュンク初見参。オープンは15日(金曜)だったが、混んでいそうなのでやっとこ週明けに見参。
写真集売場だけを見ても、Joel-Peter Witkin "The Bone House" など、なにげにおいてあり、
やはり近隣の書店が束になってかかっても……というところはありますね。
それにしても、こんな広い売場が前からあったとは。旧伊勢丹時代はなんの売場だったのか思い出せない。
最上階のしょぼい美術館もこのさいにジュンクにしてほしい

by masashiw2 | 2010-10-19 00:35 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
多摩湖・マージナルな旅 vol.2 2010年10月16日
右回り(南から西、そして北東方向へ)湖岸道を走る。湖面は、……林の先でまったく見えない。
で、何が見えるかというと……(業の深い)都民の憩いの場か。ツワモノどもが夢の跡と申すべきところも……
親子連れのサイクリストはわき目もふらずトップスピードで駆け抜けていくのだった

d0123571_0291847.jpg








d0123571_030781.jpg








d0123571_0303999.jpg








d0123571_0311679.jpg








d0123571_0314233.jpg








d0123571_032438.jpg

小学校の頃、郊外に引っ越した。そこは農村と新興住宅地の境界のようなところで、
サナトリウムがあったり、不法投棄だらけの雑木林とか、廃材置き場に思いがけず人が住んでいたりしたものだ。
ここだって、すぐそばは住宅地なのに、そんな雰囲気を思い起こさせる。ちょっとゾクゾクしてきたな……

by masashiw2 | 2010-10-18 00:36 | 旅の空 | Trackback | Comments(4)
多摩湖・マージナルな旅 vol.1 2010年10月16日
天気がいいのでチャリで多摩湖自転車道をつたって多摩湖一周をこころみた。
市境、県境、境界線をたどるショート・トリップ。のどかと思われた湖岸道探勝、しかし実は…… 明日に続く

d0123571_0215893.jpg








d0123571_0221763.jpg








d0123571_0224073.jpg








d0123571_02346.jpg








d0123571_0232517.jpg








d0123571_0235086.jpg

東京の日常 2010年10月15日
境浄水場(東京拘置所)正門で例によってドラマロケ。この日はNHK「セカンドバージン」。なんと、あの鈴木京香さまが桜橋に!
警備のおじさんがどうみても三木聡にしか見えず、すわ、特別出演か! ……と、これまたヘンなところで色めき立ったのですが、
現実的には三木聡と京香さまは結びつきません……

by masashiw2 | 2010-10-17 00:29 | 旅の空 | Trackback | Comments(4)