タグ:檜原村 ( 24 ) タグの人気記事
帰路は鶴峠~甲武トンネル経由で・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
今年の紅葉は平年よりも早いのかも。落葉松はすでに散り始めている。広葉樹林もかなり葉が落ちているかと。
モミジはどうなのか、帰路、鶴川沿いにちらほらあるものもかなり色づいている

d0123571_2159513.jpg
@松姫峠。ちょっと時間が遅くなってしまった。鶴峠〜甲武トンネル経由で家路につく


d0123571_2202576.jpg
途中、三頭山がよく見える。右の道はこれから下るR139旧道


d0123571_2211131.jpg
R139旧道小菅側第2ヘアピン、温度表示8℃。日陰はもっと冷えている印象


d0123571_2213259.jpg
毎回(北面も南面も)しごかれる鶴峠


d0123571_222095.jpg
上野原に入って。植林地に斜光が美しい


d0123571_2222749.jpg
腰掛林道を抜けたあたり、モミジが美しく、ドライブの皆さんも車を停めて撮影大会


d0123571_2225071.jpg
甲武トンネルを抜けて、檜原村。あとは下りのみ。
檜原街道の長いダウンヒル、血の巡りの悪い持病があるので指先の感覚がなくなるのだが、
ちゃんとブレーキレバーを握って操作しているわけで、減速すべきところで減速できている。
妙な例えだが、サイコキネシスで自転車を操縦しているような感覚がある。
睦橋通り〜拝島〜五日市街道ときて、砂川七番あたりで薄暗くなってきた。
もう少し早くうちに帰るような計画にせねば。「奥多摩ガッツリコース」ご高覧有り難うございました。
今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-11-18 22:05 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
梅雨はホントにあけたのか? 2017年7月23日
先週末、土曜は仕事の残りを片付けたりで、在宅。日曜は輪行で遠出をしようと考えていたが・・・。
せっかくの日曜は午後から雨とのこと。梅雨はあけたのではなかったのか?
輪行装備を用意していたが、急遽、近場漕ぎに変更。昼前から天候悪化したらすぐ戻れるようなところで脚を維持する。
いちおう早起き。まだ薄暗くヒグラシが鳴いている。五日市街道ひたすら西へ。
とりあえず都民の森から風張峠へ、周遊道路巡って、鶴〜上野原〜大垂水と流そうかと。
陽にさらされなかったので漕ぎやすかった。自分にしてはまぁまぁのペースか。
しかし、風張峠に着いた時点で小雨模様。そんでは風張林道で帰宅。
今回はいなげやで買った豆大福5個を補給食として持参。これけっこういいかも。甘いものガンガンいきます

d0123571_2343020.jpg
風張峠 another side。雨降りそうだし


d0123571_23442780.jpg
展望いいとこですが、ポツポツきてます



以下、藤倉バス停3連発
d0123571_23454587.jpg

d0123571_2346348.jpg

d0123571_23461775.jpg
この世界観がいいんだな

払沢の滝入り口のちとせ屋の豆乳ソフトクリームもうまかった。記事は一回きりです




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~拝島~睦橋通り~檜原街道~都民の森~風張峠~風張林道~
倉掛~北秋川~檜原街道~睦橋通り~拝島~五日市街道
距離115.4km、獲得標高1310m

by masashiw2 | 2017-07-24 23:49 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
飽きずに奥多摩ライド 2017年5月21日
先週から左足拇指球付近に違和感。ジョギングで地面を蹴る時にじんわり、鈍く痛む。右足はなんともない。
以前から時々痛んでいて、冷やしたり湿布したり、なだめたりすかしたりしている部位。
疲労が溜まっていたのだろうか、木曜朝から痛み始めた。
形成外科で見てもらったところ、親指の関節の軟骨が減っているらしい。ナンギなことである。

安静にしていろと言われるとそれはそれで辛い。日曜日、痛みも引いてきたので自転車漕ぎをしてみる。
つま先を締めあげず、トルクをかけないでクルクル回せば、そんなに痛まないだろう。エスケープできるよう輪行装備も持つ。

ユルく細長く漕ぐ感じで、五日市街道をひたすら真西へ。
今年最初の都民の森に午前9時過ぎ着。名物のお団子「三頭団子」も問題なく焼き上がっている時間。
1本確か300円じゃなかったか。いつの間にか50円も値上がりか、美味いけど

d0123571_22365627.jpg
人里(へんぼり)に入って、勾配が増してくる


d0123571_2237346.jpg
人里枝垂れ、今はもう立派な葉桜


d0123571_22375841.jpg
奥多摩周遊道路、ヘアピンの少し上から料金所跡。都民の森はずいぶん先(奥のモルタル法面のあたり)


d0123571_22382353.jpg
都民の森手前、桐の花が咲いている


d0123571_22385115.jpg
アリバイ写真@風張峠。他に撮りようのない峠であることだなぁ。クルマひっきりなしでコワイ


d0123571_22395566.jpg
御前山方面


d0123571_22401996.jpg
川苔山方面

飽きずに奥多摩ライド、少しつづきます。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜拝島〜睦橋通り〜武蔵五日市〜檜原街道〜奥多摩周遊道路〜都民の森〜風張峠〜三頭橋〜
R139〜道の駅こすげ〜小永田〜R139旧道松姫峠ピストン(ワッフルまで)〜小永田〜R139新道松姫トンネル〜
深城ダム〜猿橋〜R20〜大月〜輪行(大月発1521東京行き快速)
距離119.3km、獲得標高2181m

by masashiw2 | 2017-05-22 22:45 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
噂の“腰掛石”とか、風張林道 2016年6月26日
甲武トンネルを越えて上川乗、檜原街道を漕いで都民の森。さっそく、みとうだんごゲット、美味し。
バイクラックにかけられた何台もの最新カーボンバイクを眺めながら大休止。休みすぎた。
で、あまり気合が入らずエッチラオッチラと風張峠。そういえば1000mを越えてもハルゼミの声があまりしない

d0123571_23515291.jpg
本日の登りはこれにて終了。オートバイが入ってこない静かな風張林道を降りる



d0123571_23521897.jpg
五日市のほうが見えてんだろうと思いますが




d0123571_23525142.jpg




d0123571_23534936.jpg
噂の“腰掛石”



d0123571_23542122.jpg
「きのこセンター」はおしゃれ工房だったとは。来るたびに新しい発見がある



d0123571_23545168.jpg




d0123571_23552722.jpg




d0123571_23555213.jpg
うちのほうと同じ掲示内容。東京地方区に戻ってきた。誰に入れるべきか・・・



d0123571_23562344.jpg
のんびり秋川路、眠たくなりながら。いかんなぁと思いつつ。路傍で10分ほど居眠りしたらシャキッとした。
ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-06-29 23:59 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
飽きもせず奥多摩漕ぎ 2016年6月19日
梅雨の晴れ間は貴重だが、土曜日は酷暑になりそうとのこと、おとなしく仕事をしておいて、日曜に漕ぐ。
この日は少し多めに漕ぎたいと思って早めに家を出る。すっきりと晴れないのでジリジリ焼かれず助かる。
ウチを出てちょうど3時間半で都民の森。比較的調子よく漕いでくることができた。
売店で定番の「みとうだんご」を食べようと思ったが、まだ焼けておらず、カレーパンを食べる。これがとてもサクサクで美味。
具も申し分ない。吉祥寺なら行列ができそう。しかし、胸焼けが・・・。
やっぱりだんごが腹持ちがよくてもっともな選択ということか。
風張峠を経てダウンヒル、腹が冷えて、膨満感でチト苦しい。深山荘前で大休止

d0123571_1941493.jpg
ハルゼミ鳴く都民の森。とちの実売店、夏限定の冷やし田楽(コンニャク)も気になる



d0123571_1943834.jpg
風張峠から御前山、大岳山方面



d0123571_195014.jpg
月夜見第一駐車場から小河内ダム



d0123571_1952433.jpg
月夜見第一駐車場から峰谷入口、麦山橋(左)、真ん中の集落は旅館・馬頭館あたり



d0123571_1954883.jpg
腹具合が悪かったが、この先、自販機も少なかろうと、スポドリなど購入



d0123571_196234.jpg
定点観測(前回5月5日)。このあいだ来たところだし、変化なし



d0123571_196485.jpg
五日市街道〜拝島〜武蔵五日市〜桧原街道〜都民の森〜風張峠〜
原始村〜松姫峠ピストン〜原始村〜深山橋〜小河内ダム〜愛宕トンネル〜城山トンネル〜古里〜
青梅〜瑞穂〜村山〜東大和〜小平〜鈴木街道  距離167.21km、高度上昇量2196m
少し続きます

by masashiw2 | 2016-06-20 19:07 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
風張峠から藤倉、大ダワへ-4 2016年5月15日
大ダワ、楽ってことは全然なかったですね。沢伝いにモルタル箒目区間もあってキツイことは記憶にあったけれど、
沢を離れてからも勾配がこんな緩まなかったかしらん。かなりしごかれました。
枝払いをした林地のなかを大汗をかいて大ダワ到着。冷凍今川焼きをほおばる

d0123571_2257574.jpg
神戸(かのと)岩、紅葉の名所だったことを憶い出した。いまは新緑真っ盛り



d0123571_22583822.jpg
真っ暗なトンネルに吸い込まれて、登坂開始



d0123571_225936.jpg
神戸岩のゴルジュの上の紅葉も新緑色の天蓋



d0123571_22594287.jpg
陽が差さずひんやりとしてはかどってきたが、昼近くになって蒸してきた。大ダワ直下、檜原側



d0123571_230176.jpg
本日はこれにて登坂終了



d0123571_2303150.jpg
奥多摩側も同様に山深い



d0123571_2311612.jpg
かなり下ったヘアピンから奥多摩工業が見える。心なしか地鳴りも聞こえるようで(そんなことないか)



d0123571_2315739.jpg
久しぶりに多摩川。愛宕トンネル入り口手前、意外と美しい淵。次回は青梅の街など

by masashiw2 | 2016-05-19 23:04 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
風張峠から藤倉、大ダワへ-3 2016年5月15日
藤倉方面はなかなか訪れることのないエリアなので、このさいいろいろ見ておこうかと。
前回来た時は時間的余裕がなかったが、この日はまだ午前9時過ぎ。
モノレールと廃校が気になっていて、まず勾配のなさそうな林道惣角沢線をつめてみる

d0123571_23453429.jpg




d0123571_23455655.jpg




d0123571_23581100.jpg
ほぉ〜、モノレールに乗れるのか? クリックで拡大します



d0123571_23484550.jpg
要予約、しかも運休中。いずれまた



d0123571_23495153.jpg
いったん藤倉に戻って、リングエンボスのモルタル坂を駆け上がると、旧藤倉小学校。とても学校適地とは思えない



d0123571_23503625.jpg
山あいの暮らし



d0123571_23513918.jpg
お馴染み藤倉マップ。絵地図というものは想像力の産物であって、正確さ・緻密さは二の次でもいいという好例かと



d0123571_23521462.jpg
Garminマップを付すのは野暮かもですが・・・。盲腸みたいなのが惣角沢線です

by masashiw2 | 2016-05-18 23:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
風張峠から藤倉、大ダワへ-2 2016年5月15日
前日、ホイールのフリーラチェットにグリスを足しておいた。おかげでラチェット音をミュートして林道を下っていく。
鳥のさえずりを始め、いろいろな音が耳に入ってくる。ブラインドコーナーの先から荒い息が聞こえるのは激坂漕ぎのかたがた。
降りる分には気楽でいい。この風張林道を登ろうとはなかなか思えない。
この季節、藤の花が目につく。林地の藤は、あまりいい意味で語られないようだが、落ち着いた紫色はやはり美しい

d0123571_17511598.jpg




d0123571_17513763.jpg




d0123571_1752093.jpg




d0123571_17521793.jpg




d0123571_1752408.jpg




d0123571_1753287.jpg




d0123571_17532529.jpg
「きのこセンター」なんてとぼけたお店あたり、人家のあるほうの勾配が上の林地よりもきついかも。次回は藤倉へ

by masashiw2 | 2016-05-17 17:56 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
風張峠から藤倉、大ダワへ-1 2016年5月15日
この日も奥多摩漕ぎ。今回は風張峠から檜原村最深部に降りてすこし散輪、もう一山・大ダワを越えて奥多摩側に降りる。
早起きして、前・後照灯点滅させて出発。肌寒い。ウインブレは結局、檜原街道・上川乗まで着ていた。
数馬に入るとトラツグミが鳴いていた。夜に聞くと不気味な鳴き声も、朝に聞くと清涼感があるから不思議

d0123571_15223027.jpg
@上川乗。毎度、看板の字間と役物が気になって。キッチリしたものは出ない気がする「山小屋」



d0123571_15232557.jpg
@数馬手前。勾配が増してくるあたり、禁インナー令解除



d0123571_15235116.jpg
数馬の観光看板。檜原村全域の詳細な案内。クリックで拡大します



d0123571_15241483.jpg
@都民の森。おうまさんにまたがって「みとうだんご」をいただきます



d0123571_15245174.jpg
@風張峠、8時30分着



d0123571_15251460.jpg
風張林道を降りる



d0123571_15254463.jpg
途中のビューポイントで小休止。谷をはさんで鳴き交わすアオバトの声。楽しい



d0123571_15261327.jpg
五日市街道~拝島~武蔵五日市~檜原街道~都民の森[みとうだんご]~風張峠~風張林道~藤倉〜
惣角沢線(モノレールまで往復)~藤倉〜藤倉小学校跡往復~神戸(かのと)岩~(林道鋸山線)大ダワ~
愛宕トンネル~城山トンネル~古里〜青梅~瑞穂~東大和~小平〜鈴木街道
距離145.99km、高度上昇量は2251m。少し続きます

by masashiw2 | 2016-05-16 15:28 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
春の檜原街道を漕ぐ・風張峠へ 2016日4月23日
数馬を越えると、ガスの中。視界のきかないなか、前/後照灯点滅させて、記憶を活かしてペース配分。
高度を稼いでいくうち、右内腿にちょっと違和感があったが、トルクをかけずごまかすうちにおさまる。
都民の森もガスの中。みとうだんご(醤油ダレ)で生き返る。醤油ダレ味か胡桃味噌味か悩むところ。
この天気だと、風張峠を越えず都民の森までで来た道を戻る単車も多いかと。静かな峠漕ぎができそうだ。
風張峠もガスの中。月夜見第一駐車場まで行ってみるとガスは次第に晴れ、眼下に奥多摩湖。
そして快適なダウンヒル。単車が少ないのがなにより気分がいい

d0123571_18332733.jpg




d0123571_18334440.jpg
このあたりもソメイヨシノがきれいだったはず



d0123571_1834775.jpg
旧数馬分校あたり



d0123571_18344222.jpg




d0123571_1835297.jpg
@月夜見第一駐車場



d0123571_1836818.jpg
次回、奥多摩ロープウェイの廃墟駅へ──!

by masashiw2 | 2016-04-25 18:39 | 峠道 | Trackback | Comments(0)