タグ:町田市 ( 14 ) タグの人気記事
飽きもせず、二日続けて尾根幹 2018年1月13日・14日
この土日は、仕事や片付けもしたかったので、いつもの尾根幹漕ぎ×2連チャン。
飽きもせず、二日続けて同じコースをトレース。

新しい自転車でこのコースを走るのもこれで5回。裏ヤビツに行く時もアプローチに使うので、都合6回になる。
適宜細かい工夫をあれやこれやしながら、だいぶこなれてきた感じがある

d0123571_21334831.jpg
(地図外:是政~連光寺坂~)多摩大~尾根幹~トイザらス(地図最西)~尾根緑道~日大三高~
野津田~小野路~恵泉女子大~尾根幹~(地図外:稲城五中~是政)
上(左:蓮光寺)から左へ(尾根幹)、下の周回をウネウネ巡って尾根幹に戻って右上(稲城)に抜ける


d0123571_21342490.jpg
上の地図の西半分のGoogle Earth画像。中央のゴルフ場は東京国際ゴルフ倶楽部。
それにしてもけっこう緑が残っている。畑も多いし、牧場もあったりする


d0123571_2135302.jpg
Garminのセグメント(区間データ)、尾根幹の多摩卸売市場(鎌倉街道交差点)からアップダウンありの6.36km、
ベビーザらス(トイザらス)までの区間順位。オヤジランクですが、少しずつランクを上げてきた(8位)。
データそのものを全員に公開していないのでこのような表現になります

二日目は風も出てきて、帰路はちょっと歩が進まなくなり・・・。ま、痙攣は出ませんでしたが。また励みます

by masashiw2 | 2018-01-14 21:42 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
関屋の切通・春-3 2015年3月20日
以前来た時に休耕田なのかなぁ──と思ったあたりは、今もやはり休耕田のようで、
旧来の在り方で活性していくというのは難しいのかなぁ。
ずっとこのままであってほしい──というのは、たまに通過するもののエゴにすぎないのだろう

d0123571_23132654.jpg




d0123571_23134776.jpg




d0123571_2314716.jpg




d0123571_23142578.jpg




d0123571_23144525.jpg
鎌倉街道のほうに出るとタイムトリップも終わり。
コンビニができていて、あたりも切り崩されていくのかなぁと思ったり。桜のころも訪ねておきたい。
関屋の切通、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-03-23 23:16 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
関屋の切通・春-2 2015年3月20日
切通を過ぎて集落のほうへ。こころねのやさしい野菜の無人販売などなど・・・
「こういう咲き具合がいいんだな」、ちょっと立松和平になった気分。少し不調法なくらいがちょうどいい

d0123571_23182590.jpg




d0123571_23183873.jpg




d0123571_23185357.jpg




d0123571_2319410.jpg




d0123571_23191861.jpg




d0123571_23193627.jpg

by masashiw2 | 2015-03-22 23:19 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
関屋の切通・春-1 2015年3月20日
いつものように尾根幹、尾根緑道をトレースして小野路へ。趣向をかえて、関屋の切通に寄ってみる

d0123571_23293866.jpg




d0123571_23295746.jpg




d0123571_23301158.jpg




d0123571_2330287.jpg




d0123571_23304547.jpg




d0123571_23305731.jpg
更新を休んでいるうちに、すっかり花の季節となりました。多摩の里山の景観など、少し続きます

by masashiw2 | 2015-03-21 23:31 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
4年が経って

d0123571_2328321.jpg
Notsuda, Machida, March 15, 2014 去年の今ごろですね。ゼルビアのスタジアムから少し降りたところ


2015年3月11日
午後2時46分は町田の野津田の田舎道で迎えた。
報道番組を日がな観ることも、4周年を迎えるにあたって有意義かもしれないが、
なんとなく気持ちがふさがりそうなので、ご近所漕ぎに出かけた。
尾根幹から日大三高を経て、小野路へ向かう途中、野津田あたり。
防災放送で黙祷を呼びかけていたのが風にまぎれて聞こえた。時計を確認して少しの時間、真上の青空をあおぐ。


写真家・丹野清志さんの写真集の編集を進めている。
今年に入ってああでもないこうでもないとセレクト・デザインにかかっているのはこの写真集。
丹野さんはフクイチから80kmの、福島県白河市にお住まい。
かの過酷事故以来、その優れた散歩写真家の眼で、近隣の景観をつぶさにおさめている。
事故以来変わりがないように見える日常。そんななかに闖入する線量計ポスト。そこに表示される数値にどう向き合えばいいのか……。
この311をもって撮影はひと区切り、カラー220枚の構成で世に問います。


もう一件、かかっている案件があって──
窪島誠一郎さんの写文集。
無言館館主の窪島さんが、父・水上勉の道程を旅する道行きを、フォトジャーナリスト・山本宗補さんが撮影した本。
おおい町出身の水上さんは、いまや原発銀座となった故郷の風景をつねづね心配していたという。
父の名遺文に自らの作品をも添えつつ、父が生きた時代と風土を訪ねる。オールカラー、5月刊行予定


夕方、被災地の酒をと思って、塩釜の阿部勘あたりを狙って、宮田酒店へ。
結局買ったのは、青森・田酒の西田酒造「喜久泉」、被災地とはちょっと違うか・・・

by masashiw2 | 2015-03-11 23:34 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
漕ぎ納め・尾根幹から野津田 2014年12月31日
午前中は年賀状書き。当方はペンでお宛名とコメントを書くのだが、一年のうちでこんなに文字を書くという行為は他にはない。
手がくたびれてしまった。午後から漕ぎ納め。いつもの尾根幹コース。
是政〜連光寺坂上〜尾根幹~トイザらス〜尾根緑道〜日大三高〜野津田〜小野路〜恵泉女子大~尾根幹〜是政。
クルマはさすがに少ない。が、スーパー銭湯にクルマの行列ができていたり、芋の子を洗いたいかたも大勢いらっしゃるようで……

d0123571_19153635.jpg
町田・野津田のタヌキ標識。この坂を登って下りきると小野路宿。来年も安全に漕いでいきたし!

本年もご高覧有り難うございました。来年はおだやかな年になるよう、希望します。
皆様、どうかよいお年をお迎えください!

by masashiw2 | 2014-12-31 19:17 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
尾根緑道、全トレースしたつもりだったが 2014年3月15日
幹線道路も鉄道も見おろしながら、快適な緑道が続く。空が高い

d0123571_23113717.jpg




d0123571_23114889.jpg




d0123571_23115975.jpg




d0123571_2312849.jpg
終点と思っていた小山ヶ丘の案内板。現在地は中程より少し右(赤い矢印)……って、国道16号までまだあるのか。
残りは次の楽しみにとっておいて、鑓水から上柚木の快適なアップダウンを飛ばして
多摩ニュータウン通りに入り、川崎街道〜連光寺坂〜是政経由で帰る

by masashiw2 | 2014-03-17 23:22 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
あらためて尾根緑道、全トレース 2014年3月15日
尾根緑道はとっくの昔に全トレースした気になっていたが、
よく考えると、その東端も西端も行っていない。あらためて尾根緑道を全トレースしてみた。
是政〜川崎街道~連光寺坂~いろは坂~鎌倉街道~野津田公園~尾根緑道(東から西へ)~
鑓水~上柚木~多摩センター〜川崎街道〜連光寺坂〜是政

d0123571_22573631.jpg
野津田公園



d0123571_22575012.jpg
尾根緑道東端。ところどころに梅も。お弁当をひろげている人もちらほら。気持ちのいい道



d0123571_2258201.jpg
菜の花の香りが! この日は大山も見えた



★★★尾根緑道さくら情報★★★
by masashiw2 | 2014-03-16 23:03 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
小野路宿・誰が呼んだかショパン坂 2014年3月12日
尾根緑道を降りて、日大三高を越えて、小野路へ。関屋の切り通しでご紹介したエリア。
切り通しコースを選ぶなら里山ただ中を行くことになるが、境界を行こうとするなら、恵泉女子の裏を伝うショパン坂がいい

d0123571_2223792.jpg




d0123571_22232783.jpg




d0123571_22234558.jpg




d0123571_22241938.jpg
ショパン坂=竹薮の坂の途中に「ショパン」という名のピアノ・カフェがある



d0123571_22245188.jpg
恵泉女子大裏。尾根幹はすぐそこ

by masashiw2 | 2014-03-14 22:31 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
境界感! 尾根緑道を伝って 2014年3月12日
木金と天候が不安定。水曜日、晴れているうちに、尾根幹を漕いで、多摩境方面までのいつものコース。
多摩ニュータウンを尾根伝い・東西に横断する尾根幹(南多摩尾根幹線・都道18号〜158号)を、
川崎街道・連光寺から入って、トイザらス多摩境店で外れて、尾根緑道に入る。緑が多くなって、米軍相模総合補給廠を望む高台に出る。
いわゆる“ニュータウン”って景観が退いていって、そのかわりに開発半ばの里山景があらわれてくる。その境界を行く尾根緑道。
この境界感が面白いなぁといつも思っている

d0123571_22524426.jpg
丹沢方面の山々は霞んで見えなかった。大山がど〜んと見えるはず。眼下に米軍相模総合補給廠。
昔は陸軍造兵廠で、戦車をこしらえていた。戦車のテストコースの名残が尾根緑道だそうな



d0123571_22532710.jpg




d0123571_22535011.jpg




d0123571_2255449.jpg




d0123571_22561961.jpg




d0123571_22564249.jpg
次第にボーバクとしてくるあたりで住宅地になる。次回は小野路あたりのボーダーをご紹介します

by masashiw2 | 2014-03-13 22:58 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)