タグ:越生町 ( 3 ) タグの人気記事
GLに戻ってへR299へ 2016年7月10日
黒山三滝をあとにして、グリーンライン・権現堂線に登り返す。そのうちまた来ることがあるだろう

d0123571_2355695.jpg
三滝は紅葉の時期にはことに美しいという



d0123571_23552943.jpg
林道笹号線を使って登り返す。そんなに厳しくないはず



d0123571_23555343.jpg
山深いはずだが、暮らしの痕跡がある



d0123571_23561544.jpg
GL・権現堂線に合流



d0123571_23565492.jpg
ところどころ大岩が。昔懐かしい日和田山ゲレンデもさほど遠くないところに



d0123571_23572230.jpg
「生活ミチシズカニ」。ユガテに降りる道に誘われる。しかしダートかも



d0123571_23574985.jpg
で、林道中野線を降りる



d0123571_23581216.jpg
飯能方面の景色が素晴らしい。高麗のほうの住宅地が見えるかと。右の遠くの山は丹沢(大山)?



d0123571_23583396.jpg
武蔵横手駅前にズドンと降りてきた。あとはR299をオートパイロット



d0123571_2358567.jpg
@五十嵐酒造。大きなお釜を裏返してチョークで描かれた祈り「Noting to kill or die for」。

五十嵐酒蔵は飯能市街を過ぎて、入間川(名栗川)と成木川が合するところにある(加治橋北)。
「天覧山純吟無濾過生原酒」4合瓶をいただいて帰る。最近ハマっている薄濁り酒系、けっこういけました。
奥武蔵漕ぎ、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-07-15 23:59 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
引き続き奥武蔵漕ぎ・猿岩線で黒山三滝へ 2016年7月10日
早起きは三文の徳。顔振峠での富士山の次は猿岩線上部から見える坂東平野の雲海だった。
グリーンラインから雲海を見ることができるとは。とても得した気分。
おそらくは小川町あたりから嵐山あたりまで見えているかと

d0123571_18435130.jpg
このあたりの山間に住んでいる人にとっては何でもない景色なのかも



d0123571_18442277.jpg
関八州見晴台からの景色よりもよっぽどいいです



d0123571_1845471.jpg
拡大。高い建物もなく、たくさんの人々の暮らしが小さい屋根の下にあって散らばっている感じ



d0123571_18453221.jpg
景色のいい勾配の緩い区間はやがて終わり、谷筋に落ちていく



d0123571_18455820.jpg
@越生町大字黒山



d0123571_18462953.jpg
越辺川(おっぺがわ)をさかのぼって黒山三滝に到着。トレランの競技会やってました



d0123571_18465661.jpg
男滝(上)と女滝(下)、もう一個別のところに天狗滝がございまして・・・



d0123571_1847205.jpg
とりわけ女滝が雰囲気よく、水際にしばし佇んでおりました



d0123571_18474273.jpg
鉱泉宿は休業中で寂しい限り つづく

by masashiw2 | 2016-07-13 18:49 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
奥武蔵グリーンライン縦走・顔振(こうぶり)峠まで 2013年4月14日
早朝の人影もまばらな田無駅を抜け、所沢街道。空いていて所沢まではあっという間。国道463号で入間市。豊水橋からGPSをonにする。
県道262号で高麗川へ。「馬引沢」とか「芦刈場」なんて地名、がぜん田舎になってきた。
高麗川でいったん街場になって、毛呂(もろ ずっとケロだと思っていた)に入って、また田舎。で、やっとこ鎌北湖。
鎌北なんていうから、孤高のアルピニストを思い出してしまうような字面だけど、デカい釣り堀というか、のんびりとした遊水池。
この湖畔から顔振峠を目指す。のっけからキツい。10%以上がちょっと続くかも。
北向地蔵までは頑張って一気に漕がねば、軌道投入に失敗しそう。
ユガテ付近で大きく下り(せっかく稼いだのにもったいない)、また登りなおしてやっと顔振峠着

d0123571_22475221.jpg








d0123571_22483139.jpg
鎌北湖







d0123571_22484890.jpg








d0123571_22491344.jpg
顔振峠、茶屋から南西の眺望







d0123571_22492662.jpg








d0123571_22493940.jpg
顔振峠を越えて、ちらほら山桜など咲くグリーンロード

少し続きます。終着寄居までお付き合いください


by masashiw2 | 2013-04-18 23:25 | 峠道 | Trackback | Comments(0)