タグ:道志村 ( 8 ) タグの人気記事
田植前、雛鶴峠~道志みち-5 2017年5月14日
道坂トンネルを越えて、道志村。畦ヶ丸や檜洞丸などの東丹沢の山々が見えるはずだが霧の中。
1000mを越える標高だからハルゼミの鳴き声を期待していたが、まだ早かったか。
それでも耳をすますとフクロウの声が聞こえるので損をした気分ではない。
ラチェット音を出さぬようペダルを軽く回しながらR413へ降りる。降りたところで正午の村内放送

d0123571_1136450.jpg




d0123571_11361842.jpg
オイデ、オイデ──と。道坂トンネル道志側西に雰囲気のある林道起点。この道も地図にないかも


d0123571_11374761.jpg
トンネル脇には白い鳥居と祠があり、古道の雰囲気アリ。ドリフト族をも見守っていらっしゃる


d0123571_113889.jpg
ホウ、ホウ、ホウ・・・とフクロウ、さえずりとは言わないか


d0123571_11383210.jpg
R413、もうすぐ相模原市緑区

相模原市緑区に入ったあたりで疲れてしまった。青野原のコンビニで大休止。
田植えが終われば爽やかなハルゼミの季節になろうかと。
雛鶴峠~道志みち、ご高覧有り難うございました(今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-05-20 11:43 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
田植前、雛鶴峠~道志みち-4 2017年5月14日
都留に向かう道から分かれてR24(山梨県道都留道志線)へ。標高にしておおよそ500m上がれば道坂トンネル。
田舎道から次第に山あいの道に。曇天のせいか、クルマやオートバイは少ない

d0123571_2132588.jpg
景色は見えないものの、静かな峠漕ぎを楽しむ。なんとなくR299志賀坂峠神流町側みたい


d0123571_21322694.jpg
道坂トンネル都留側右手の林道入口。地図にない林道?


d0123571_21325946.jpg
トンネルはおおよそ新雛鶴トンネルに規模の似たもの。路側は狭いのですばやく抜けたい


d0123571_21333758.jpg
トンネル内ウェット注意


d0123571_2134097.jpg
道志村へ。それにしてもタイヤ痕が激しいなぁ。つづく

by masashiw2 | 2017-05-18 21:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
道志みち・ハッピードリンクショップを伝って-2 2015年5月9日
山伏トンネルを抜けると、山中湖側の天気は道志側よりも悪くないようだ。
とりあえず湖畔にタッチしてこようかと。富士山が下のほうだけだが見えてきた

d0123571_23195739.jpg
まったく期待していなかったので、ここまで見えれば儲けもんかと。オジサンが白鳥と遊んでいた



d0123571_23203216.jpg




d0123571_23204839.jpg
道志村に戻ります



d0123571_2321265.jpg




d0123571_23213135.jpg
この「ハッピー」にはグリコアイスの自販機があり、大喜び。アイスモナカをチョイス



d0123571_232155100.jpg
店先はもう夏仕様。道志みち、これにて。ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-05-12 23:27 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
道志みち・ハッピードリンクショップを伝って-1 2015年5月9日
この土日は、季節外れの大きな台風が前線を刺激して天候不順ということらしい。
土曜の天気は曇りがちのち弱雨という予報で、さてどうしたものかと思ったが、
ギラギラ太陽よりもはかどるだろうし、ドライブのクルマもすくなかろうと遠乗りに。
距離を稼いでみようということで久しぶりに道志みちから山中湖へ。
国道413号・道志みちは、山中のオアシス=自販機ショップ「ハッピードリンクショップ」が適宜あらわれる峠道

d0123571_21252272.jpg




d0123571_21253673.jpg




d0123571_21255692.jpg
2年前もこの場所を撮っている



d0123571_21264490.jpg
小雨がパラついてきたが、さしあたり山伏峠までいってみるか



d0123571_2127311.jpg
山伏峠の前のダラ坂を前にして和む



d0123571_2127214.jpg
是政~川崎街道~多摩大学~尾根幹~橋本~
国道413号・道志みち~道志村~山伏峠~山中湖~
往路を戻る~橋本~鑓中~多摩ニュータウン通り~関戸橋~府中~小金井街道
復路、道の駅あたりでちょうど100km。なんとなくウチから山中湖畔で100kmと思っていたのだけれど、
たぶん河口湖畔までの思い違いかと。復路はおおむね下りになるので楽チンです。
つづく

by masashiw2 | 2015-05-10 21:27 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
巌道峠 道志、遠し 2014年4月5日
峠で一服ののち、いざ南面に降りてみると、倒木は北面・秋山側よりひどかった(4月5日のエントリの2枚目)。
2月の南岸低気圧は、南面・道志側により多くの雪を降らせたのだろう。沢に近くなると落木、砕石だらけ。
山肌ごとなだれたとしか思えない。雪だけが消えて、その他のモノがどっさりと林道の上においてけぼりになっている。
雪害の残酷なところは、原因たる雪が融けてなくなってしまうと、いったい何の力が働いた惨状なのか、しばし呆然としてしまうところかと。
結局、峠の前後、合計2kmくらいは自転車を押したり担いだりしたのではなかろうか

d0123571_22203468.jpg
@巌道峠



d0123571_22205522.jpg
少し山道をたどると、富士山が美しいとのこと。このときは知らなかった、残念。まぁ、曇っていたし、はたしてきれいに見えたかどうか



d0123571_22214284.jpg
「下り勾配あり」──道路標識の勾配表示は%で表示するものだが……。あきれた急勾配だった。峠南面直下の立派なモルタル巻貝



d0123571_22255114.jpg
小枝というのは、思った以上にスポークにちょっかいをかけるということを学んだ



d0123571_2226583.jpg
いい加減うんざりしたところで、ひょっこりと道志みちに飛び出した。重機がすぐ引き返したような跡があった

林道の整備をしてくださるかた、今年は特に大変かと。有り難いことです。季節がよくなって穏やかな峠漕ぎができますように

by masashiw2 | 2014-04-09 22:33 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
道志みちへ-3 2013年8月3日
道の駅を越えると山伏峠まで標高差400m。勾配が増してくるが、涼しく、さほどキツくない。余力を残して、峠(山伏トンネル)へ。
トンネルは短いが、飛ばすクルマが多いので、いちおう猫目を点けて行く。雲が厚く、峠を越えても、期待した眺望が得れるかどうか……

d0123571_2163614.jpg




d0123571_2164623.jpg
清らかな道志川、足をつけてみたい



d0123571_2171029.jpg




d0123571_2172684.jpg




d0123571_2173974.jpg




d0123571_2175161.jpg
高原のなべちゃん、絶滅危惧種か? 



d0123571_2181838.jpg
なんとなく、じめっとした印象の山伏トンネル。道志村に別れを告げ、山中湖村に


by masashiw2 | 2013-08-05 21:12 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
道志みちへ-2 2013年8月3日
道志みち、よくよく思い出してみると、初めてではなかった──。
四半世紀も前、週末といえば飽きずに三ツ峠の岩登りに通っていたころ、
山岳会の先輩がカローラ・レビンでドライブした道が道志みちだった。
勤めを終わって、土曜の深夜、ワインディングの真っ暗な峠道に見えるのは、
ときどきヘッドライトに照らされる「道志みち」と書かれた案内板のみ。
「〜みち」──というひらがな表示が、記憶のなかで明滅しているというか……。
峠を越えて、富士急の河口湖の駅舎やコンビニの駐車場で仮眠してから、岩場に向かったものだ。
日が暮れて、帰路ももちろん道志みち。混む中央道を利用することはあまりなかったように思う

d0123571_22312733.jpg
山梨県に入ると、ガゼン険しくなってきた



d0123571_22322950.jpg
例によって、オアシス=自販機



d0123571_22321544.jpg




d0123571_22323025.jpg




d0123571_2233550.jpg




d0123571_22331687.jpg


by masashiw2 | 2013-08-04 22:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
道志みちへ-1 2013年8月3日
8月最初の週末は、曇りがちで涼しいという予報。峠を越えて富士を見るのも一興と、道志みちをチョイス。
早朝、是政に向けて出発。川崎街道から連光寺、尾根幹に入って橋本へ。
ここからは未知のエリア。国道16号をくぐって、国道413号に入る。
津久井湖から山伏峠を経て、山中湖に至る道志みち(おおよそ50km)。山伏峠まではゆるい上り基調、峠の手前3kmくらいが7%超で、
ロードレースのトレーニングルートとして知られている。
ロードバイクも多いが、それ以上にオープンカーなどかなりのスピードで飛ばす自動車も多い。
ちょっと田舎になってきたなと実感する青野原あたりは、山間部といっても、親しんだ奥多摩あたりとは違った開放感がある

d0123571_11354276.jpg
青野原、ここいらはまだ神奈川県相模原市



d0123571_11355484.jpg




d0123571_1136479.jpg




d0123571_11361580.jpg




d0123571_11362617.jpg
諏訪神社 夏祭り 8月18日(日)長野戸主会 真南春夫



d0123571_11371042.jpg




d0123571_11372324.jpg
山梨県に入る。右のかたの地元。左のかたは大月出身、昨年の衆議院選で民主公認で落選、このたびの参院選は無所属で出馬したが落選

道志みち、少し続きます


by masashiw2 | 2013-08-04 11:39 | 峠道 | Trackback | Comments(2)