タグ:都留市 ( 11 ) タグの人気記事
田植前、雛鶴峠~道志みち-4 2017年5月14日
都留に向かう道から分かれてR24(山梨県道都留道志線)へ。標高にしておおよそ500m上がれば道坂トンネル。
田舎道から次第に山あいの道に。曇天のせいか、クルマやオートバイは少ない

d0123571_2132588.jpg
景色は見えないものの、静かな峠漕ぎを楽しむ。なんとなくR299志賀坂峠神流町側みたい


d0123571_21322694.jpg
道坂トンネル都留側右手の林道入口。地図にない林道?


d0123571_21325946.jpg
トンネルはおおよそ新雛鶴トンネルに規模の似たもの。路側は狭いのですばやく抜けたい


d0123571_21333758.jpg
トンネル内ウェット注意


d0123571_2134097.jpg
道志村へ。それにしてもタイヤ痕が激しいなぁ。つづく

by masashiw2 | 2017-05-18 21:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
田植前、雛鶴峠~道志みち-3 2017年5月14日
田園地帯、田植えにはチト早いが、すでに田んぼには水が張られ、トノサマカエルがにぎやかに鳴いている。
戸沢の小さな山越えはそれなりの勾配。青梅のバーディ坂みたいな。乗り越してまた別の山里へ。
初見の道、都留の裏道も楽しい

d0123571_2219251.jpg
R711(戸沢谷村線)に入る。今頃だと桐の花もキレイなんですね


d0123571_22195719.jpg
新緑の頃というのに赤いカエデ


d0123571_22201558.jpg



d0123571_22203049.jpg



d0123571_22204549.jpg
で、R139都留バイパスの裏道などなど


d0123571_22211068.jpg
都留へはこちら、加冶屋坂トンネル。味のあるレリーフ。道坂、道志へは手前を左折。つづく

by masashiw2 | 2017-05-17 22:23 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
田植前、雛鶴峠~道志みち-2 2017年5月14日
R35(山梨・神奈川県道35号=四日市場上野原線)は、のどかで漕ぎごたえのあるいいルート。
立ち漕ぎをまじえて進んでいくうち、カラダもいい感じになってきた。
新雛鶴トンネルを越え、猿橋や大月、河口湖、山中湖……、どこへ行こうか。今回は未踏の道坂トンネルへ

d0123571_215158100.jpg
新雛鶴トンネルを越えて都留市。トンネルのすぐ下の沢からはアカガエルの声


d0123571_21523818.jpg
路面はドライ、かなりスピードが出てしまうが、人家が増えてきたのでやや減速


d0123571_2153396.jpg
猿橋に出て松姫~奥多摩周遊とつなげば、→200kmで↑3000m越え。さすがにそこまではナシ


d0123571_2154758.jpg
カキツバタに導かれ、戸沢越え。まっすぐ行けば富士急の禾生(かせい)駅まで一気のダウンヒルだが、
手前の戸沢で小さな山越えをして一本南のR711(戸沢谷村線)に。都留バイパスの長いトンネルを回避したい

d0123571_21545443.jpg
戸沢越えの最高点=標高560mくらい。ここから標高100mくらい下って、道坂トンネルのR24に入る。つづく

by masashiw2 | 2017-05-16 21:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ニュータイヤでパンク。こんな日もあるさ 2016年5月22日
早起きして長距離を漕ごうと考え、甲州街道を西へ。秋山・雛鶴方面は今年初見参。その後松姫峠に転身しようかと。
前日、ニュータイヤに交換、クランク、チェーン、スプロケも洗浄済み。
しかし、県境を越え秋山に入って、タイヤの空気圧が低い。前後両輪(!)が相次いでスローパンク。なんてことだ。

異物が刺さってパンクしたわけではない。原因はタイヤを新しくしたにもかかわらず、
パッチを当てた古いチューブを使い続けてきたことが主因かと。
チューブにシワができるようなヘマなどしないし(城東区放出で自転車店を営んでいた叔父仕込みの腕前と、自慢しておく)。
応急処置をして、鈴懸峠に向かうが、すでに気持ちが折れてしまっていた。

非常用の空気入れでは高い気圧にすることができず、砕石だらけの林道を漕ぎたくない。
足まわりが不安ななか、路側の狭い甲州街道を戻るのもなんだか。
なにより、時間をかなりロスしてしまって、陽が高くなり、気温がうなぎのぼり。脈もよいとはいえない。
眠気すら出てきた。今日はやめにしよう。こんな日もある・・・

d0123571_23103580.jpg




d0123571_2311382.jpg
応急処置を終えて。しかしニュータイヤ相次いでパンクとは(泣)・・・



d0123571_2313045.jpg




d0123571_23131822.jpg




d0123571_23133934.jpg
ハルゼミが鳴いているというのに。@鈴懸峠手前



d0123571_23142237.jpg
五日市街道~小金井街道~甲州街道~日野バイパス~大垂水峠~勝頼橋~秋山~[パンク]~雛鶴峠~
鈴懸峠~猿橋~大月[輪行] 
あくる日・月曜日は何百回ものポンピングで、手のひら、肘肩、胸が筋肉痛。もっと楽にエアを注入できる方法を考えたい

by masashiw2 | 2016-05-23 23:16 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
秋の奥多摩グランフォンド-1 2015年10月4日
好天が持ちそうなのでお馴染みのルートをつなげて長めの行程を漕いでみた。駆け足で、実りの秋をたどります

d0123571_23473011.jpg
牧野から綱子に向かう吊り橋に入る分岐。今回はまっすぐ雛鶴峠へ



d0123571_23475933.jpg
秋山、ちょっと雲がかかってて、いいなぁ



d0123571_23484057.jpg
こちらは定点観測。すこしハロウィーン仕様になったか



d0123571_2349204.jpg
雛鶴峠を降りて、ここから鈴掛峠へ



d0123571_2350236.jpg
リニア試験線と刈りとったばかりの田んぼ



d0123571_23502320.jpg
@鈴掛峠



d0123571_23549100.jpg
五日市街道~小金井街道~国道20号~日野バイパス~大垂水峠~勝頼橋~秋山~雛鶴峠(新隧道:650m)~
朝日曹雌(そし)~鈴掛峠(710m)~猿橋~国道139号~深城ダム~松姫峠(1250m)~原始村~
奥多摩湖・深山橋~風張峠(1146m)~数馬~武蔵五日市~拝島~五日市街道
総距離:197.74km 高度上昇量3183m

駆け足の奥多摩、あと2回ほど・・・

by masashiw2 | 2015-10-05 23:57 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
都留に入って鈴ヶ音峠への道 2014年9月14日
家から新雛鶴トンネルまで70km、調子が悪ければ来た道を戻るが、天気もいいし、少し先の鈴ヶ音峠まで行ってみる。
10時には鈴ヶ音峠着のつもりだったが、途中の景色を眺めたりして少し遅れる

d0123571_21324640.jpg
新雛鶴トンネルを越えて都留市に入る



d0123571_2116123.jpg
@県道35号と鈴ヶ音分岐。「ムササビ生息地周辺コース」案内板。今ではひび割れてしまってわけがわからなくなってしまったことだなぁ



d0123571_21161945.jpg
リニア試験線と黄金色の稲田



d0123571_2117713.jpg




d0123571_21171911.jpg
林道に分け入るあたりから眺める都留方面の景観に和んでしまう

by masashiw2 | 2014-09-16 21:18 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
Tsuru Shuffle vol.3

d0123571_18432588.jpg








d0123571_18435613.jpg








d0123571_18434130.jpg








d0123571_18445216.jpg








d0123571_18443760.jpg
都留シャッフル、ご高覧有り難うございました

2013年12月21日
底冷えのする日。武蔵美美術館に平野甲賀展を見に行く。平野甲賀でお腹いっぱい。
行く前からちょっと調子が悪かったのだが、帰ってきてから臥せてしまった。
腹にくる風邪。22日もキホン寝て、ちょっと起き出して仕事など……

by masashiw2 | 2013-12-22 18:50 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
Tsuru Shuffle vol.2

d0123571_2216187.jpg









d0123571_2216656.jpg









d0123571_22162022.jpg









d0123571_2216324.jpg









d0123571_22164642.jpg









d0123571_22165879.jpg
ダレカ、コイツヲトメテクレ・・・

by masashiw2 | 2013-12-20 22:20 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
Tsuru Shuffle vol.1
県道35号線=雛鶴街道は「旧・裏鎌倉街道」とも呼ばれているみたいで、道中そういった表示がぽつぽつと眼に入った。
鎌倉から甲州に向かう古道のひとつだったのだろう。リニア試験線がなければ、また違ったありようになったのかも。
現行の新雛鶴トンネル(1986年竣工)の上、ちょっと険しく狭い旧道をたどると、草むらの先に旧隧道(1934年竣工)があるらしい。
旧隧道は、素堀の洞窟のような、すれ違いもできない小さな規模だそうな。そんな旧隧道をつい四半世紀前まで使っていたとは。
峠を越えて、都留市に入るとすぐリニア試験線基地。行き交うクルマの量も多くなり、景観は開け、国道139号線・禾生(かせい)に至る

d0123571_1542622.jpg








d0123571_15422250.jpg








d0123571_15423950.jpg








d0123571_15433047.jpg








d0123571_1543455.jpg

都留あたりは道志みちからの帰りにも気になって立ち寄った街。まぜまぜであと2回ほど……

by masashiw2 | 2013-12-19 15:46 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
雛鶴峠へ・ここにも姫様の伝説が…… 2013年12月14日
時は南北朝時代、後醍醐天皇の第一皇子・護良親王は朝廷の復興のため尽力したが、
足利尊氏に捕らえられ、鎌倉に幽閉、やがて暗殺された(1335年7月)。
寵妃(って、よくわかんないんだけど)として仕えていたのが雛鶴という女性。
護良親王の子を身籠っていた雛鶴は従臣とともに、京へ戻るべく逃避行を続けながら、大山から津久井をへて秋山村にたどり着く。
季節はすでに冬、難を恐れた村人からは援助を得られず、やむなく木の葉を集めて産所となしたが、
供の介護も虚しく、母子ともに亡くなってしまったという。峠の手前には雛鶴神社があり、姫の石像が建てられている

d0123571_226681.jpg




d0123571_2262374.jpg




d0123571_2265245.jpg
峠のトンネルは照明が遠く、ちょっとコワイ。前照灯は強力なほうがいいだろう



d0123571_2273319.jpg




d0123571_227436.jpg
峠の都留側のすぐ下、巨大なリニア実験線車輌基地

カラダ冷えきり、道坂トンネル登りかえす余力なく、次回は都留市街ポタです

by masashiw2 | 2013-12-17 22:11 | 峠道 | Trackback | Comments(0)