タグ:飯能市 ( 110 ) タグの人気記事
暑さ馴らし、グリーンライン漕ぎ 2016年7月3日
暑くなりそうな日曜日。今年の梅雨は週末は好天、もったいないので夏向けのカラダ作り(?)、名栗漕ぎ。
昼過ぎには帰宅を目指して、明け方に家を出る。グリーンラインに絡んで120kmくらい走っておきたい。
山王峠から名栗に入って、正丸峠を8時前に通過、刈場坂峠には9時前に着く。
今回は高山不動と顔振峠の間の八徳(やっとこ)という集落を降りてみる

d0123571_233221.jpg
正丸峠の茶屋から



d0123571_24011.jpg
まったり刈場坂峠。この日は無線マニアが多かった



d0123571_242371.jpg
雑木が茂って堂平方面の展望がだんだん利かなくなってきた



d0123571_245185.jpg
グリーンライン、緑のトンネル。やや涼しい。まだハルゼミも鳴いている



d0123571_254179.jpg
高山不動分岐から吾野方面



d0123571_261797.jpg
五日市街道~小平~瑞穂~岩蔵~富岡~山王峠~名栗~
山伏峠~正丸峠~刈場坂峠~傘杉峠〜グリーンライン八徳分岐~八徳〜一本桜~吾野~
R299(バイパス)~R463(バイパス)~所沢~所沢街道〜田無
距離127.42km 高度上昇量1637m 少し続きます

by masashiw2 | 2016-07-04 02:09 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
名栗湖から蕎麦粒山が見えるんですね 2016年6月11日
西武ドームが見えるあたりで写真を撮って、あとは下ハン握って釣り堀めがけて落ちていく。
釣り堀の自販機でドリンクを飲んでいると、ブヨに噛まれる。長居は無用

d0123571_02720.jpg




d0123571_02237.jpg




d0123571_024372.jpg
西武ドームだけなんとなくわかります。右上の山は棒ノ嶺あたりかと



d0123571_033072.jpg
帰る前に有間ダムから有間峠を望む。
市境稜線上を高圧電線がまたいでいる。
日向沢ノ頭(1356m)の直下あたりに鉄塔が認められるでせう。
よく見るともう一つ鉄塔が右に見えていて、蕎麦粒山(1473m)と思われるピークに重なっている。
鉄塔の下まで伸びている林道日向沢線はダート。
高圧電線は、浦山ダムからつながっているのかと思ったがそうではなく、航空地図で確認してみると
小鹿野にある開閉所から奥多摩を経て川井、日の出を経て八王子につながっている模様

d0123571_041943.jpg
お休み処やませみから、名栗武州世直し一揆の壁画が一望できる



d0123571_044635.jpg
下名栗も一望。たまにはのんびり川遊びもいいかも



d0123571_051468.jpg
名栗路、またちょいちょい参ります。有間峠、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-06-16 00:05 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ハルゼミ鳴く有間峠を漕ぐ 2016年6月11日
天気は良さそうだが暑くなりそうな土曜日。5時に家を出る。
昨年初冬には閉ざされたゲートをくぐって漕いだ林道広河原逆川線。今回はゲートが開いていてウェルカム。
路側の砕石も少ない。ワイルドな林道、整備してくださるかたに感謝。

9時には一旦、峠(1149m)を越す。湿気が多く、展望は今二つ。まだハルゼミは鳴いていない。
浦山側を少し降りてみる。ハルゼミが鳴き出した。いいなぁ。聞いたことのない鳥のさえずりにも驚嘆する。
標高800mくらいまで降りて、来た道を登り返す
(秩父まで降りてもよかったのだが、R299~山伏峠を登り返すのがチト辛そうで)

d0123571_13183661.jpg




d0123571_13185730.jpg




d0123571_13201587.jpg
有間ダムの先にさわらびの湯まで見えている



d0123571_13213430.jpg
浦山側に降りるとさらに深い森。サルなどもあらわれて・・・



d0123571_13243367.jpg
ふたたび有間峠を越えて名栗側へ



d0123571_13251881.jpg
名栗側も少し遅れてハルゼミの大合唱

Garmin地図、ルートなどはこちらの記事末尾

by masashiw2 | 2016-06-15 13:29 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
GL漕ぎ・顔振峠から阿寺あたり 2016年4月16日
お昼をまわって、顔振峠。茶屋では山菜のてんぷらを食べている人も。いいなぁ。
わたしの場合、運動中にてんぷらなんぞ食べると強烈な胸焼けに襲われてしまうので、とてもうらやましい。
ちなみに運動中のアルコール摂取は、かなりの確率で心房細動が出るのでNG

d0123571_11232816.jpg
平九郎茶屋からの正午景



d0123571_11304870.jpg
@阿寺



d0123571_11244399.jpg
@阿寺



d0123571_1125781.jpg
天文岩って、なにかといわれがあるようなことを看板に書いてあるのだが、いまひとつよくわからない。
モルタルでいろいろ細工してあるのはボルダリングされるのをきらっているためだろうか
次回、北向地蔵から林道清流線に入ります

by masashiw2 | 2016-04-19 11:26 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
GL漕ぎ・高山不動分岐あたり 2016年4月16日 sanpo
飽きもせず奥武蔵グリーンライン(GL)。まだまだところどころに桜が咲いており、眼を楽しませてくれる。
GLに前回訪れたのはは昨年の秋、その時は徒歩、関八州見晴台に立ってみたけれど、雑木が茂っていてイマイチ。
今回は自転車なので、見晴台には立ち寄らずその基部を通過。高山不動に至る分岐の廃茶屋で一服

d0123571_11332791.jpg




d0123571_11335260.jpg




d0123571_1134819.jpg
ここは来るたびに撮ってしまう……



d0123571_11343048.jpg
こういうのがいいんですね



d0123571_11344764.jpg
こういうのも……



d0123571_1135574.jpg
モルタルリング舗装は高山不動へ。すぐ下に民家あり

by masashiw2 | 2016-04-18 11:42 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今週も名栗漕ぎ・刈場坂峠へ 2016年4月16日
この週は締め切り・納品が色々と重なって、かなりキツかった。
土曜日は朝寝・休養にしようかとも思ったが、日曜日が荒天の予報だったので、もったいないから早起きして漕ぎだす。
体調も今ひとつなので先週の延長線上を無理しないでいく方針。できれば未踏の林道を下りてこようかと

d0123571_1382449.jpg
なぜか住宅が見えてきたら刈場坂峠。11時ごろ着。気温も上がって調子よくなってきた



d0123571_1384982.jpg
今日はこれに乗ってきた(ウソ、免許も単車もないので)



d0123571_1393427.jpg
売店のおじさんのギターものどかな刈場坂峠



d0123571_1310256.jpg
関八州見晴台・高山不動分岐



d0123571_13104985.jpg
分岐の廃茶屋から、吾野側を望む



d0123571_13243496.jpg
五日市街道〜小平~岩蔵街道~山王峠~名栗〜山伏峠~正丸峠~刈場坂峠~顔振峠~
北向地蔵~林道清流線〜高麗〜国道299号(飯能狭山バイパス)~入間市街〜所沢~花小金井
今回は顔振峠からの下降路を高麗方面に取る。林道清流線に入ったが、人家に近い割になかなかワイルドな道だった。
まだ少し肌寒く、出がけにきたウインブレを着っぱなし。手袋もフルフィンガーでよかった。
距離129.37km、高度上昇量1925m 少し続きます

by masashiw2 | 2016-04-17 13:27 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
春の名栗漕ぎ-4 2016年4月9日
林道原市場名栗線に入ってしばらく、なかなかくだんの山桜に出会わない。
はかどらないのは足がなまっているのか。野猿の群れにで遭ったらどうしようなどと、いらぬ心配もして。
いくつかのコーナーを越えて2年ぶりにその威容にやっとあいみまえる。
山桜はずっとそこにあり続けて、今年も咲き誇っていた。やはり美しい

d0123571_23242963.jpg




d0123571_2325149.jpg




d0123571_23253086.jpg
下りになって、おなじみの「コア山」のソメイヨシノ。観桜会などをやっている。楽しそう。

帰路、85km越えて入間手前で内腿痙攣。まだまだ100kmを越えるカラダになっていない。
なんとかせねば。春の名栗漕ぎ、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-04-13 23:33 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
春の名栗漕ぎ-3 2016年4月9日
子の権現から、あとはキツイ登りもないので花を愛でながら降りる。
ひっそりとした暮らし、花の径、小さな水の流れ、ときどき雲の陰

d0123571_23311625.jpg




d0123571_23315326.jpg




d0123571_2332783.jpg




d0123571_23322625.jpg




d0123571_23324554.jpg




d0123571_2333884.jpg
次回、わが“こころの山桜”へ──!

by masashiw2 | 2016-04-12 23:34 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
春の名栗漕ぎ-2 2016年4月9日
天目指峠を過ぎれば子の権現へは30分くらいか。かなり息が切れてしまった。風もなく、いい展望。
参道も境内もかわりない子の権現。心拍を落ちつけて、家内安全、健脚祈願、交通安全、商売繁盛、不整脈平癒とか、
かなりあつかましく祈念する。まだ木蓮が美しく咲いていて癒される。今シーズンは木蓮をゆっくり楽しんでいなかったから

d0123571_22322494.jpg
で、参道入り口。ここから25分以内を目指したい



d0123571_22324224.jpg




d0123571_2233825.jpg
一度、うどんを食べねば



d0123571_22332858.jpg




d0123571_22334994.jpg




d0123571_22341495.jpg




d0123571_22343466.jpg
この図、いつも撮ってしまいますね。帰ってきてから気がついたが、訪れた翌日が大祭だったみたいで。つづく

by masashiw2 | 2016-04-11 22:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
春の名栗漕ぎ-1 2016年4月9日
寒いあいだは朝早く起きて漕ぐ気力が満ちていなかった。ようやく陽気もよくなって、しばらくぶりの遠乗り、名栗漕ぎへ。
いつも出迎えてくれるクジラさんの遊具、セルリアンブルーに塗り替えられて新鮮(参考:塗り替えられる前)。
昨年の桜の時期は名栗観音南川小学校を巡ったので、今年は子の権現と林道原市場名栗線を巡回してみたい

d0123571_1674928.jpg




d0123571_1683933.jpg




d0123571_1685474.jpg




d0123571_1691033.jpg




d0123571_1693980.jpg
軽食・喫茶「古民家ひらぬま」さんのお向かいに不思議なオブジェ?



d0123571_1695559.jpg




d0123571_1610127.jpg
前日飲酒で寝坊 晴れ、暖かい。出がけにうすら寒かったので、
長袖ジャージの下に薄手のジオラインを着てでかけたが、すぐに要らなくなるほど汗ばんでしまった。
小平〜東大和〜瑞穂〜岩蔵街道〜山王峠〜名栗〜天目指峠〜子の権現〜林道原市場名栗線〜
仁田山峠〜飯能〜入間〜所沢〜田無  距離115.65km、高度上昇量1419m

by masashiw2 | 2016-04-10 16:20 | 峠道 | Trackback | Comments(0)