タグ:飯能市 ( 103 ) タグの人気記事
奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-1 2015年9月12日
このところ、なかなか好天がめぐってこなかった。この土曜日、自転車を漕いでもよかったのだが、ちょっと趣向をかえて、徒歩。
自転車では勝手知ったる奥武蔵グリーンライン(以下GL)を歩いてみることにした。

自転車だと、多摩から漕いでくるとして、山伏峠から正丸峠をへて、GL上の刈場坂(かばさか)峠に達するのが定番かと。
刈場坂峠はGLのおおよそ中ほどになるので、ここから気分次第で西(堂平、白石峠、定峰峠)へ行ったり、
東(高山不動、顔振(こうぶり)峠、鎌北湖)へ行ったり。
舗装(林道)がバッチリなので、比較的安心して、尾根上のサイクリングを楽しむことが出来る。

最近ではトレイル・ランを楽しむ人が増えて、GLでも駆けている人をよく見かける。こういう楽しみ方にも憧れるところがあり、
いつかは軽装でGLを駆けてみたいと思っている。病み上がりの身としては、駆けることは叶わずとも、
小径を踏みしめ、時折あらわれる展望を楽しんでみたい。まずは刈場坂峠までの東半分を歩く。
単調な林道歩きを避けて、旧来の縦走路を愚直に歩いてみるのも一興かと。なるべく尾根通しに歩いてみる

d0123571_23292216.jpg




d0123571_23293779.jpg




d0123571_23295233.jpg




d0123571_2330433.jpg




d0123571_23301624.jpg
以上、5点 @東吾野・虎秀(こしゅう)集落 自転車では通り過ぎてしまう生活感を拾って歩く


実は前夜、吉祥寺で楽しい飲み会があって気分よく酔ってしまい、帰宅後バッタリ寝入って出発が危ぶまれたが、
当日午前6時前の地震(調布市震度5弱)、強いタテ揺れで目が覚め、なんとか準備をして西武に乗り込む。

東吾野駅(0844着)~虎秀~新田~ユガテ~エビガ坂~阿寺~顔振峠~
傘杉峠~花立松ノ峠~関八州見晴台~飯盛峠~ぶな峠~ツツジ山~三田久保峠~林道北川正丸線~R299~正丸峠駅(1615着)
こんな行程になりました(Garminなし)。奥武蔵の峠道、少し続きます

by masashiw2 | 2015-09-13 23:37 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
南川小学校【ディテール編】 2015年4月4日

d0123571_22464052.jpg




d0123571_2247633.jpg




d0123571_22471774.jpg




d0123571_22473613.jpg




d0123571_2247565.jpg




d0123571_2248951.jpg




d0123571_22482158.jpg

南川から国道299号を東吾野までたどったが、あいかわらず大型車が細い道を行き交う。
吾野にできた新しいトンネルはひときわコワイところ。来た道を戻れば(天目指峠)よかったと後悔しきり。
東吾野から長尾坂でひと山越えて県道53号に戻る。やはり名栗は県道53号がのんびりしていていいですね。
名栗観音から南川小学校、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-04-09 22:50 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
桜咲く南川小学校へ 2015年4月4日
天目指峠を越えて、国道299号脇の南川小学校へ。桜の時期にぜひ訪れたかったポイント。
平成5年にすでに閉校しているが、あたりはきれいに掃き清められ、訪れる人びとを暖かく迎え入れてくれる

d0123571_2301187.jpg




d0123571_2302389.jpg




d0123571_2304687.jpg




d0123571_23103.jpg




d0123571_2312659.jpg




d0123571_2313874.jpg




d0123571_2315263.jpg
次回は、南川小学校【ディテール編】などなど

by masashiw2 | 2015-04-07 23:03 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
一度は行きたい名栗観音 2015年4月4日
旧名栗村を見下ろすように峻立する名栗観音。
距離1kmで比高200m、箒目のモルタル激坂を登らなくてはたどりつけない。
見るからに苔むした悪路、はなから激坂に挑戦する気はなく、
クリートカバーを履き、自転車を押して“粛々”と登っていく

d0123571_23431644.jpg
箒目のモルタル激坂



d0123571_23442779.jpg
なんとなくキッチュなフレーバーも楽しんで



d0123571_23461660.jpg
棒ノ嶺など、遠景は何も見えない



d0123571_23464728.jpg
大汗をかいて観音さま基部へ。観音さまは33mの長身



d0123571_23481126.jpg
トリミング。観音さまの胎内の螺旋階段を登って、肩の上の展望台(保護柵が見える)へ



d0123571_23483675.jpg
観音さまの肩の上から望んだ名栗。仁田山の桜も見えている



d0123571_23491323.jpg
観音さまのお耳の上のおぐしの房でござりまする


★★★由来などなど★★★
by masashiw2 | 2015-04-06 23:52 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
花の里・成木から名栗へ 2015年4月4日
月蝕鑑賞会の日の午前は名栗漕ぎ。朝6時過ぎに目が覚めたが、暗く曇っていて風もキツい。
二度寝しそうになりつつも、この日を逃すと花も散ってしまうかもと思い、なんとか出発。
五日市街道沿いにスタート、近所のソメイヨシノはもう終わり。瑞穂に入ると霧雨。岩蔵街道からはオールウエット。
もう帰ろうかと思ったり・・・。しかし小曾木に入ると、霧雨ながら穏やかな花の里の雰囲気が……

d0123571_18304061.jpg
今回は小沢トンネルから名栗入り。トンネル入り口から上成木を一望
成木川の渓流釣りは今日5日から解禁。常福院の獅子舞は来週の土日11・12日


d0123571_18322399.jpg
名栗に入るとブルベやってました(帰ってから調べると二子玉から定峰200kmかと)



d0123571_18324947.jpg




d0123571_1833290.jpg




d0123571_18332213.jpg
@名栗川橋から



d0123571_18333881.jpg
今回は遅ればせながら名栗観音の胎内に入ってみました



d0123571_1834382.jpg
五日市街道〜小平〜瑞穂〜岩蔵街道〜成木~小沢峠~名栗観音~天目指峠~南川小学校~
国道299号~東吾野~長尾坂~飯能~入間~463~所沢街道〜田無
桜咲く南川小学校などなど、少し続きます

by masashiw2 | 2015-04-05 18:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
大丹波から棒ノ嶺へ 2015年2月28日
棒ノ嶺頂上、快適。尾根沿いに東進すれば成木ヒルクライムの常磐林道。今回は北面の白谷沢を降りる。
心配していた雪もなく、大過なく下山。久しぶりの名栗湖、崩落した法面も固まったみたいで何より

d0123571_23385993.jpg




d0123571_23391194.jpg




d0123571_23392359.jpg
棒ノ嶺頂上からは、武甲山、伊豆ヶ岳、子の権現、高山不動が見えて楽しかった。グリーンライン好きにはこたえられない眺望かと



d0123571_2339442.jpg
“疲労凍死”級の寒さかと



d0123571_23405426.jpg
大名栗林道をまたぐ。雪はこのあたりにちょこっとあったのみ

久しぶりに話をした先輩がたとは、話が合ったのか合わなかったのか結局よくわからなかったが、総じて楽しかったと言っておこう。
さわらびの湯に入ったおかげで翌日の筋肉痛は皆無。棒ノ嶺登山、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-03-03 23:45 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
今週は自分の足で・伊豆ヶ岳 2014年12月6日
先週訪れたばかりのお馴染みのエリアに、今週末は友人と登山。
西武秩父線・正丸駅から、伊豆ヶ岳~山伏峠~武川岳~二子山~芦ケ久保駅の行程。
登山装備は散逸してしまっているので、自転車着。真珠泉の冬用ジャージ&タイツ+ランパン トレシューといういでたち。
もっと着込めばよかったと田無駅のプラットホームで後悔

d0123571_22182939.jpg
伊豆ヶ岳直下の鎖場。さすがに手袋を脱ぎ……



d0123571_22194938.jpg
伊豆ヶ岳から。左に湯の沢の鉱山。山伏峠手前・上名栗最高所の集落が見え、右上の丸いピークが武川岳



d0123571_22191318.jpg
こちらも伊豆ヶ岳から。左のピークが二子山、ここを越えてその先の芦ケ久保に降りる



d0123571_2219048.jpg
広葉樹は葉が落ちきったていて、登山道はフカフカ



d0123571_2220515.jpg
いったん、県道53号・おなじみの山伏峠。ここからチャリで降りればどんなに楽だろうかと……



d0123571_2221553.jpg
しようがない、山道を武川岳に。自転車で通ったことのある道を、高い位置から俯瞰するというのもおもしろいかと。次回、武川岳につづく

by masashiw2 | 2014-12-07 22:28 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
岩井沢観音堂、正丸峠からふたたび名栗へ 2014年11月30日
観音堂、なんと見事な落葉!。一陣の風に舞い飛ばされる寸前というか。
風に吹かれたあとではもう見ることのできないありよう、最後のひと葉がちょっと前に落ちきったかのありよう。
お参りを済ませて林道北川正丸線に入る。出だしちょっと勾配がきつい。猟師のかたが、ジムニーで登っていく。
路側によけると濡れ落葉で後輪が滑る。グレーチングでも後輪を持っていかれる。下りも濡れ落葉に気をつけて国道299号まで急下降。
逆コースはかなりキツそう。銃声が聞こえるけれど、何を撃っているのかなぁ

d0123571_2328470.jpg




d0123571_2328133.jpg




d0123571_23282240.jpg




d0123571_23284052.jpg




d0123571_23285523.jpg
山伏峠から降りてきた



d0123571_2329596.jpg
名郷あたりで正午の時報。太陽が隠れてしまっているので薄暗いが、まだまだ時間が充分ある。
午前中にしっかり漕いで、陽のある早いうちに帰ってくるというのがいいパターンかと。
11月中のサイクリング距離合計は747.32km。しかし楽に漕げるようになったという実感はあいかわらず少ない。
紅葉の名栗近辺、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-12-04 23:41 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
西吾野から北川へ 2014年11月30日
南川から国道299号を下って、西吾野駅。細い道を鉄道に沿ってたどって谷筋の北川集落に入っていく。
今回はこの道の奥の岩井沢観音堂手前の林道北川正丸線を抜けて正丸トンネル前に出る予定。
道で会ったお婆さん、「どこへ行くの?」と聞くから、「正丸峠です」と答えると、「この道じゃないよ。来た道を戻らなきゃ」。
「正丸峠に行ける林道(北川正丸線)がこの先にあるみたいで……」と申し上げても、きいてもらえない。
「そんな道、聞いたことがないよ」。地元のかたがそうおっしゃるので、だんだん不安になってきた。
少し奥へ漕いでいくと、林道北川正丸線の入口。ちゃんとある。もう少し先の岩井沢観音堂の大銀杏も見にいっておく

d0123571_23954.jpg




d0123571_2391785.jpg




d0123571_2392790.jpg




d0123571_2394848.jpg




d0123571_23101284.jpg




d0123571_23102789.jpg




d0123571_23103719.jpg
別のお婆さんが「観音堂にお参りしていくといいよ」とすすめてくれた。観音堂へ、つづく

by masashiw2 | 2014-12-03 23:13 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
名栗から南川小学校へ 2014年11月30日
ナグリザウルス登場、名栗路の新名物!? ──かと思いきや、野外美術展ということで、11月30日まで。
この日限りの展示、ぎりぎりセーフ。今ごろはもう片付けられているかと。
天目指峠に向かうが、いつもより勾配がキツく感じられる。先に越えてきた東飯能CCの激坂がこたえている

d0123571_23261721.jpg
@上名栗



d0123571_23264345.jpg
@南川



d0123571_23263695.jpg
峠を越えて、南川の集落は紅葉が美しい。落葉も絵になる。滑るけど……



d0123571_2326502.jpg
@南川



d0123571_2327449.jpg
飯能市立南川小学校、桜の葉はすっかり落葉。奥武蔵は一足先に冬を迎える。桜の時期にぜひとも訪れたい木造校舎!



d0123571_23271865.jpg
次回、西吾野へ、つづく

by masashiw2 | 2014-12-02 23:29 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)