タグ:LatLongLab ( 31 ) タグの人気記事
アルチンボルド展お土産などなど
前回のエントリから続き──楽しかったアルチンボルド展、お土産も一風変わったガジェットがあるのではと期待していた。
事前に芸術新潮(アルチンボルド特集)を買っていたので、図録はもとめなかった。
代わりに買ってきたグラフィックなどなど。

レンチキュラーハガキ2種
その昔よくありましたよね。一枚の絵が、見る角度によって違う絵柄が現れる不思議シート。
今となっては懐かしい。友人に便りを出そうと思って買ってきたが、綺麗なので惜しくなってしまう。
まず一枚、『四季』の《夏》──夏野菜の貴人から、『四季』の《冬》──古木の老人へ変わっていく
d0123571_1735416.jpg



d0123571_17322495.jpg
もう一つは、『四大元素』の《火》──頭が燃えている男から、『四大元素』の《水》──魚臭い男へ変わっていく
なかなか興味深い中間形状が現れてくると思いませんか? 原初的な驚き、まさに眼の快楽。いずれもオーストリア製


トランプ
ハートとダイヤが『四季』の《春》、スペードとクローバーが『四季』の《夏》のトランプ。
ジョーカーは《春》の白ユリと、《夏》のアーティチョーク
d0123571_1733739.jpg
願わくば《春》《夏》だけでなく、《秋》《冬》も欲しいところ。トランプの裏の絵柄は中央の箱絵。

アルチンボルド展のお土産にお菓子が多かったのが意外。あまり食欲をそそる絵画とは思えないのだが。
最近は、展覧会に行く時、事前にその展覧会のHPでお土産をチェックしてしまう。
東博の「タイ展」がお土産が充実していそう、そのうち出かけてみたい



2017年7月9日
梅雨の間は安上がりに脚の状態を維持しておきたい。
毎週末距離150km、獲得標高2000mくらいをキープできればいいかと。

土曜日は朝寝したかったので、昼から暑さ慣らしのジョギングだけ。
日曜日は裏ヤビツ。気温30℃はゆうに超えそうなので涼しそうな川伝い漕ぎ。しかし暑い時は暑かった。
調子は悪くなく、飛ばせた気もしたが、タイム的には前回と同じくらい。
秦野側、菜の花展望台まで降りるが湿気で富士はあまり見えず。浅間神社も行ってみたが立派な社があるでもなし
d0123571_174007.jpg
ど真ん中に富士山があるのです。菜の花展望台から

d0123571_17403549.jpg
浅間神社からの眺め。夜景の隠れスポットと言われているらしいが・・・

来た道を登り返すが、ジリジリ焼かれる。峠を今一度通過して、オギノパンまで一気に降りる。
久保田酒造には寄らず(冷蔵庫満杯なので)。久保田酒造の横を通過時、正午の時報の村内(村じゃないが)放送。

帰路、尾根幹はフライパン。水分が急速に失われていくのを実感。何度か前腿が痙攣。
自販機休憩しすぎ、腹を冷やしてしまった




マップをクリックでルートラボに飛びます。

多磨〜是政〜尾根幹〜町田街道〜相原〜川尻〜新小倉橋〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖畔園地〜ヤビツ峠〜
菜の花展望台〜浅間神社〜ヤビツ峠〜宮ヶ瀬園地〜宮ヶ瀬ダム右岸〜オギノパン〜
新小倉橋〜川尻〜町田街道〜尾根幹〜是政〜多磨〜
距離142.2km、獲得標高2113m

by masashiw2 | 2017-07-10 17:45 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
名栗から秩父にタッチして 20017年7月2日
梅雨真っ最中の週末だが、晴れ間もちらほら。
だが、土曜夜それなりの雨降りで、道も濡れてどうしたものかと、翌朝4時の目覚ましをキャンセル。
とりあえず5時ごろ起きだして、ベランダから確認。雨降りはなさそう。用意はしておいたものだからとりあえず出かける。
気になっている有間峠名栗側は8日の開通らしい。なんとなく奥武蔵へ。
名栗あたりは、先月のオッサン登山以来。やっぱり自転車のほうがいいね。

天気も持ちそうなので山伏峠からグルッとまわるか。
正丸峠ではアオバトが鳴いていた。刈場坂峠までくるとハルゼミがまだ鳴いていた。いいなぁ。
ただ、峠は無線をやる方々が自家発電しながら交信中。ノイズ聞かされて一服なんて。大野峠に退散。
寺坂棚田を見ておきたいので丸山林道を降りる。カエルが鳴いていいものですね。
秩父に降りて、コンビニで補給。定峰・白石を越えて都幾川へ。
アイスモナカとRed Bull、組み合わせが良くなかったか、膨満感をこらえて漕ぐ。
毛呂からは暑さ慣らし、まだまだ順応が足らない。夏はこれから・・・

d0123571_17154356.jpg
@赤沢、名栗


d0123571_1716687.jpg
@正丸峠


d0123571_1716465.jpg
@高麗川源流、林道刈場坂線


d0123571_1717562.jpg
@丸山林道。武甲山が大きく見えてきた


d0123571_17174983.jpg
@寺坂棚田。かがり火まつり、綺麗だったようで
以上、5点ケータイにて撮影。おなじみの行程なので一回こっきりです。





マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~新小平~東大和~瑞穂~岩倉街道~山王峠~名栗~
山伏峠~正丸峠~刈場坂峠~大野峠~丸山林道~寺坂棚田~R11~
定峰峠~白石峠~都幾川~毛呂~高麗川~農水橋~入間~R463~所沢~所沢街道~田無
距離154.7km、獲得標高2028m

by masashiw2 | 2017-07-03 17:26 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ハルゼミ聞き納め? 松姫峠 2017年6月24日
日曜は終日雨、土曜はまだなんとか行動できそう──という予報。
梅雨の合間を縫ってというと、練った計画を実行するというよりは、
状況に応じてというか、雨が降りそうならすぐ戻るつもりで、とりあえず大垂水峠を越えてみる。富士山は見えない。

何度も上り下りしている鶴峠、県道18号は上野原から通しで漕いだことがなかったので、下(上野原)から行ってみるか。
R18ではいつもしごかれる田和峠。この田和峠省略のコース=林道腰掛線も確認しておきたかった。

ジョギングでぐずらせている左足指関節がちょっと調子よくない。テーピングして出発。
結局関節痛の心配は杞憂、天気も遠望は効かないものの雨に降られることもなく、
鶴峠から松姫峠まで足を伸ばし、ハルゼミの聞き納めもできて、奥多摩湖経由で帰着。

d0123571_13412374.jpg
今まで動画を載せたことがなかったのですが、試しに載せてみます→こちら
場所は松姫峠大月側最終ヘアピン付近、断崖峠に響くハルゼミの合唱をどうぞ。




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小金井街道〜R20〜大垂水峠〜上野原〜R33〜棡原〜R18〜腰越林道〜西原〜
鶴峠〜小永田〜松姫峠〜道の駅こすげ〜奥多摩湖(大麦代トンネル)〜愛宕トンネル〜城山トンネル〜古里〜
青梅〜瑞穂〜東大和〜新小平〜鈴木街道〜五日市街道
距離164km、獲得標高2747m、実はこんなに登った実感はない。Garmin計測だと2201m。
よく見るとルートラボでは新しい城山トンネルで山の上を通過したことになっている。今回は“甘め”のGarminに軍配か?

by masashiw2 | 2017-06-25 13:51 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
ちょっと経ちましたが、Shimo-Kitazawa, Setagaya, May 19, 2017
この日は観劇の後、「こうぜん」にて、長珍、奈良萬、カネナカなどいただく。具沢山のお味噌汁よかったです

d0123571_18325547.jpg



d0123571_18331317.jpg



d0123571_18333536.jpg



d0123571_18335359.jpg



d0123571_1834937.jpg

早いもので6月も下旬に。今年も遠方に出ることはないものの、それなりに近場で遊んでいます。
足どり=ルートラボのアーカイブもそれなりにたまってきた。

昨年の秋は、日帰り輪行旅を連続できて、次シーズンにつながる良い傾向だったが、
冬場は降雪がなかった割には不思議なくらい漕がず。寒いと、ホント漕ぐ気がしないということか。

春先はなかなか調子が上がらなかった。それでも名栗や奥多摩をめぐるうち、野の花や山の生命力に触れ、
梅雨前にはなんとか脚が出来上がってきたみたいな印象。

ここいらで八ヶ岳や、群馬(妙義か、榛名か。はたまた赤城か)へ出かけたいところ。
昨年8月は夏山月間(アルプス山行とそのための準備山行)にして、自転車漕ぎが疎かになってしまった。
後から考えると後悔もあったりで、やはり自転車漕ぎ主体にしようかと。
それなりの対策をして暑くても漕ぐ。


2017年6月21日
市の健康診査を受診。まず、身長体重測定。BMIが21.95。
ごく微々たるものだが肥満度がマイナス方向に。何十年ぶりか……!
低気圧が接近し、体調があまり良くなかったので、心電図とレントゲンは、いつものことで引っかかりそう。
気になる肝機能等、採血の分析結果は1ヶ月後。
オプションの眼科検診も受診。視力少し落ちたかも。白内障、網膜血管も年齢相応の経年状態とのこと。
ま、今日は飲酒日に。義侠[特A山田錦純米]@愛知・山忠本家、開栓です

by masashiw2 | 2017-06-21 18:42 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
裏ヤビツからグルッと 2017年6月18日
先週がっつり漕いだので、筋力的にブランクをあけるともったいない。それなりに漕いでおきたいので、裏ヤビツへ。
特別な行程でもないので、ご報告は一回こっきりです。

尾根幹・南野の711でパンや大福を買う。天気予報はあまり良くない。早く切り上げたほうがよさそう。
曇天で涼しいくらい、漕ぎやすかった。カジカガエル、アカショウビン鳴く森の県道70号。
河原でテント泊の人々が煮炊きをしている。名栗もそうだが、川遊び天幕生活少々うらやまし。

今日も快調、午前9時半に峠を越え、秦野に降りる。思いがけず、富士山が綺麗に見えた。
R246~伊勢原〜清川村を通って、宮ヶ瀬園地に戻って正午。オギノパンに降りるとメシ時で大混雑。
うちに帰着後、湿気を含んだ冷たくいとすさまじ風が吹いて、まとまった吹降りになった。
ギリギリセーフというか、このところの普段のおこないが良いことの証左かと

d0123571_22321030.jpg
@宮ヶ瀬園地。白足袋くん、スポーツようかんには興味がないみたい、美味しいのにねぇ


d0123571_22324695.jpg
@ヤビツ秦野側。期待していなかったので儲けた気分


相変わらず燃費悪し。スポーツようかん3本を携帯し、尾根幹のコンビニでサンドウィッチ、
宮ヶ瀬園地でようかん1本、ヤビツ峠でまた1本、清川村・道の駅で大福1個、オギノパンでカレーパン、あんドーナツ。
久保田酒造には寄らず。最近、冷蔵庫一杯なので。生酒でなくともいいのだが、これらも増殖中でそのうちお咎めあるやも知れず・・・




マップをクリックでルートラボに飛びます。

尾根幹~連光寺坂~橋本~R413~川尻~新小倉橋~津久井広域道路~長竹~鳥屋~
宮ヶ瀬湖畔園地~ヤビツ峠~名古木~R246~伊勢原板戸~
清川村役場~土山峠~やまびこ大橋~宮ヶ瀬ダム右岸~オギノパン~
川尻~橋本~鑓中~多摩ニュータウン通り~関戸橋~中川原~府中~小金井街道
距離147.7km、獲得標高1826m(もうちょっとあるかもと思いましたが)

by masashiw2 | 2017-06-19 22:40 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
オッサン登山の会・棒ノ峰の段 2017年6月3日
今年初めのオッサン登山の会から少し時間が経って、“リーダー氏”から、初夏の集まりの指令が来た。
今回の目的地は名栗の棒ノ峰(ぼうのみね:標高969m、
「棒ノ折山(ぼうのおれやま)」、「棒ノ嶺(ぼうのれい)」とも)とのこと。
2年前の2月に別の(品のいい)オッサンたちと青梅線・川井から登った(白谷沢下降)ことがある。
棒ノ峰は世のオッサンたちに広く人気のある山なのだろうか。
今回は、その時降りた白谷沢を登って、岩茸石山〜高水山とつなげて青梅線・軍畑に降りる。

飯能駅午前10時半発の名栗行きバスで、さわらびの湯へ。帰路、立川あたりの飲み屋に入る時刻から逆算したらしい。
さわらびの湯バス停で準備ののち、出発。あれれ、我がパーティは逆のさわらびの湯の方に向かっていくぞ。
え、そっちじゃないぞー、有間ダム方面だろ。リーダー氏、確信に満ちた顔で間違っているからコワい

d0123571_14265384.jpg
ロックフィルダム・有間ダム堤体と有間峠


d0123571_1428356.jpg
湖面を渡る風、涼し。自転車乗りも多いが、有間峠方面はまだ通行規制中のはず


d0123571_1429263.jpg
沢ルートの登りは木陰で陽が遮られて時間が遅くても爽快


d0123571_14293279.jpg





d0123571_14295222.jpg

d0123571_14301175.jpg
核心部へ。涼味溢れる楽しいコース




d0123571_14314820.jpg
鳥のさえずりを楽しみつつ・・・


d0123571_14321063.jpg
生きとし生きるものをいとおしみつつ・・・


d0123571_14323530.jpg
大名栗林道に出た。Cannondale Slateで駆けたい!


初夏のオッサン登山の会、少しつづきます。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

西武池袋線・飯能駅〜(名栗車庫行きバス)〜さわらびの湯〜有間ダム〜白谷沢〜権次入峠〜棒ノ峰ピストン〜
黒山〜岩茸石山〜高水山〜常福院不動堂〜R193〜青梅線・軍畑駅

距離13.2km、獲得標高902m

by masashiw2 | 2017-06-05 21:48 | Trackback | Comments(0)
もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-4 2017年5月27日
今年の夏は例年よりも暑さが厳しいらしい。例年夏場は全然漕ぐ気がしなくて、いかんなぁとは思っている。
やっぱり晴れているのにもったいないし。今年はこの沢沿いの涼しい道を多用して暑さ慣らしをしようかと。
釣り師のかたの邪魔にならない範囲で、川床にもおりてみたい

d0123571_23412464.jpg



d0123571_23414111.jpg





d0123571_23415938.jpg

d0123571_23421538.jpg





d0123571_23423939.jpg



d0123571_2343124.jpg



d0123571_23432219.jpg
トイレ休憩@宮ヶ瀬園地。奈良公園みたいなお土産ショップ

宮ヶ瀬ダム左岸からオギノパンへマッハで下降、揚げパン3種頬張る。食べ過ぎか。
久保田酒造にて「相模灘・純米吟醸・山田錦・槽場詰め(4月限定酒)」&「相模灘・特別純米・おりがらみ(5月限定酒)」
以上、四合瓶2本購入。「ゼヒゼヒうちの近所にも置いてほしいですね」と希望を申し上げて背負って帰った。

もう初夏・裏ヤビツ、ご高覧有り難うございました(今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-06-01 23:52 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造 2017年5月27日
春先から毎週コンスタントにロングライドを続けている。
先のエントリで申し上げた通り、心電図をとってみたら、細動が出ているという結果が出たのだが、
自転車漕ぎをしている時、苦しくなるような自覚症状はない。

仕事が混んでいるが、天気がいいので、時間を作って出かけておきたい。
この時期、有間峠を漕ぎに行きたかったが、名栗側の規制が法面工事で解けていない。
さて、どこへ行くか。気温高めみたいなので沢沿い・日陰で涼しい裏ヤビツかな。チャチャっと済ませようかと。
今回から抗不整脈剤の服用なし。心臓の調子はいかに・・・

d0123571_22204390.jpg
宮ヶ瀬園地でトイレ休憩。尾根幹でウォームアップしてきたので快調


d0123571_22211754.jpg
宮ヶ瀬湖、なんだか空気が湿っぽくて重い


d0123571_22213847.jpg
まだまだ緩い。法面がきれいになったところ


d0123571_22215554.jpg
工事箇所はだんだん少なくなってきたかと。この日は休工中


d0123571_22222597.jpg
今日は調子がいいぞ──! もう直ぐ秦野市境


d0123571_22223867.jpg
自分から気まぐれというのはいかがなものか。この上、チト勾配が急。ここだけインナー使います


初夏の裏ヤビツ、少しつづきます。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

是政〜連光寺坂〜尾根幹〜橋本〜R413〜川尻〜新小倉橋〜津久井広域道路〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖畔園地〜
ヤビツ峠〜宮ヶ瀬園地〜宮ヶ瀬ダム左岸〜オギノパン〜久保田酒造〜小倉橋〜川尻〜
橋本〜鑓中〜多摩ニュータウン通り〜関戸橋〜府中〜小金井街道

距離131.4km、獲得標高1554m。オギノパンで揚げパン食い過ぎ、帰路ずっと胸焼け

by masashiw2 | 2017-05-29 22:44 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
飽きずに奥多摩ライド-4 2017年5月21日
R139旧道、小菅側の起点・小永田へ来た道を戻る。お猿さんがたくさん。
往路、林の中でなんとなくガサガサ音がしていたのは彼らだったようだ。

松姫トンネルは楽チン。勾配があってほとんど漕がずに深城湖へ。逆コースは苦しかろう。
新しいトンネルのわりに路側は狭い。センターラインは音の出るやつが
埋めてある(ランブルストリップス)タイプ

d0123571_2219568.jpg
@小永田


d0123571_22192934.jpg
@小永田、新道から。鶴峠へはこの谷を100m下って、そこから200m登り返す


d0123571_2219485.jpg
松姫トンネルは全長3kmほど。途中から3%の勾配(大月側)


d0123571_2220857.jpg
松姫トンネルを終えて、お隣・旧道の奈良倉トンネル。鹿さんのレリーフに一瞥。封鎖区間はここから


d0123571_22204065.jpg
だいぶ前に統廃合で終わってしまったらしい小学校


d0123571_22211548.jpg
葛野川沿いは急峻な地形が多く、治山も大変そう。崩落した箇所を対岸から補修している


d0123571_22214217.jpg
帰路は岩殿山近辺のアップダウンを避けてR505で猿橋へ


d0123571_2222516.jpg
砂漠・R20から岩殿山。ここがR139出合い(R139は都留へ)

深城ダムの事務所、ジュース自販機がなくなっていた。けっこう憩える場所だけになぜ?
しようがないので下ってしまう。しかし、R20に近づくと、炎暑・・・。
上野原まで漕げるだろうか。桂川の河岸段丘のアップダウンはこたえるよな。
相模湖畔だって帰路は意外と登り基調だし、最後、千木良からの標高差200mの登りもダルくて辛そう。
とかなんとかで、うちまで自走しようという気力はしぼんでしまった。大月から輪行、武蔵境まで直通。
飽きずに奥多摩ライド、ご高覧有り難うございました(今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2017-05-25 22:25 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
飽きずに奥多摩ライド 2017年5月21日
先週から左足拇指球付近に違和感。ジョギングで地面を蹴る時にじんわり、鈍く痛む。右足はなんともない。
以前から時々痛んでいて、冷やしたり湿布したり、なだめたりすかしたりしている部位。
疲労が溜まっていたのだろうか、木曜朝から痛み始めた。
形成外科で見てもらったところ、親指の関節の軟骨が減っているらしい。ナンギなことである。

安静にしていろと言われるとそれはそれで辛い。日曜日、痛みも引いてきたので自転車漕ぎをしてみる。
つま先を締めあげず、トルクをかけないでクルクル回せば、そんなに痛まないだろう。エスケープできるよう輪行装備も持つ。

ユルく細長く漕ぐ感じで、五日市街道をひたすら真西へ。
今年最初の都民の森に午前9時過ぎ着。名物のお団子「三頭団子」も問題なく焼き上がっている時間。
1本確か300円じゃなかったか。いつの間にか50円も値上がりか、美味いけど

d0123571_22365627.jpg
人里(へんぼり)に入って、勾配が増してくる


d0123571_2237346.jpg
人里枝垂れ、今はもう立派な葉桜


d0123571_22375841.jpg
奥多摩周遊道路、ヘアピンの少し上から料金所跡。都民の森はずいぶん先(奥のモルタル法面のあたり)


d0123571_22382353.jpg
都民の森手前、桐の花が咲いている


d0123571_22385115.jpg
アリバイ写真@風張峠。他に撮りようのない峠であることだなぁ。クルマひっきりなしでコワイ


d0123571_22395566.jpg
御前山方面


d0123571_22401996.jpg
川苔山方面

飽きずに奥多摩ライド、少しつづきます。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜拝島〜睦橋通り〜武蔵五日市〜檜原街道〜奥多摩周遊道路〜都民の森〜風張峠〜三頭橋〜
R139〜道の駅こすげ〜小永田〜R139旧道松姫峠ピストン(ワッフルまで)〜小永田〜R139新道松姫トンネル〜
深城ダム〜猿橋〜R20〜大月〜輪行(大月発1521東京行き快速)
距離119.3km、獲得標高2181m

by masashiw2 | 2017-05-22 22:45 | 峠道 | Trackback | Comments(2)